2021年03月01日

外出先での思わぬ視線

昨日、ランチを食べに来てくれた
50代のセイヤさん。
店に来てくれる前に、
都内の某駅のところに花屋があり、
そこで花をちょっと見ていた。

ふと気がつくと、何か視線を感じる。
10代かと思われるほど若い女のコが
自分のほうを見つめているような気がする。

うん?と特に見返すこともなく、
花を見ていると、彼女はちょっと
決心したように、こちらに向かって
歩いてきたのだそうだ。

そして、携帯を取り出し
「●●さんですか?」という文字を
打ち出し、セイヤさんに見せたらしい。

いやいや、と首をふると、
少し会釈をして彼女はまた同じ場所に
戻ったそうだけれど、セイヤさんいわく
「僕が『そうだ』と言ったらどんなふうに
なったんだろう」と。

おそらく、出会い系なんかでいわゆる
パパ活をしている若い女のコなのかも知れない。

出会い系などをやっていて、
こういう間違いというのは意外に多いんだろうか。

確かに二十歳にもなっていない女のコなんかも
問題かも知れないけれど、ゲイ同士の待ち合わせで
そこにストレートのそれらしき人に間違って
声をかけてしまったりすると、どうなんだろう。


出会い系ではないけれど、
この話でふと思い出したことがある。
20代の頃、夜、遅くまで酒を飲んで
高円寺の高架下を自分のアパートのほうに
歩いていたら、正面からなかなか
良い男が歩いてきた。

チラっとると、あちらも見る。
おっと思って凝視してみたら
「なんだ、お前、文句あるのか」と
言われたりして、ビビッた、という
恥ずかしい体験があった。

さすがにもうこの年齢になって
そんなバカな勘違いもしないけれど、
みなさん、気をつけましょう(笑)

*******************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F


posted by みつあき at 16:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月27日

男のバッグ

ゆうべ、常連のナオトがとっても良い
皮のカバンを持っていて、
ヨウゾウが「うわ。いいねえ。
これユニセックス?」と聞くと
「うん、今日、買ったばかりだけど、そうだよ。
よくわかるね。」とナオトが答えると
「最近、結構流行りだからね」らしい。

カバンって、男性も女性も使えると
いうモノがあるのか、と少しびっくり。

でも、よくよく考えてみると、
確かに女性用はどこか可愛らしさやエレガントさが
あり、白、ピンク、ベージュのような
柔らかな色のモノが多いけれど、
男性のモノはちょっとゴツかったり、
色も黒、茶、紺ばかりのような気もする。

そう言えば、海外に行くと、
男性は日本のように
カバンを持って歩かない。
基本的に手ぶら。
財布や携帯をポケットに入れているだけ。

ジムに行ったりする着替えや、
ノートパソコンが
入ったりするモノも、基本的には
用事が済むと、自宅に置いてくる。

それらも、入れているのは、手で持ったり
するバッグではなく、
バックパックが圧倒的に多い。

スーツの時のアタッシュケースなんかも
よほど何かある時や、
仕事で営業職の人じゃなければ
持っていなかったりする。


そうそう。
もう何十年も前だが、大ヒットした
アメリカのテレビドラマの「フレンズ」で、
役者をやっている男性ジョーイが、
オーディションで洗練された男の役を
やる、という回があった。
友人の女性、レイチェルが
バッグ(日本で言うと普通の黒い肩から
かける男モノのバッグ)を準備する。

「これ、女みたいだよな」
「え?何故、バッグ持ってるの?」というような
会話があちらこちらで延々と続く。
そして、タイトルも「ジョーイのバッグ」だった。

それほど、男がバッグを持つ、というのが
アメリカじゃ不思議、おかしい、と思われるようだ。

とは言え、ナオトのバッグは
確かにオシャレでなかなか素敵だった。


さてさて、本日、明日の土日は、
また13時からデミ・ランチ。
お待ちしております。

*******************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F


posted by みつあき at 10:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月24日

海外の友人から

昨日、旅行の話を買いたけれど、
ここ数日、僕の過去行った国々で
知り合った友人たち、
または日本から海外に住んでいる
友人たちとやり取りをした。

連絡を取ると、それぞれの国の事情が
報道されている以上にさまざまだとわかる。

ニューヨークの友人は自分のメキシコ人の
パートナーから感染受けて40度以上の熱が出て
かなり苦しい日々を送ったと聞いた。
そのパートナーは逆に無症状だったらしい。

ニューヨークの街は一時期はゴーストタウンの
ようだったが、やっと換気しながら
レストランはオープンしていると言う。
もちろん、映画館やジムはクローズのまま。

コロンビアの友人も感染したらしいが、
彼はかなり症状は軽く、その後、国を超えて
ロスやフロリダまで旅行をしたようだ。

どういう理由かはわからないけれど、
コロンビア、アメリカ間は、2週間の隔離は
なかったらしい。
とは言え、コロンビア国内はいまだに
強いロックダウン状態にある、と。

ブラジルに住むカップルは、色々なことがあって
一人はリオに残り、一人はサンパウロに
移り住んだようだ。

ブラジルのコロナ事情は、や
はりボロソローナ大統領への
反発も激しく、対策もまちまちで、
コロナ感染者も減っていないと言う。

またワクチンも偽物が出てきているらしく、
これまた大変な騒ぎらしい。

ハワイに住む僕の元彼は、もう二度
ワクチンが接種出来たとか。

こんな話を聞くと、まだまだすんなりと
旅行に行けるのはほど遠いのだなあ、そう思った。

*******************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F

posted by みつあき at 16:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月23日

次に海外へ行けるのは

昨夜、久しぶりに来てくれたアキオ君と
ゆっくり話せて楽しかった。

彼は去年の春に、出張でヨーロッパに
行くはずだったのに、それがコロナの影響で
ダメになり、とても残念だったと言う。

隣に座っていたトモヤスちゃんも
数ヶ月に一度は海外に行っていたので
ここまで日本を出ないのも珍しいと。

確かに、次に外国に行けるのは
いつなんだろうかと。
日本でワクチンを打てたとしても、
受け入れ国の問題もある。
どこに行っても、密になることも
避けなければいけない、ということも
長く続くのかも知れない。

僕よりひと回り上の友人、と言うか
先輩に話を聞くと、白髪頭になり、
身のこなしも、少しゆっくりになってしまうと、
海外に出た時に、付け狙われたり、
脅されたりすることが増えたと言っていた。

ふた回りも超えたヨネダさんなんて、
あれだけヨーロッパ各地にオペラを
聴きに回っていたのに、さすがに
外国旅行は断念した、と言われていた。

そんな話を聞くと、僕もひとりでの
気楽な旅行が、あと何年出来るんだろうか、
そう思う。
ちょっと危険かも、と言われるような国に
どんどん行っていたここ数年のようなことが
嘘のようだ。

それを思うと、元気なうちに
コロナが終息してくれて、
まだ見ぬ新たな世界へ
早く行けるようになりたい、
それぞれがそんな思いを口にした夕暮れだった。

*******************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F
posted by みつあき at 15:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月22日

愛しの屋台料理

一昨日、昨日と早いモノで
恒例の週末デミ・ランチが6回目だった。

今週は、インドネシア風焼きそばの
ミーゴレンと、ピリタイ風ガパオライス。

これはインドネシアに2年間行っていた
スタッフのハルキの提案と創作。

彼はインドネシアの屋台料理などが好きで
ずいぶん現地の人たちと
食べ歩きをしたらしい。

東南アジアの国々で
食事をするのは、本当に美味しいし、
どの国に行っても屋台文化は充実している。

思えば、僕が学生の頃まで、
日本でもあらゆるところに屋台があった。

夜泣きそばなんて、
今の若い子はまったくわからないかも知れない。

即席ラーメンでお馴染みのチャルメラが、
屋台のラーメンで慣らされる
オーボエに似た楽器ということ、
そしてその音が鳴り響くことから
夜泣きそば、と付けられたワケだ。

ラーメンもそうだが、おでんや
焼き鳥の屋台も楽しかった。

現在、新宿駅のフラッグスビルから下に降りる
エスカレーターがある部分など、
ちょっとした土手があり、
そこには有名な台湾屋台もあり、
よく行って紹興酒を飲みながら
色々な料理を食べたのも良い思い出。

衛生面や、交通量の多さなどから
東京でもほとんど見かけなくなったし、
福岡の屋台村も解体されてしまったことを
耳にしたのも、もうずいぶん前だ。

タイやベトナム、台湾、韓国と
アジアの色々なところで、
「腹、壊さないかなあな」どと
ちょっとビビりながら、
屋台飯をまた食べたい、
そんな思いにかられる
すっかり暖かな今日この頃。

*******************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F
posted by みつあき at 16:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月16日

メガネ男子はゲイに是か否か

昨夜来てくれたシズオ君、38歳は
今まで何度か来てくれていたけれど、
マスクにいつもしていないメガネを
かけていたので、最初、まったくわからなかった。

飲む時にマスクを外して
やっと彼だとわかった時に
「メガネ、かけているの、初めて見たね」
僕がそう言うと
「うん、いやなんですよ。
メガネって保てないですよね」と答える。

え?
僕はどちらかと言うと、メガネをかけると
2割くらいポイントが高くなる(笑)
まして屈強なスポーツマンが
ふとした瞬間に眼鏡などかけていると
「文武両道」という言葉が
頭を駆け巡る←(高校生か、お前は 爆)

それにシズオ君だって、十分似合っている。

そんな話をすると、
「いや、メガネはダメ、やめたほうがいい、
ほとんどの友達はそう言うんです。
僕自身、好きな人はメガネ外しているほうが
エロいって思うし」だと。

なるほど。。。
そう言えば、もう何十年も前に
ゲイ雑誌の出会い系文通欄(死語)に
「メガネ不可」という文字が
踊っていたこともあった。

逆に「メガネ好き」という人は
それほど見当たらなかった。

そう言えば、ゲイの中で背が低い人がモテる、
という話もまことしやかにあって、
「『ガッチビ』という言葉があっても
『ガッデカ』はないよね」とよく言う。

ただ、だからと言って必ずしも
身長が高い人はモテない
というのもどうなんだろうか。
背高のほうが好き、という声も結構聞く。

ってなワケで、メガネは決して悪くないから
これからもかけなさい!とシズオ君に
断言した(笑)

*******************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F

posted by みつあき at 17:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月14日

地震のあとに

昨日も7時間の営業の間、
有難いことに、入れ替わり
立ち代わり、色々な人が来てくれた。

多くの人と、ちょこちょこ話をしながら、
おお、この話を書かせてもらおう、
などと考えていたのだけれど、
自宅に帰って、久しぶりの大きな地震。

色々な人から心配のLINEやメールが入り、
また、それぞれ怖かった、ビビったと書いてある。

確かに昨日の地震はかなり長く感じたし、
うちのマンションは揺れに揺れた。

エレベーターも深夜遅くまで
止まっていて、震災の時の大変だったことなど
思い出していた。


思えば、うちの店のエレベーターも
ちょっとした地震で過去、何度も止まった。

店が6階にあるせいもあって、
上がって来てもらうのが本当に大変だ。

何度かエレベーターの会社に連絡をし、
来てもらう、その間にお客さんには
店で待ってもらったり、
下から上がる人は階段途中で
断念した、とあとから聞いたこともあった。

確かに、4階までの店はまだなんとか
階段で上がりきることが出来るけれど、
それなりの年配者にとっては
かなりキツかったりするのだ。

まあ、エレベーターが止まるくらいで
収まってくれるのなら、まだ良いだろう。
他県で、大きな人災がなければ良いのだけれど。

そんなことを色々考えた一夜となった。

これから日曜ランチ。
今日はこんがりチーズのラザニア。
お待ちしております。

*******************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F


posted by みつあき at 12:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月13日

続く緊急事態宣言の中で

2度目の緊急事態宣言が出て
ひと月以上が過ぎた。

新宿2丁目では、去年の4月同様、
閉めている店が多く、
一部、週末だけ開けている店を除き、
うちのように毎日、
3時間(週末は昼から7時間)
という店はそれほど多くない。

とは言っても、1日3時間、それも
多くの人がまだ仕事をしている17時から
というのはなかなか限界もある。

これが言われている通り、3月7日まで
続くのか、どうか、今現在、
まだわからないけれど、
だとすると、かなり限られたお客さんとだけ
対峙する、ということになる。

お客さんたちも、夜の街に出ないことに
慣れてしまっている人たちも多いと思う。
そういう人たちは、コロナが収まって
戻って来てくれるのだろうか、
という不安もある。

ここひと月半、僕とは別日に
スタッフも共にお願いしていたけれど、
とは言え、僕自身が週に3日しか店に
出ない、というのはどうなんだろうかと
ここ数日、考えていた。
お客さんにとってもあまり良くないだろうし、
僕自身どんどんリズムが
掴めなくなっていくこともある。

そんなワケで、頑張っている
スタッフには申し訳ないけれど、
緊急事態宣言が終わるまで、
基本的には、金曜日から火曜日まで
僕自身が一人で入らせてもらうことにした。

ただし、あくまでも暫定的なモノで
あとはスケジュールを見ていただければ
有り難く、よろしくお願いします。

また、先週から始まった週末のデミ・ランチは
本日、明日も続きます。

*******************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F
posted by みつあき at 11:02| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月03日

ウィークエンド・ランチ

昨日、また緊急事態宣言の延長が出た。

1週間ほど前からそんな話があったので、
もう今さら、落ち込んだり、文句を
言っても始まらない。

で、当店はとりあえず、3月7日までは
平日は17時から20時までの営業、
ということは変わらないけれど、
今週末の6日の土曜日から、
3月21日の日曜日までの
毎週末(土、日)を、13時オープンにして、
ちょっとしたランチ営業をすることになった。

ランチと言っても、ガッツリお腹いっぱい、
と言うよりは、お酒のつまみや、
コーヒーのお供、というようなモノを
通常の1杯分として提供。

これは、基本的にはこの3月でひとまず
店を就職のため、休業するスタッフのハルキが、
提案をしてくれたモノだ。

レストラン・シェフのアルバイトを
していたハルキが、店を卒業する前に
何かやりましょう、と言ってくれた。
とても有難い申し出だ。

基本的には、土、日、それぞれ一種類、
1日10食限定で、通常のテーブルチャージ、
ドリンクに、プラスして召し上がりたい方に
提供することに。

今週は土曜日がチャプチェ、
日曜日がビーフシチューの予定。

IMG_5071.jpgIMG_5066.jpg

2ヶ月、14日間となりますが、
よろしくお願いします。

ちなみに、3月21日の日曜日が、
ハルキの一応、最後の営業日、
ということになりそうです。

とは言え、仕事が落ち着けば、
おそらく復帰してくれるだろうけれど(笑)

*******************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F
posted by みつあき at 16:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月02日

パンドラの箱ならぬ、秘密の箱

前回の緊急事態宣言の時は、
完璧に巣ごもりだったけれど、
今回は週に3日、全部で13時間ほど店に出る。

まったく休んでしまうお店もあるけれど、
たとえ数人でも来ていただくと
有難いし、僕以外のスタッフも
その短い時間を楽しんでくれているようだ。


それでも、前に比べるとうちにいる時間が
結構長く、だからと言って、映画ばかり
観ているワケじゃない。
とは言っても、1月は50本超え。
3日に2本くらい観ていた計算になる。←狂ってる(笑)

それはさておき、仕事と映画とジムの
間、というワケではないけれど、
去年の自粛中から、すっかり
片付け、掃除をマメにやるようになった。

去年は、棚から出した古い本や
映画のパンフレットや人からの手紙や
写真などをついつい見ていたら
あっという間に時間が経ったけれど、
それも落ち着いてしまったせいか、
最近はここもやっていなかった、
あれもやっていなかった、と
集中して掃除をする。

ない、ないと思っていたモノが、
デスクの裏側から出てきたり、
モノに寄っては、これ、なんだっけ、
と思うモノまで出てくる。

そんな中、前の引っ越しの時に
持ってきたけれど、ほぼほぼ
使わなくなったモノが入っている
ダンボールを15年ぶりくらいに開けてみた。

その中に、さらに長い間、
開けていない箱がいくつか入っている。

ひとつを開けると、10代の頃
付き合っていた彼女にもらった手紙が山ほど。
もうひとつを開けると、
その中に、見たことがないような
小さなポシェットが入っている。

開けてみると、
なんと、コンドームいくつか、
それにラブオイル、そして
コックリングまで!!!

ポシェットもそうだけど、
中に入っているモノも、まったく
身に覚えがない。

うちに来た誰かが置き忘れたモノなのだろうか。
それとも、なんらかの理由で
僕が手にして、忘れているだけだろうか。
う〜む。。。恐ろしい。

これをきっかけに、そろそろ
本気で断捨離をしなければ、
そう思った(笑)

*******************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F



posted by みつあき at 14:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月01日

広がりゆくネット世界

ここ一週間ほどで、大きな話題となっている
新しいSNSのClubhouse。
一昨日、お客さんでもあり、友人のカズトが
誘ってくれた。

IMG_68186573BB44-1.jpg

このClubhouse、音声版のTwitterと言われていて
ふ〜む、どんな感じだろうかと聞いてみると、
起業家がいかにビジネスを運営していくか、とか
作家同士が自分の作品の作り方を語る、とか
仕事についてのモノもあれば、
下ネタをガンガン話していたり、
名前を伏せての悪口大会まで色々だ。

ここまでの広がり、話題になっているのは
その多面的な面白さ(?僕にはまだ
わかっていないけれど)に加えて、
招待制で、誘われた本人は2名しか
招待できない、ということの
特別感なのかも知れない。

また、そこには著名人と一般人の
雑談があったり、自分の知り合いや
友人がラジオやポッドキャストのように
使っているモノが流れている。

何時からこういうテーマについて喋ろうよ、と
誰かがパネルディスカッションの予定を
入れておくと、それに興味を持った人間が
聴くのも良し、参加するのも良し、
ということのようだ。
そして、それがリアルタイムに限ったモノで
アーカイブとしては残らないようになっているとのこと。

ふ〜む。いかにも現代。
発信力と探究力、そして気軽に楽しむ
フットワーク。

それにしても、本当についていけないほど
ネットの世界はどんどん広がっていくのだなあ。

ま、当分はエネルギッシュな会話を
聞きかじっていこうか。

*******************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F

posted by みつあき at 17:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月31日

ギャンブルについて

昨日来てくれたキョウゾウは、
朝起きたらあまりに良い天気だったから
競艇に行って来たらしい。

競艇!!!いわゆるボートレース。
そもそも、ギャンブルを、
ほぼしない僕の中で、
馬が美しく走る競馬や、
スポーツとして観られそうな競輪なら
ちょっと観たい気がするけれど、
競艇は、どうなんだろうか。
そんな話をするとキョウゾウは
「競艇は当たるとデカいんだよね」
そう言った。
なるほど。。。

そう言えば、あまり占いもしない僕だけど、
過去に手相や四柱推命で診てもらった時に
「ギャンブルだけは手を出すな。
身を持ち崩す」と言われたことがあった。

だからと言うワケではないけれど、
ほとんどギャンブルはしたことがない。
パチンコも、麻雀も学生時代に
少しやったほど。
でも、確かに言われてみれば、
そんな数えるほどのギャンブル経験でも
少し熱くなったりする傾向はあった。

大学時代、麻雀をやっていて、
テーブルをひっくり返したことがあった。
何故か理由はまったく思い出せないし、
今となっては信じられないけれど、
とても恥ずかしい。


また、ラスベガスに行った時に、
カジノでルーレットをやったら、
50ドルがものの15分ほどで
900ドルくらいになった。

よし、1000ドルになったらやめようと思ったら、
そのあとはまったく勝てない。
ガタガタ手持ちは減り、結局、追加で
コインを買い、500ドルくらいの負けとなった。

その時の熱さと言ったら。
もう少しお金を持っていたら、
どこまで擦ったか、わからない(笑)

ベガスで500ドルの負けなんて、
カジノ通いしている人間からしてみたら、
10円か20円くらいの感じかも知れない。

人に話すと、最初勝たせて、あとで
ぶん取る、というのはよく聞く話らしかった。

てなワケで、今後もギャンブルは
しないだろうなあ。
でも、競馬場で馬が走るのも観てみたいし、
賭けは関係なく、麻雀は老化防止に良いと聞くので
改めてやってみたい。

*******************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F


posted by みつあき at 14:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月30日

お気に入りへの贈り物

ジムに勤めるマッチョなシュウサク
39歳は会員の女性たちに大人気らしい。

去年の暮れも、新しいiPhoneを
プレゼントされたらしいし、
昨日は昨日で、来月彼の誕生日を知った
数々の会員から、多くの贈り物をもらったと
店で開けて見ていた。

1万円以上もするプロテインやら、
あらゆるスポーツウェア、
そして恐らく3万円以上する
写真立てなどなど。

また、近いうちに買ってくれる、と
言われているらしい
旅行カバンの値段を調べると
なんと40万近く。凄い。

特にお金に困っていない人たちらしいし、
おまけにほとんどが主婦。
特に彼に何かを求めているワケでもないようだ。

ゲイも、ストレート男性も、
好感を持ったお気に入りの人に
プレゼントを渡す人はそれなりにいる。

僕の中では、恋人や友人以外に
高価なモノを贈ったことも、
いただいたこともほとんどない。

まあ、この年齢になると、
物欲もなくなるし、ちょっとしたモノなら
自分で買えるしなあ、
なんて思いながら、若い頃、
そんなふうにされたら、
どうだったんだろうか。

自分のことだから、結構調子に乗って、
ねだる、ということはないにしても、
何かをいつも期待してしまったのかも知れない。
いずれにしても、そんな人生では
なかったから、考えても仕方がないけれど(笑)

*******************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F
posted by みつあき at 14:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月29日

雪の記憶

昨日、東京は久しぶりに雪が降った。
積もりほどではなかったけれど、
夕方あたりは、かなり吹雪いていた。

家を暖かくして、窓からその光景を
見ていると、高校時代のことを思いだした。

島根県、松江市で寮生活だった僕は、
朝、雪の中を毎日5キロマラソンしたり、
街中にボランティアで雪かきに
駆り出されたりしたのはかなり辛かった。

そんな中で、たまの土曜日や日曜日、
寮の炬燵の中に入って、ぼ〜っと
雪が降るさまを見るのは
決して嫌いではなかった。

太くて長いつららを見たのも初めてで、
それを折って、子供のように
同級生とチャンバラ遊び
(あれ?これってもう死語?)をしたりもした。

そもそも、大阪生まれの僕は、それまで
これほどの経験がなかったからだ。


東京に来たこの40年、豪雪に見舞われたことは
ほとんどないけれど、数年に一度、
20センチほど積もったりすることはある。

山陰地方に住む高校時代の友人と
メッセージをやり取りしたりすると、
いまだに冬は雪で悩まされているらしく、
複雑に思いながらも、ついつい
雪が降ると色々なことを思い出したりする。

生きていた母親が、冬のある日、
店に来てくれて、その日に大雪が降り、
数少ないお客さんたちと、
ほぼキャンドルだけの店内で
ホットワインを飲んだ。

母は「こんな風に雪を見ながら
お酒を飲んだのは、
生まれて初めてかもしれない。」
そんなふうに呟いていた。
僕にとっては、懐かしく
忘れられない店の思い出だ。


*******************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F




posted by みつあき at 14:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月25日

台湾消防士カレンダー

毎年のように、好意で、
台湾のマッチョ消防士の
カレンダーをプレゼントしてくれる
ユキヒロが、今年も持って来てくれて、
2週間ほど前に店のお手洗いに
飾らせてもらった。

f1462521-2.jpg

この消防士のカレンダーは、世界中で作られており、
僕が最初にニューヨークに行った
1990年前後でも、ゲイショップで
売られていた。

もちろん、その棚には、
警察官や、ラグビー、フットボール、水泳選手など、
それぞれのユニフォームと裸のカレンダーが
並んだりしていたものだ。

2011年から3年ほど、日本の沖縄でも
ドクターヘリのサポート・チャリティのために
制作されて、うちのトイレにも
貼っていたりしていた。
かなり好評だったということで、
ゲイのみならず、女性がこぞって
買っていた、という噂も耳にした。

日本人警察官がちょっと肌を
露出させたカレンダーなど、
日本で売られる日が来ることは
恐らくないだろうけれど、
消防士はまた出してほしい、そう思う。

思えば、うちの店にも、警察官、自衛官、
そして消防士のお客さんが来てくれることも
あるけれど、その中で一番オープンなのは
消防士のような気がする。

それぞれ、仕事に誇りは持っているけれど、
署内はともかく、近しい友人などに
カミングアウトしているのも、消防士が
最も多いかも知れない。

それこそ、最初にニューヨークで
LGBTパレードを観た時に、現役警察官や
消防士たちの行進に目頭を
熱くしたこともあったけれど、
そんな光景も日本でいつか
見ることが出来るのだろうか。

*******************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F



posted by みつあき at 16:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月09日

あっという間の3時間

緊急事態宣言後、初の3時間は
あっという間だった。
3時間というのは、うちの店、
始まって以来、最短の時間帯。

だいたい3時間というこの時間は
ゆっくりと飲んでもらえる人が
入ってくれて帰るまでの時間くらいだ。

そんな短い中で、どれくらいの話が
ブログに反映できるか。
これまたなかなか難しいかも知れない。

昨日来てくれたヒロシは、
子供の頃、ピアノをやっていて
小学校を出る頃に辞めたらしい。

数年前、改めてやってみようと思い立ち、
クラシックからJ POPまでなんとなく
弾けるようになったとのこと。
ここのところ、友人たちと発表会を開き、
披露をしているということ。

僕も子供の頃以来、店を始める前に
少しだけピアノを習いに
行っていたことがあったけれど、
自宅から1時間ほどかかるので辞めてしまい、
そのままになっている。

また、いつか、と言っていたら
いつの日になるか、わからないなあ、
ヒロシの話を聞いた、そんな時短3時間の初日だった。


さて、今日から、明後日、そして月曜日祝日までは
15時オープンとなります。
良かったらぶらりと寄ってもらえれば
有難いです。

*******************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F
posted by みつあき at 14:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月08日

緊急事態宣言 時短営業要請を受けて

連日、ここにも書いていた緊急事態宣言が
昨夜、発令された。
時短営業要請も前回と同じ20時まで。

前回は多くの他店同様、店を休ませて
もらったけれど、色々考えた中で、
細々とオープンさせてもらう事にした。

換気、検温、マスク、そして一定の距離を保ち、
密にならないように、感染しない、させない、
ということを第一に心がける。
その中で、数時間だけでも
リラックスしていただける空間を作ろうと。

前回は、ずっと自宅にいて、好きな映画を
たくさん観ることが出来たけれども、
今回はもう少しだけ、頑張らせてもらいたい。

仕事に出られている方、テレワークで疲れた方、
もしくは休みでのんびりされている方、
夕方の数時間、リラックスしにいらしてもらえれば、
そう思う。

以下、詳細です。



平日は17時オープン、19時にはアルコールの提供を終え、
20時クローズ。
祝日、土曜日、日曜日は15時からの営業、
クローズ時間は同じです。



この期間、リクエストされる映像や
音楽を流したり、15時からの営業では
コーヒーサービスも、と考えています。

今回、僕に加えて、スタッフのタクヤ、ハルキに
手伝ってもらい、日にちを分担しながらの
営業となります。

基本的には、月、水、木が17時から20時まで
(お酒の提供は19時まで)のハルキの営業。
(ただし、18日、20日はみつあき)

火曜日、そして17日と24日の日曜日
(15時オープンです)がタクヤの営業。

金、土、日の週末が、僕、みつあきの営業と
させてもらいます。
(22日はハルキ)

かなり変則的な営業となりますが、
何卒ご了承の上、
詳細はスタッフスケジュールをご覧ください。


ちなみに本日、1月8日のみ、
17時から20時まで
みつあきとハルキが2人で入ります。
よろしくお願いします。

*******************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F



posted by みつあき at 13:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月06日

一日一善

一昨日、お客さんのショウジロウが、僕に
「今年の目標、決めました?」と聞いた。

特に、毎年、目標とか掲げないので
「いや、別に。
ショウジロウは毎年、決めてるの?」
と尋ねると
「そうですね。
大体、元旦に今年は、こう」と。

「ちなみに去年の目標は?」と聞くと
「去年は一日一善でした。」と言う。

一日一善!
おお!素晴らしい。
そう言いながらも「結構、それって大変じゃない?」
僕がそう言うと
「いや。特に、
ちょっとしたことで良いです。
近所のゴミ箱をその人の家に戻すとか。
普通に街のゴミを拾うとかだけで。
いつも違ったことじゃなく、
毎週同じことをやってもいいしね。」と。

そんな話を聞いて、
僕も今年の目標と言うよりも
普通に一日一善を心がけるのは
悪いことじゃないなあ、そう思う。

んで、昨日の休みの日、
映画とジムに行って、何かないかと
考えてみても、これがなかなか難しい。
街でゴミでも拾おうと思えども、
なかなか昨今の東京。
ゴミのポイ捨てなどなくて、綺麗である。

地下鉄に乗っても、席を譲ろうとしても
さほど混んでいないし
(と言うか、僕よりも若い人ばかり。笑)、
我が家に帰る道も何もなかったり。

結局、我が家のゴミを捨てに行き、
改めて人が捨てたゴミをもう少し
丁寧に仕分けする、ということにした。

かつての僕もそうだけど、
意外にみんなかなりいい加減に
ゴミ出しをしている、ということに気が付く。

さあ、今日もなければ、またゴミを
チェックしに行くか(笑)

*******************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F

posted by みつあき at 17:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月04日

変化する情報

昨日、店をあけて、1時間ほど経った頃、
あちらからも、こちらからも
「飲食業、20時まで、という情報が出たけれど、
大丈夫ですか?」という連絡が入る。

え。。。と固まる。

22時までというのも、かなり酷い状態なのに、
20時までなんて、もうやるな、ということと同じ。

そんな話をしていたら、今日になって
今度は緊急事態宣言を発令検討という話だ。

どんどん情報が大きく変化していく。

こういう状態になる、
というのは11月くらいから
わかっていたこと。
もう少し早くクリスマスあたりからひと月、
ビシッと出してくれなかったのか。

前回も従わなかったお店はあったけれど、
今回も従う店、従わない店に
真っ二つに分かれるだろう。
しかし、今回は給付金と
罰則がセットになるとも聞く。

経済の不安定さと医療の逼迫、
そして感染拡大。

前代未聞のパンデミックは
僕らが経験をしたことがない戦争と
ある意味、同様な恐怖や動揺を
感じる人も多いだろう。

怒りや無念さ、そして不安の中、
自分自身も経済と健康を
どのように保っていけば良いか。
結論もゴールも見えないまま、
時間は過ぎていく。

いつもネガティブなことを、
ポジティブなことが起こるだろう谷だと
乗り越えようとしたけれど、
今回の谷は深く、険しい。

*******************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F


posted by みつあき at 18:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月28日

中国からの帰国

ヤスジが、出張先の中国から帰国した。

ひと月ほどだったけれど、
とにかく中国では徹底したチェックで、
どこに行くにも、まず、スマホを
見せなければならないらしい。

そこで自分の写真入りIDと
最近のPCRを受けた記録が表示させて、
入場がOKになる。

ホテルもスーパーも、電車も、映画館も
それがなければ入ることが出来ないらしい。

PCR検査は、いたるところで出来、
大体2000円くらいだそうで、
お金がない人には無料で
受けられる場所もあるらしい。

基本的にはみんなマスクをしているけれど、
密状態は凄い。まったく気にしていないようにも
取れるけれど、国や公安、警察の取り締まりは
やっぱり物凄く厳しいと言う。

そのせいか、ここ数ヶ月、ほとんど
コロナ感染者は出ていなくて、
今月に入ってから少しだけ
出たという情報から、また
徹底した封じ込めにかかっているらしい。

それがどこまで本当かは、誰もわからない、
そうは言いながらも、おそらく
欧米のように感染爆発は避けられているのだろう。

補償も何もなく簡単にロックダウン出来る、
その分、経済パワーを取り戻すことが
早く出来る。

国民にとって、何が良くて、何が悪いか。
少なくとも、ヤスジは「本当に日本に
戻ってきたほうが良いのか、真剣に考えた」そうだ。

*******************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F

posted by みつあき at 14:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする