2021年06月12日

落とした定期券 その後

先日、定期入れを落とし、
それが出てきたことも2度に渡って書いた。

しかし、ここに来てまた驚くようなことが
起こったので、(それほどのことでもないけれど、笑)
ちょっとしつこいながら
この休業要請期間、書くこともないので
今日はそのことに。


僕はこのブログが日々、日課なため、
ツイッターやインスタグラムには
ほとんどアップもしないし、
見たり読んだりするのも、週1度か2度。

で、昨日、久しぶりにインスタを見たら、
知らない女性からのメッセージが。。。

また、エロ目的の悪戯メールかと
開けてみると。。。

「突然のご連絡失礼致します。

本日、20時頃有楽町駅から電車に乗った際、
そちら様(僕の実名)のものかと思われます
定期券、免許証が落ちておりましたので、
先ほど交番に届けました。

失礼かと存じますが、拾った際にお名前拝見し
ご連絡次第です。

中に免許証が入っておりましたのでご一報
入れたほうが良いかなと思いましたものの、
届け出た後に、名刺に書かれていた
メールアドレスや電話番号を
メモしていないことに気づきまして

届け出た際にお名前だけは見て覚えて
おりましたので、検索し
Instagramから取り急ぎご連絡した
次第です。」
とあった。

まさかのインスタグラム。
僕は鍵をかけていないし、彼女も
かけていない。
ちらっと見させてもらうと、
10代か20代くらいのまだ若い女性で
友達との集合写真や、パフェなどの
写真が並んでいた。

僕自身は、見られてもまったく問題ないんだけれど、
(おそらくゲイであることはバレバレだろう。笑)
こういう女のコは鍵など
かけていないんだろうか。

いずれにしても、僕が気が付くのが遅くて
先日書いたように、定期の更新など
してしまったものの、それでも
警察に届け出てくれ、加えて
こういう形でも連絡をいただけたのは
有り難かった。

丁寧にお礼のメールを書いたら
「お手元に戻って良かったです」と。
いい子に拾ってもらって良かった。

それにしても、確かに、
僕のフルネームを検索すると、
インスタフラムに限らず
それは、それは恐ろしいくらい
僕自身の個人情報バレバレなんだなあと。

まあ、僕の場合、特に怖いモノは
ないんだけれど、なんていつも思っている。
とは言え、ゲイをバラすぞ、とか脅される
以外にも、想像もしないことが
起こることだって十分あり得るので
たかをくくらず、用心するに
越したことはないんだろうなあ。

*******************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F

posted by みつあき at 14:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月10日

怒りの矛先、その理由

昨日、僕の自宅に向かう
地下鉄の駅を出た改札あたりで
「だから言っただろう!!」と
大声が聞こえた。

奥さんが10歳前後の女のコの
小さなカバンの中を探している。
「何故、出る時にきちんとチェックしないんだよ」

どうやら、何か子供のカバンに入れるのを
奥さんが忘れたらしい。

「ごめんなさい。バタバタしていて」と
奥さんが言うと
「いっつもじゃねえか!
あれだけ言っているだろう」とまた怒鳴る。

旦那の怒りは治まらず、
多くの人の中でがなり立て続け、
女のコは泣き出してしまう。

「そこまで怒鳴らなくても、
いいじゃないですか」
なんて言おうものなら、こっちにも
罵声を浴びさせられるから、
僕も通り過ぎてしまったけれど。


思えば、去年の初冬、
初めてシンガポールに行った時に、
送迎のホテルのバスの中で、
やっぱり夫婦が物凄い喧嘩をしていた。
その時は彼女が買いたかったモノを
旦那の遅刻のせいで買えなかったと
怒鳴りちらしていた。
それもひと言、ふた言じゃなく、
バスに乗っている間、延々と続いた。

近くに座った人が「他の人の迷惑に
なるので」と注意をすると、その人に向かって
ものすごい剣幕で「あんたには私の気持ちが
わからない」と怒りの矛先がそちらに向かった。


人は何故に、あそこまで怒りを
ぶつける気持ちになるんだろうか。

過去、自分がそこまで怒ったことが
どんな時だったのか、と考えてみる。

自分が付き合った人間との喧嘩で
怒鳴り散らしたこともほとんど思い出せない。
たぶん、うちののんびりした両親の
せい、と言うか、おかげと言うか。。。

唯一、大学時代、麻雀をやっていて
何か理不尽なことがあり、怒鳴って
麻雀卓をひっくり返したことがあった。
ひょっとしたら、あそこまで声を荒げたのは
あの時だけかも知れないけれど、
冷静に考えてみると、あの瞬間、
何か役を演じているみたいで、
少しだけ心の中で楽しんでいた
というような気もする。

それを思うと、単純に、キレやすい、という
性格の人も、もちろんいるだろうけれど、
当時の僕のように、何か自分に何かが乗り移って、
その瞬間、ある役を演じている人も
いるのかも知れない。
そんなふうに思った。

いずれにしても、公衆の面前で、
大声を出すのは、やっぱり気持ち良いモノではないもんだ。

*******************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F
posted by みつあき at 17:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月08日

落とし物、忘れ物 その2

昨日、僕が落とした定期券で1日
手こずった話を書いた。

結果的に拾ってくれた人は、
地下鉄の中で見つけてくれたようだ。
それを彼の住まいのある交番まで
丁寧に届けてくれたようだ。
もし、彼の駅に届けてくれていれば、
飯田橋の忘れ物センターに
届くはずだったが、警察だと
その土地の署まで取りに、
ということになるそうだ。

いずれにしても、きちんとしている人に
拾ってもらえた、ということで
本当に有難かった。
思えば、日本の忘れ物、
落とし物の出てくる確率は
おそらく50%以上、
下手すると8割くらいは
戻ってくるのかも知れない。
それを思うと、世界でも類を見ない、
と言われるルールに従う国民ということだ。


そんなこんなで、思い出したのが
うちの店に来てくれるお客さんで
しょっちゅう忘れ物、失くし物を
する人のことだ。
彼の忘れ癖は、正直言って僕を
遥かに上回っている。
(って、威張ることはないんだけど。笑)

彼は超がつく一流企業の社員でもあり、
仕事の途中で大学院に入り直し、
頭脳明晰、非常に優秀な人だ。
しかし、とにかく色々なモノを
すぐ落としたり、忘れたりする。

うちの店に来て、「携帯がない、
あ、タクシーの中だ、前の店だ」
ということはよくあった。

聞いた中で、一番驚いたのは、
翌日出張で海外に出かける時に、
空港でパスポートを忘れたことを気づき、
結構早めに到着したので、
パートナーに持って来てもらおうと
したのだが、探しても探しても
いつも置いてある場所にない。

結局、前回他県の実家に行った時に、
置いてきたことを思い出し、
結局、便を変えてもらい、
成田から実家まで取りに帰ったということだった。

人のこと言えないように、僕もそうだが、
彼がすごいのは、いつも、まあ、そんなこともあるさ、
とどこ吹く風、という感じ。

反省もしないから繰り返すのだろうけれど、
それでも、のほほんとしているって
大切だなあ、なんて思うのは、僕の自己弁護?笑

*******************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F


posted by みつあき at 19:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月07日

落とし物、忘れ物

一昨日、友人に誘われて食事をした話を
ここに書いたけれど、その時に
自宅がある地下鉄の駅か、
または、地下鉄の中で、
定期券入れを落としてしまった。

ホントに、これよくやってしまう。
時には携帯、時にはイヤホン。
年に1度くらいはやっちまうから、
いかに抜けているか。

お客さんと、落とし物や忘れ物に
ついて話すと、生まれて一度もない、
という人もいたりするから、
すっとぼけている僕としては
そんな人もいるのか、とびっくりだ。

もちろん、彼らからしても、
僕の話は、驚きだろうけれど。

結局、地下鉄駅や落とし物センターに
連絡をしても、届いていない。
定期入れには、定期以外、
免許証と、店と自宅、
携帯番号が書かれている
名刺も入っているので、
翌日くらいに連絡があるかと
昨日、待っていたがない。

仕方がなく、定期を改めて手数料を払って、
一旦止めてもらう手続きをし、
(その場合、翌日以降でないと
定期を再発行してもらえない)
本日、再発行するために、指定駅
(これがどこの駅でも良いというワケじゃない)
まで行くことにした。

その駅に、午前11時過ぎに行ったところ、
コロナのおかげもあって、定期券売り場は
午後12時からオープンだと言う。

コーヒーでも飲むかと思ったけれど、
その空いた時間で、
その駅近くの交番に届け出を出すことにした。

交番に行くと、駅構内で殴られた、という
女性がいたり、道を聞く人がいたり、で
それなりに待たされる。

やっと自分の番が来ると、
まず、手書きで書類を書かされ、
そのあと、それを見ながら警察官がPCで打ち込む。
今度は入っていた名刺が何枚くらいかとか、
大体、免許はいつまでのモノか、とか
その場ではわからないことを
色々聞かれる。

そんなことをしていたら、12時は過ぎ、
定期券売り場も長蛇の列だ。
並んでいる間に、僕の携帯電話が鳴り、
さっきの交番から「再度検索をしたら、
警察に届いていることがわかりました」と
連絡が入った。

おそらく僕が乗った地下鉄がその先の方面まで行き、
拾ってくれた方が、地下鉄ではなく、
交番に届けてくれたようだった。
それがなんと埼玉との県境。

定期券売り場で、昨日の「再発行手続き」の
書類を見せながら、「出てきたので」と
伝えると、再発行は変更できません、とのこと。
結局、手数料などを払い、新たに
再発行した定期券をもらう。

それから夕方まで、予定を入れていたので
警察に電話をすると、5時15分には
必ず閉めてしまうとのこと。

結局、予定を変更して、今、片道
1時間以上かかる警察へ向かう地下鉄だ。

いやはや。
本当に自分のミスとは言え、振り回された1日だった。
皆さん、と言っても、僕ほどボケている人は
それほどいないだろうけれど、お気をつけてください。

*******************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F

posted by みつあき at 17:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月05日

雨が好きな人、嫌いな人

今年の梅雨は、結構早く来る、
そう言われている。

僕は雨が本当に嫌いだ。
とにかく、雨も降っていないのに、
予報が出ただけで傘を持つのも嫌だし、
降ったら降ったで、傘をさして歩くのも嫌。

それで公共交通機関などに乗ると、
人に当たらないように持っているのも嫌だ。
何よりも、靴やズボンの裾が
濡れて乾かないというのが、
本当に気が重い。

そんな中で、この前ラジオで雨の話を
していたら、意外に雨が好き、という人が
それなりに多いということに驚いた。

まあ、よくよく聞いてみると、
ほとんどの人は、雨がそぼふるのを
家から見たりしているのが好き、
という雨に降られているのが好き、
というのとはちょっと違うようだが。

それでも、雨に濡れるのが好き、という人も
いるようで、これは不思議だと思った。


思えば、海外に行くと、雨量にも寄るけれど、
傘を持たないで歩いている人がかなりいる。
もちろん、中にはレインコートや、
フード付きのパーカーや、トレーナーを
着ている人もいるけれど、
まったくの普段着で関係なく
歩いている人が多い。

僕も小降りであれば、傘を持たずに
濡れて歩くことも多いけれど、
日本の梅雨は、なかなかそうもいかない。
そんな季節だなあと思うと、
ついつい気が重くなってしまうのだ。

出来るだけネガティブなことを言わない、
文章にも書かない、と決めているけれど、
珍しく、ちょっとだけネガな話題に
なってしまった。

まあ、さほど重要なことでもないから、いいか(笑)

子供の頃は、テレビで初めて「雨に唄えば」を
観た時に、土砂降りの中で歌い踊る
ジーン・ケリーを観た時に、
なんて素敵なんだろうと憧れたりもした。
人間なんて、勝手なモノだ。

*******************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F




posted by みつあき at 20:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月03日

人、それぞれの時間割

先日、旧友のサトシとメールの
やり取りをしていた。
彼はLINEはおろか、スマホは使わない。
携帯も前はガラケーを持っていたようだが、
必要なし!といさぎよいと言うか、
頭が固いと言うか(笑)

そんなサトシが、つい最近、
友人と待ち合わせをして
その彼が30分ほど遅れてきたらしく、
その遅刻に加えて、
彼の言い訳にかなり怒っていた。

その友人の「連絡取りようもない
携帯を持たないお前が悪い」的なことお
言われたようで、サトシは怒り心頭。
食事もせずに帰ってきたと言う。
相変わらずと言えば、相変わらずだ(笑)

それにしても、本当にここ20年、
待ち合わせの時間で
苛立つ人は少なくなった。
どちらかが少し遅れそうな場合は
一本のLINEでケリが付く。

前にも書いたかも知れないけれど、
その昔、多くのカップルの別れる
最も大きい理由が
待ち合わせ時間に遅れる、ということだった。

それこそ、僕が若い頃、待ち合わせで
30分や1時間待ったことは何度もある。
本の持ち合わせもなければ、
外で雨が降ってきたりしたら最悪だ。
そういう意味では、良い時代になった。

しかし、もうスマホも携帯もある時代、
うちの店に来てくれた
スペイン人のお客さんカップルと
バルセロナで会った時に、
翌日、待ち合わせをしたら、
なかなか来ない。
30分ほど待ってから
「時間か、場所、間違えたかな」と
メールをしたら、 10分くらい経って、
「これからうち出るよ」と返信があった。

会ってから、僕が間違っていたのかと
尋ねると「いや。ここはスペイン。
時間はすべてラテン・タイム!」と爆笑された。

遅れるなら連絡しろよ、と思ったけれど、
「日本の友達はみんな時間に厳しい」と
言っているのを聞いて、
なるほど、場所や人に寄っては、
確かにルーズ、と言うよりは
寛容だったりするんだなあ、
と思ったことを思い出した。


*******************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F





posted by みつあき at 17:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月27日

籠った日

また、ひと月近く、店を休まざるを得ない
緊急事態宣言の延長になりそうだ。

ちまたでは、闇営業ならぬ、
別に気にせず普通に営業をしているところも
それなりにあるとも聞く。

罰金を取られた、という声も聞こえてこない。

やったもん勝ち、という言葉も聞くし、
逆に休んでいて、給付金が出るのなら、
大いに休んでいるほうが楽との言葉も。


ただ、ここまで我慢をしていて、今さら、
自分やお客さんが感染をしてしまっては、
という気持ちもある。

お客さんたちと顔を合わせたい、
話がしたい、という気持ちも山ほどある。

複雑な気持ちで
色々なことが頭に浮かんではきえないながら、
結構な雨が降った1日、
映画を観ることも、
本を読むこともなく、
ジムに行くこともなく、
ぼんやりと窓から外を眺めて1日が終わった。

僕にとっては珍しいけれど、
そういう日があっても良いのかも知れない。

*******************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F


posted by みつあき at 20:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月25日

花がある生活

僕が行くジムの近くに
結構大きめの花屋があり、
夕方から夜にかけて、かなりの人が
買いに来ていて驚く。

自宅にいる時間が長くなったからか、
それまでには見なかった人だかりた。
もちろん、他の花屋よりも
それなりに安価だったりすることもある。
人束300円ほどで、3つ買っても
千円いないだったりするからだ。

多くは女性だが、10人に一人くらいは
男性もいる。

ちょっと暇つぶしに眺めて見ていると、
僕もついつい欲しくなってしまう。
そうすると、うちにある花瓶だけでは
足らなくなったりもする(笑)

先日、ここにも書いたけれど、
観葉植物をずいぶん自宅の部屋の中に入れて
かなりリラックス出来る空間になった。
そんなことが引き金になった
ということもある。

ちょっと前までは、うちに
花を飾るなんて気持ちは
まったくなかったのだけれど、
これはコロナ騒動で生まれた
良いことのひとつだったかも知れない。

IMG_5734.jpg

ただ、僕に限らず、比較的男性は
「花なんて、女性が愛でるモノ」というような
意識を持ちがちで、それこそ
「男らしさ」「女性っぽさ」
というような印象や
自分の中の差別意識のようなモノが
働いていたのかも知れない。

そもそも日本人男性が
花を買って持って帰るところなど
ほとんど見たことがない。
ニューヨークなどを歩いていると、
ゲイに限らず、花を持って歩いている
男性に数多く見かける。

花がある生活の中で、また何かひとつ
変わるかも知れない。

*******************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F



posted by みつあき at 17:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月23日

リアル過ぎる夢

僕はまあまあ夢を見るほうで
夜中に起きた瞬間、おおっ!などと
ショックを受けたりするけれど、
朝、起きるとほとんど覚えていなかったりする。
そういうものだ。

しかし、昨日の夢はすごくリアルで
ベッドの中から、抜け出せなくなってしまった。

と言うのは、夢の中で、ある日、普通に店に
仕事に行くと、うちの店の内装が
まったく変わっており、
別の人間が営業準備をしている。

「あの、ここ、僕の店なのですが」と
言うと、「え?大家さんに聞いていないですか?
私が権利を請け負いましたので」と
まったく見知らぬ別の人が応える。
要は、乗っ取られてしまっていたのだ。

大屋さんに連絡しようにも、何度電話をしても
連絡がつかず、次々とまったく知らない
お客さんたちが、店に入ってくる。
男性客はもちろんいるけれど、女性客も多い。

そこがゲイバーとしてなのか、なんなのか。

その中で唯一、うちの常連の一人のお客さんが
間違って、と言うか、僕が営業をしていると思い、
やってきて、愕然とする。

「なんだか、こんな風になってしまった。」と
僕が悲しそうに言うと、
彼も遠くベランダの空を見ながら、黙り込んでしまう。


目が覚めて、ちょっとの時間のあいだ、
夢だということが理解できずに、
ベッドの中で「う〜ん。今日のブログ、
どういうふうに書こうか」などと
真剣に悩んでしまった。

夢の中では、コロナ禍なのかどうかは
まったくわからなかったけれど、
少なくとも、僕の心の中では
このコロナが何らかの形で影響をし、
この夢に繋がったのだと思う。

ああ、夢だったんだ、とホッとしたら
雨天が続く日の中で今朝はものすごく
良い天気で、少し落ち着いたのだった。

いやはや。
夢にまでコロナの影響があるとは。とほほ。

*******************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F
posted by みつあき at 17:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月04日

不思議なゴールデンウィーク

ゴールデンウィークは、普通なら
稼ぎ時で、それが落ち着いて、
6月になってから旅行に出る、
というのが2年前まで例年の流れだった。

しかし、このコロナ禍になって、
初めての緊急事態宣言が出た
去年はまったく人の動きも止まってしまい、
僕もウォーキング以外は
ひたすら自宅にいた。

テレビを付けても、どこの場所も
人がいなくて、ガラガラ。
こんなゴールデンウィークは
長い人生、生まれて初めてだった。

ただ、今年は去年と少しだけ違い、
僕たちお酒を出す飲食店、映画館、
一部の大型施設以外はオープンしている。

そんなワケで、テレビに映される
観光場所は、どこもそこそこ人が出ているようだ。

コロナ変異株が怖いし、どこでどう移るか
わからない、そう考えている人もいれば、
見えない恐怖に怯えて何も出来ないのは
耐えられないし、自分の身は自分で守る、
そう腹をくくっている人も多いのかも知れない。


僕も去年のゴールデンウィークとは違い、
本当に久しぶりに休みの友人たち3人と
バーベキューを楽しんだ。

IMG_5594.jpg

周りにはまったく人がいない友人宅の
庭での4人だけのパーティ。

ちょっと鬱々として状態が続いていたので
久しぶりにリラックスした時間を持てた。

こんな不思議なゴールデンウィーク。
今年で最後にしたい、
そう思った五月晴れの1日。

*******************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F



posted by みつあき at 16:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月01日

植物の癒し

緊急事態宣言が三度出てしまって、
うわあ、またまだどうするか、なんて
考えていたら、お客さんでもあり、
友人のマチオが「ベランダ、直しましょうか」と
連絡があった。

そう。一昨年から去年にかけて、
うちのマンションは大修繕工事があって、
そのため、ベランダの飾り付けや
敷いてあったタイルなどを全部外した。

それを一度見たマチオは「声をかけてくれれば
いくらでも手直しするよ」と言ってくれて、
今回の流れになった。

マチオはあらゆる映像関連のスタイリングや
美術などをやっていて、それはそれは凄い腕、
ということはよく知っていた。

うちに着くやいなや、
ツナギに頭にタオルを巻いて
次から次へと作業にかかり、
あっという間に、素敵なベランダになった。

我が家のリビングは光は回って明るいけれど、
北に向いているため、ここに越してから、
ずっと観葉植物などは、置かないようにしていた。

ただ、このコロナ禍で、ヒマな時に
やっぱりグリーンが欲しくなり、
それほど日光が関係ない植物を
室内に揃えはじめていた。


だったら、と言うことで
マチオに付き合ってもらい、
近くのガーデンショップに行き、
ベランダに並べる鉢植えを買い出しに行く。


IMG_5568.jpg

久しぶりにグリーンに囲まれた生活が
これほど癒されるとは。

これから、もうちょっと癒しの空間を
広げていこう、
そんなふうに思ったゴールデンウィーク。


*******************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F


posted by みつあき at 18:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月27日

理不尽に思うこと

3度目の緊急事態宣言、そして休業要請。
僕の店も含めて、多くの飲食店が
色々と理不尽さを語っている。

お酒、ということだけで
集う、から始まって、大声を出す、
騒ぐというイメージだけで
もう禁酒法時代到来、と
売る人も、飲む人も肩を落とす。

それのみならず、多くの関連が
不満を持ち、悲鳴をあげたりしている。

大体、百貨店、大型スーパー、
そして映画館などの
給付金が1日2万円というのは
本当に酷い話。

僕が通っているチェーン店のジムも、
すぐには結果が出ず、
救急事態宣言が始まってから
大きな店舗はクローズし、
さほど大きくないような店舗だけ開ける。

それを聞くと、閉めている店に
行けない人たちが狭い店舗に行き、
結果的に密を作り出してしまう。

野球も中止を選択しようとすると、
無観客でやってテレビ放映して、と
いう要請もあったとか。。。。

何だか何から何もまで理不尽だと思ってしまう。

う〜む。ネガティブにならないように、
ならないように、と思いながら
今日は大々的に うちの観葉植物の手入れを。
この季節の緑は本当に癒される。

*******************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F



posted by みつあき at 18:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月23日

さらなる緊急事態宣言

昨日も店で、三度目の緊急事態宣言は
どういう風になるのか、という会話になった。
酒の提供する店には休業要請、という話もあり、
さすがにがっくりと来る。

「給付金で、何もしなくても、
1日6万円ももらえるんでしょ、いいなあ」などと
言われることもあったようだ。

あまりお金について、言ったり、
書いたりすることは
出来る限り控えていたけれど、
つい先日、確定申告が終わり、
昨年の売り上げは給付金を含めても
一昨年の半分以下だった。

これはさすがに辛い。
今までの貯蓄を少しずつ切り崩して
何とか頑張っていこうとするものの、
ここのところ、17時から20時までの
3時間で、どれだけお客さんが来てくれるか。

多くの会社勤めの人は19時くらいまで
仕事をやっているし、比較的早く終わる会社でも
帰りに食事をすると、あっという間に
20時になる。

テレワークで自宅で仕事をしている人たちは、
それこそ、わざわざ出て来る気にもならないだろう。

どんな事があっても、出来る限り
グチは言いたくないし、
前向きに頑張っていきたい、
そう思ってはいても、
どんどん詰め寄ってくる自担や休業要請で
大変なストレスを感じているのは
うちの店だけではないと思う。

野蛮な事は言いたくないけれど、
法改正でもしてひと月でも
協力なロックダウンをしてくれていたほうが
これほどズルズルと尾を引かなかったかも知れない。

今日の発表で、25日以降のスケジュールを
また見直し、考え直さなければならない。


それでも、コロナに感染して重症化していたり、
僕なんかよりも、ずっと大変な思いを
している人のことを考えながら、
何とか生き残っていく術を
考えていかなければいけない、
そう思った一夜だった。

明日のブログでは、おそらく
25日から休業をする、ということを
書かざるを得ないでしょう。
その際は、またよろしくお願いします。

*******************




posted by みつあき at 12:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月22日

虫の話

うちの店は、6階という場所もあり、
なおかつお通しもほぼ乾き物しか
出していない、ということもあってか、
さほど虫が店内に入っては来ないし、
おそらく、ゴキブリなどもほぼ店で
見ることも少ないほうだと思う。

ただ、コロナ禍、換気のために
広くベランダの窓などを開けていたら、
昨日、てんとう虫が飛んで入ってきた。

その時に来てくれていたソウジロウは
少し声をあげたので、「え?虫とかダメ?」と
尋ねると、「すごく苦手です」と言う。

思えば、うちのお客さんでも、まさか
この彼が?と思うような人も
ゴキブリが出たら、叩いたりすることも
まったく出来なくて、
家中を逃げ回ると言っていた。


そんなことを話していると、
もう20年ほど前だろうか。
僕が行っているジムでの
出来事を思い出した。

いきなりスクワットをしている男性が
「キャア!」と黄色い声をあげて、
床に潰れたのだ。
バーベルは横のラックに支えられ、
特に怪我もなく、大事に至らなかった。
インストラクターが「大丈夫ですか?」と
聞くと「あ、ちょっと虫が
目の前を横切ったもので」と答えていた。

かなりマッチョで、男っぽい感じだったのに
あの「きゃあ」で、
お客さんたちは少しクスクスと笑い、
おそらく彼はゲイだったんだろうなあ、と思った。

ふとした瞬間に、そういう部分が
露わになったりするので、
気をつけないといけない(笑)

*******************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F
posted by みつあき at 11:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月12日

人の顔

昨日来てくれたアツシが、前回
うちの店に来てくれた時に、
「こんにちは。覚えてる?」と言われ、
首を傾げていたら、2年ほど前に
某ハッテン場で出会った人だったらしい。

個室には入ったけれど、暗がりだったし、
バーで会って改めて声を掛けられるなんて
想像していなかったので、驚いたようだ。

それほど好きなタイプではなかったのかと
尋ねると、そんな事はない、
かなりカッコいい人だったと思います、と。
でも、アツシはとにかく、
なかなか顔を覚えられないのが
自分の欠点でもあると言う。
店でも前に会って話をしても、
覚えていない事もよくあるようだ。
でも、そういうお客さんも意外と多い。


僕はさすがに一度会って話すと
お客さんの顔を忘れてしまう事は
滅多にないけれど、
話した内容や聞いた名前が
思い出せない事はよくある。

それも何年も経っていると、
さらに思い出せなかったりする。
ただ、それなりに印象的なことは、
改めてこのブログに書いたりするため、
話していてちょっとしたきっかけで
思い出す事はある。
そんな意味だけでも、このブログは
自分にとって役立っているのかも知れない(笑)


さあ、今日から、まん延防止期間(泣)
また20時までになり、
特に平日、仕事帰りになかなか
いらっしゃる事も出来ないと思いますが、
よろしくお願いします。

*******************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F
posted by みつあき at 12:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月10日

まん延防止から、リバウンド防止期間へ

ここ数日、噂になっていた
緊急事態宣言ならぬまん延防止措置が
都知事から「リバウンド防止期間」と
命名され、来週月曜日(つまり2日後)から
実施される、というよりも
実施するということになった。

これに寄って、またまた(何度目だろう)
時間変更、時間短縮を余儀なくされることに。

うちの店でも、5月11日まで、
平日は17時から20時の3時間。
ただし、火曜日は休み。
そして、土曜日、日曜日は15時から20時。

平日は僕が、日曜日はタクヤが
入店することになります。
(17日 土曜日は、旧スタッフのユウが!)

この後、5月12日になった際に、通常営業に
戻れるのか、否かはまだ未定。


それでもこの状況下、月に何度か、
いや人によっては週に何度か来てくださる
ほんのひと握りだけれど、
そんなお客さんがいてくれる。

マスクを装着し、他の人との距離も取り、
そうしながらも、店を愛してもらえる、
というのは心から感謝だ。

コロナ禍で、もう1年半会っていない人たちは
多くいる。
その中で、もう来てもらえない人もいるだろう。

コロナに限らず、一度店を離れたら、
何となく行きづらくなってしまう、
そんな経験は僕にもあった。

それでも、SNSよりもリアルな交流を
また求めて訪れてくれる人たちが
戻って来てくれることを祈って
5月中旬までは頑張るしかないな。
よろしくお願いしますね。

*******************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F





posted by みつあき at 22:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月09日

雷の記憶

昨日、店に入って少し経ったら、
いきなり土砂降りの雨が降り、
そのうち雷が鳴り響いた。

直前に入ったトシロウちゃんは
ああ、助かったなどと話していたが、
人に寄っては、雷が鳴ったり、
台風が来るとワクワクする、と
い言う人も結構いる。

そんな中で、ずっとサーフィンをやっていた、
というキョウヘイちゃん。
彼が10代の時に友人とサーフィンを
していた矢先、雷が鳴り、
これは興奮する、と乗り続けていた。

そうすると、キョウヘイちゃんの友人の
サーフボードに雷が落ちたのだそうだ。

それはものすごい爆音で、
今、38のキョウヘイちゃんが
いまだにその音を超えるようなモノを
耳にしたことはない、と言う。

それはともかく、その友人が
即死だったのかと尋ねると、
それが助かったのだそうだ。

サーフボードの先に落ち、その前後で
彼は海の中に沈んだらしい。
二人は必死に泳いで陸に上がったら、
その友人の水着は半分
焦げたようになっていたのだと言う。

その恐怖は忘れられず、いまだに
雷が鳴ると、それを思い出すらしい。

僕も小学校の時に、校庭夜、
みんなでキャンプファイヤーをしていた時に、
突然雷が鳴り、校舎に入った時点で、
校庭にある大木に雷が落ちたことがあった。

それも凄かった。
だから、僕も雷を見聞きすると、
その時のことを思い出す。

トシロウちゃんは、そんな僕の気持ちも知らず
「春の嵐って、いいよね。
ちょっとロマンチック」などと
ポツリと呟いた(笑)

昨日はそんな木曜日の夜の始まりだった。

*******************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F





posted by みつあき at 17:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月29日

濃い顔、薄い顔

昨日は店内で、誰それは濃い顔だ、
誰それは薄い、という話になり、
その定義について、意見が分かれた。

ヤマセや僕は、堀りが深くて眉毛も濃いような
タイプが単純に「濃い顔」と思っていたが、
エイジに言わせると、日本人離れしているのが
濃い、というイメージだと言う。

ちなみに「僕は?」とエイジに
尋ねると、「みつあきさんは濃いほうでしょ」と。

え?
今まで人から顔が濃いと言われたことが
なかったので、少し驚いた。
日本人離れしているかなあ、俺(笑)

そんなワケで、いわゆる薄い顔、
濃い顔はどういう人なのか、
みんなでネットで調べてみる。

「おっさんずラブ」で有名になった田中圭や
「きのう何食べた」の西島秀俊、
向井理、綾野剛、神木隆之介などは薄い
とされるいわゆる「塩顔」なのだそうだ。

逆に濃いとされる「ソース顔」と言われるのは、
阿部寛、竹野内豊、長瀬智也、岡田准一、斉藤工
あたりなのだと。

などと聞いても、なるほど、と思う人もいれば、
どっちが、どうだかわからない、
という人もいる。

面白かったのは、こういう話をしていていも、
なかなか女性の濃い、薄い、という話に
流れないのがさすがゲイバーの会話だ。

あと、女性はメイク次第で、薄くも濃くも
出来るようだという理由もある。

まあ、かなりどうでも良い話だけれど、
こんな話でもワイワイと笑ってしまうのが
コロナでのストレスかなあ、などと考えてしまう。

*******************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F


posted by みつあき at 14:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月19日

緊急事態宣言解除、そしてその後

明後日で、3度目(?)の緊急事態宣言が
解除されるということになった。
とは言え、今月いっぱいまでは、
21時クローズが続きそうだ。

とりあえず、今月いっぱいの予定、
来週の月曜日22日からは平日は18時から21時。
土曜日、日曜日は15時から21時。
火曜日は、またタクヤに営業してもらい、
それ以外は、僕が一人で営業することに。

ただ、今の感染者数などの現状を見て、
4月以降も、以前のように戻る
可能性はまだまだ低そうだ。


思えば、1年半ほど会えていないお客さんが
もの凄く多い。
人に寄ってはLINEやメールでやり取りしていたり、
SNSで元気であることもわかる人もいるけれど、
まったくわからない人もいる。

僕が知らないうちにコロナウィルスに感染し、
もうすっかり治っている人もいるだろうし、
厄介なことになっている人もいるのかも知れない。

それらのことも心配だが、
この長い自粛生活に慣れ、
すっかり外に出なくなった人たちが
どれくらい戻って来てくれるのだろう。

店をオープンして、14年。
震災、台風、コロナと色々なことがありながら、
何とかやって来ることが出来た。

そういう未曾有の問題のみならず、
若い人たちがお酒をそれほど飲まなくなり、
ゲイ同士の出会いも携帯が頼りとなった。

改めて10年後、15年後の新宿2丁目は
どうなっているのか、予想も付かない。

今まで通りではない、何か新しい営業方法を
考える時に来ているのかも知れない。

*******************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F







posted by みつあき at 13:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月03日

落とし物の届け先

昨日外出先から地下鉄で帰り、
駅を出て少し歩いた場所で、
赤い定期入れに入った
女性の名前が入ったPASMOを拾った。

地下鉄の改札に行き、落とし主に
連絡してもらうように伝えたら
駅員の人に「どちらで拾われたのですか?」と
尋ねられた。

駅を出て100メートルくらいの場所だと
伝えると、「であれば、管轄が警察になるので
交番に届けていただけますでしょうか」と。

駅の出入り口であれば、
そこで預かるということらしい。

この駅から最寄り交番がかなり遠い
ということと、あまり時間がない、ということを
伝えたのだが、「規則ですので」と一点張りだった。

おそらく落とし主も、
警察経由で探すのことよりも、
地下鉄で定期からその人に連絡するほうが
きっと早いのではないか。
ことが、スムーズにことが流れるというよりも
決まりを重視するのが
いかにも日本だなあ、そう思った。


海外に行くと、こういったことが起こると
尋ねたその人(仮にそれがアルバイトだとしても)の
裁量で、うまく事が進むことは多い。

もちろんラフ過ぎたり、そこにちょっとした
落とし穴がある、ということに対する厳しさがないので
万が一のことがある、という日本の対応も
決してわからなくはない。

それがあるからこそ、治安が良く、
コロナ禍においても、政府や都道府県が
言うことをしっかり聞く、という人々が多いのだろう。

しかし、昨日の件に関しては、もう少し
融通を効かせても、問題は起こらない気がする。

そう思うと、個人個人、独自の判断が
出来る、そういう教育というのは
子供の頃から大切なのだなあ、
そんなふうに感じた。

*******************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F



posted by みつあき at 15:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする