2022年08月11日

コロナの広がり

昨日の午後、桑田佳祐氏がコロナ感染した、と
いうニュースが入ってきた。

これだけ感染者が次々と増えている中で、
驚きはしないのだが、彼は今開催中の
Rock in Japanというロックフェスの
大トリをやる予定だった。

先週の彼がパーソナリティをやっている
ラジオ番組では、一緒に出演する
「パフォーマーの数人が感染して、
かなり参っているけれど、
対策をして、乗り切る」と言っていた。

それだけに、楽しみにしており、
彼だけを観るためにチケットを買った人、
そして何よりも桑田氏自身が
悔しい思いをしているんだろう。


うちのお客さんもちょっと姿を見ないなあと
思っていたら、感染していた、という声も
結構耳にするようになった。

国民の10%以上が感染している、
と報道がある。
ということは、無症状の人や、多少熱があっても
PCRなど受けない人での感染者を入れると
5人に一人くらいが感染しているのかも知れない。

重症にならずとも、後遺症で苦しんでいる人を
聞くと、さすがに「ただの風邪」とは
思えないけれど、逆に自分が感染していないのが
本当に不思議。

サラリーマンの人とは違い、
自営業の僕たちは、感染して10日休むとなると、
その分、収入がなくなってしまう。
だから、どうしても守っていかなければならない。

こんなことを呟いている間でも、
え?まさか自分が!?という人も
続々と出ているとも思う。

感染した人も、そうでない人も、
とにかくこの難題を、乗り越えていかなければ
そう思う日々だ。

*****************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F
posted by みつあき at 16:43| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月27日

考えさせられるコロナへの対処

一昨日もお客さんたちとの多くの話題は
やっぱりコロナだった。

感染者が増え、医療ひっ迫の中で
意匠従事者の多くが感染して、
医者にかかれない人たちがたくさん
出てきている、と言う。

僕はコロナは「ただの風邪」なんて
思いはしないけれど、それでも
海外では、マスクもせず、自由に
色々な場所に行っている、と聞く。
3人以上の家族ならともかく
熱が出たからすぐ病院、というのは
どうなんだろうかとふと思う。

先日もここに書いたけれど、
僕も、熱もないのに、ちょっと喉の痛み、
体のだるさだけで病院に行ってしまった。
それくらい、コロナが大変な病気だと
どこかで思い込んでしまっている。

もちろん、インフルエンザにかかった人たちは
病院に行き、薬をもらうけれど、
これほどひっ迫しているという状況は
インフルとはちょっとワケが違う。

高齢者や、基礎疾患がある人は別にして
数日、熱が出て寝れば治る、
とも言われている。
だとすると、3日経っても下がらない場合、
病院に行くのでは遅いんだろうか。

なんて、書きながらその時はすでに遅し、
という人だっていることも決して否めない。

コロナ、そしてサ痘、戦争、元首相銃撃、国葬問題、
気が思くなることが、精神を
これ以上、病んだりしないようにしなくては。

*****************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F


posted by みつあき at 16:41| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月17日

陽灼けは肌の大敵となったゲイ事情

昨日来てくれたトキオ君、28歳は
すごくマッチョだけど、とっても色白。
「この季節、灼いたりしないの?」と
尋ねると「あり得ないです。」と即答(笑)

彼はうちを出る時に毎日日焼け止めを塗り、
日傘も持って歩いていると。

そう日傘男子は、この時期、普通のことと
なっているのだ。


前にも何度か書いたかも知れないけれど、
僕が若い頃にゲイは、4月から10月くらいまで
7割以上の人たちが真っ黒だった。

短髪で体格が良く、黒い肌、というのが
男の象徴でもあるように、ゲイの多くは
そこを目指していた。

ところが、もう20年ほど前から徐々に
肌を灼く人は少なくなり、ゲイバーどころか、
街を歩いていても、ほとんど色黒の人を
見ることは少なくなった。

そもそもの体質にも寄るのかも知れないけれど、
確かにあの当時、灼きまくっていた人たちは
シミやシワで後悔している。
そのシミをさらに灼いて隠す、という人もいるけれど(笑)

とにかく、美しさを保つ、ということを
ストレートよりも熱心なゲイたちは
肌の綺麗さを保つ、という努力を惜しまない。


と書きつつ、年老いている僕は、
やっぱりほんのり灼けているほうが
かっこいいかなと。。。
嗚呼。。。。親父もいいところ。

*****************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F


posted by みつあき at 16:42| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月15日

コロナ感染、増大の中で

コロナ感染者がまた拡大した。

一度感染した人の抗体がなくなり、
ワクチンの効果が切れはじめていることや、
オミクロンの違う種類が、
ワクチンをすり抜けていること、
そして何よりも人々の気の緩みだと言う。

飛沫感染よりも、空気感染するということも
増加の原因らしい。

店はエアコンやサーキュレーターを付けながら、
窓を開けての換気をしているけれど、
まだまだお客さんは戻ってこない。
この上、さらに少なくなることは
いたしかたないのかも知れないけれど、
正直、辛い。


そう言えば、先々週の金曜日、4時間くらいで
目が覚めたら、喉があまりにも痛い。
そして、身体がひどくだるい。
すかさず、熱を測ったら、36度3分。

有難いことに、僕は店を始めてから
ほとんど風邪などひいたこともなく、
熱が上がったこともない。

さすがにちょっと嫌だなあと思い、
朝、9時を過ぎて、すぐに近くの内科に
電話をしたら、一応検査をしなければならず、
3時間半ほど待ってくれと。

12時半くらいに病院に行くと、
僕だけ別室に移動させられ、
そこで1時間半さらに待つ。

抗原検査をすると、陰性。
「おそらく軽い風邪でしょう。薬を出しておきます」
そう言われ、処方箋をもらった。
近くのドラッグストアに行くと
なんとそこでも90分待ち。

もう3時も過ぎているので、とりあえず
薬は店に行く前でいいや、と
一旦うちに帰って少し寝ることにする。

3時間ほど眠って、夕方の6時くらいに目が覚める。
何だか喉の痛みも薄れ、体のだるさもない。
と言うか、すこぶる元気な感じだ。

とりあえず薬をもらって、店に行き、
ほぼ問題なく、朝方まで営業する。
翌日の土曜日、そして翌々日のスタッフ会も
まったく何ごともなかったようだった。

疲れだったのか、寝不足だったのか。
まあ、なんともなくて、良かった。

ただ、コロナはどこでどう感染するか
わからないので、たかをくくらず
さらに気を引き締めなければ、そう思った。

皆さんも気をつけて。

*****************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F


posted by みつあき at 19:29| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月19日

健康について

ここのところ、僕のPCがおかしくて
昨日もせっかく書いたブログが消えてしまった。

そのたびに、きちんと別に保存してから
保存ボタンを押すこと、と思っているのに、
地下鉄の中で書いていて、
焦って保存ボタンを押すと消えてしまう。

そのたびに頭を抱えて、店の近くの
駅に着き、とぼとぼ歩いて、
支度が終わって、とりあえず
お客さんがいらっしゃる前に、もう一度、
と思っていたら、一番目のお客さんが
もう入って来てくれたりする。
やれやれ→これはお客さんではなく、
僕自身に対しての「やれやれ」だ。

そんなワケで、昨日書こうとしたブログ。

コロナになってからなのか、それとも偶然なのか
ここのところ、体調を崩すお客さんや
友人が増えた。

それなりに年齢を重ねている50代以上なら
わかるけれど、中には30代や40代もいる。

僕よりも10歳も若いのに
ガンで入院し、手術後、化学療法に
挑んでいる友人もいる。
彼は持ち前のポジティブさで
それを多くの知り合いや仕事関係者に
カミングアウトして、乗り越えようと
頑張っている。

そこまでのことではなくても、
頭痛が激しくなったとか、
身体の節々が痛くなったとか、
そしてうつ症状が出出したとか。
昨今の著名人が亡くなったことも含めて
知らず知らずに、ちょっとうつ傾向が進むと
不安になる人たちも多いようだ。

僕自身はおかげさまで、今のところ
まったく元気、と言いたいところだけれど、
ジム・トレーニングのやり過ぎなのか、
それとも加齢なのか、
腰痛や手首、肘の痛みに悩まされる。

20代、30代の頃にはほぼなかったような
ことが、歳を重ねるにつれ、色々出てくる。

今はネットであらゆる対処方法も出てくるし、
少し体調の変異を感じたら、
出来る限り早めに病院にかかる、
ということが大切なんだろう。

僕自身もまさにそうだけれど、
「いや、大丈夫」とたかをくくり、
変に自分に言い聞かせたりすることが
命取りになってしまったりする。

みんな元気でコロナ禍を乗り越えましょう。

*****************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F



posted by みつあき at 18:25| Comment(2) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月07日

長引くコロナのこと

昨夜、来てくれたミヤモトちゃんは、
ご両親と一緒に住んでいるようだが、
ついひと月前ほどにコロナに感染したとのこと。

今まではご両親のことが心配だったので、
極力人混みを避けていた。
おそらくたまたま行ったクラブイベントで
感染したのかもしれない、と言う。
ただ、そのイベントにずっと一緒にいた
友人はまったく何ともなかったらしい。


うちの店でも何人もの人から、
感染した、という話をずいぶん聞いた。
店に来た直後に、と耳にしたのは去年の初めに
一度だけで、その時はすぐに僕も
PCRを受けたことはここにも書いた。

ミヤモトちゃんが行ったクラブイベントや、
たとえばハッテン場、コンサート、映画館など
間違うと感染する、と言われる場所に
行っていても、まったく大丈夫な人と
そうでない人がいる。
なんだかとっても不思議な気がする。

それはDNAや、免疫などが
関係しているのだろうか。
僕も電車は毎日乗っているし、映画館も行く、
ジムも行く、たまに少人数だが会食もする。
いつ感染してもおかしくはない。
でも、今のところは大丈夫だ。

ここに来て、韓国や中国では
過去最高の感染者数が出ているとも聞く。
日本もなんだかんだと言いながら、
横ばい状態で、また数ヶ月後には
増加するのかも知れない。

片やロシアのウクライナ侵攻は
辛く長い闘いとなっているけれど、
このコロナも、僕が生まれて初めての
これまた長い長い闘いだ。

おそらく1年、2年経っても、
ひょっとすると、元のような日々が
戻って来ないことも十分想像できる。

それにすっかり慣れて、生活していくほかは
ないのかも知れない。

*****************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F

posted by みつあき at 17:57| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月12日

ワクチン接種、人それぞれ

昨日、店に来てくれたお客さんたちの
何人かが先週、3回目のコロナワクチン接種を
終えたようだった。

1回目や2回目で副反応は人それぞれ。
やはり世間で言われているように、
若い人が結構大変のようだった。

ちなみに2度ともモデルナを打った僕は
共に腕が痛いくらいで、本日、12日
ファイザーを打ってもらってきた。


副反応は本当にいつも元気な46歳の
エイジは、なんと3日間、38度以上の熱が
下がらなくて、コロナかと思ったらしいし、
30代のキョウゾウは、微熱が出たくらいだと。

50も半ばのヤスオとセイジは、
それぞれ無反応と、高熱と分かれている。

と言うことは、本当にわからない。
僕も今のところ、まったく反応は
見受けられず、とりあえずこのまま
仕事に行く予定。

今夜、仕事から帰ってきて
明日がどうなるか。
店を休まずに出来ることを祈ろう。

*****************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F

posted by みつあき at 16:07| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月17日

いびきの話

カップルでよく一緒に寝るけれど、
相手のいびきがうるさくて寝られない、
という話をよく耳にする。

それで別の部屋で寝る、
というカップルもいるけれど、
ひと部屋で暮らしている人や、
リビング以外はベッドルームがひとつ、
というところは、そういうワケにもいかない。

うちに来てくれるショウヘイは、
今のところ、ひとり者だけど、
仕事の出張先で人と同じ部屋になってしまったり、
友人と旅行に行った時にも
自分のいびきが大きいことで
悩んでいたらしい。

また、今度大きなプロジェクトがあり、
数人と同室になる、ということで
病院で調べてもらったところ、
無呼吸症候群だとわかったようだ。

それで今後寝る時に必要なのは
フルフェイスマスクや、ヘッドギア。

他のお客さんや友人でも、
無呼吸でのシーパップ治療をしている人が
何人かいて、結構大変な機器を付けて
寝ていたのが、最近はかなりラフなモノに
なったと言う。

ただ、日々、寝る前にこの準備をする、
ということで、今後新しい彼氏が出来た時に、
説明したり、目の前で付けたりするのが
結構、大変だというショウヘイ。

僕はお酒を大量に飲んだ時くらいしか
いびきをかかないようだが、
それでも気をつけないと。。。

*****************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F

posted by みつあき at 16:11| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月10日

身体の変化

昨夜、2年ぶりくらいに来てくれた
トシヤ 45歳の身体があまりに
もスッキリしていてびっくりした。

元々、学生の頃、アメフトをやっていたとかで
ガッツリ、堅太り、マッチョだったのが
驚くほど締まっているのだ。

このコロナ禍の間に、医者で検査をしたら
糖尿の可能性が高い、これからどんどん
酷くなる、と言われ、
思い切ってダイエットをしたようだ。

そもそも身体がデカイ人が
好きだったが、2年前に付き合った相手が
体重を増やして、ものすごく体調を壊してから
考え方が変わったらしい。

まずは夜、炭水化物を抜くことから始め、
それを半年くらい続けたら、95キロあった体重が
88キロくらいまでになった。
それから、糖質制限をやり始めたらしい。
美味しいモノ、大好きだったトシヤだが、
かなりヘビーだったと言う。

しかし、200以上あった血糖値は
みるみる下がり、なんと100以下に
この1年でみるみる下がった。

そして、体重もさらに10キロくらい落ちたと言う。
身長が175くらいだから、それでも
痩せた感じはないけれど、前を知っていた人たちは
「どうした?病気??」といちいち聴いてくる。

出ていた腹はしっかりとシックスパックの
腹筋さえ出てきたのだそうだ。

確かに体重があった2年前は
かなり色々な人にちやほやされ、
インスタグラムなどでも「いいね」が
ものすごく付いたのだと言う。

しかし、自分自身、決して健康的ではなかったと
思っているので、
今はこれで良いかと思っているらしい。

今はきちんと走ったり、ジムにも週3回行ったりと
ドカ食いをしていたあれは何だったんだろう、と
冷静に自分を見るようになったと言う。


このコロナ禍で、僕自身は逆に体重が増えた。
それはしっかりとジムに行く癖がついたことと、
食事もよく食べられるようになったからだと
自負していた。
ただ、確かに以前に比べて、体内脂肪も
増えたことは確かだ。

トシヤの話を聞いて、うまくコントロールしながら
より良い食生活、運動を続けていかなければ、
そう感じた。

*****************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F




posted by みつあき at 14:03| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月27日

僕の風邪予防対策

一昨日から通常営業となり、
「ホントにホッとしたねえ」
「これが続くといいねえ」と
多くのお客さんが覗いてくれた。

とは言え、これから冬で
また感染者が増えることや、
万が一、コロナが落ち着いても、
以前のお客さんたちが100パーセント
戻って来てくれるかと言うと、
おそらくそうではない。

給付金も出なくなるこれからが、
正念場なんだろうなあなんて話していたけれど、
出来るだけ前向きに
また若い人たちも含めて
お客さんが増えることを願って、頑張ろうと思う。


そんな中、30代のショウゴロウが
2週間ほど前に風邪をひき、
コロナ感染したのかと
かなりビビったと言っていた。

僕は、ほとんど風邪をひかないんだと言うと、
それは何故かと尋ねられた。

コロナ感染が増える前から、手洗いを
かなり徹底してやっていたこと。
あとは、季節の代わり目や冬場、
マスクをして寝るということ。
この二つがかなり効果があったのだと思う。

またここ1年半くらいは、マスクの下に
口で呼吸しないためのテープを貼る。
これが煩わしいかと言うと、意外と
そんな事はない。
鼻呼吸が、どれほど身体に良いか、というのは
かなり証明されているらしい。

ここにその効果が詳しく書いてあるので、
興味がある人は是非。


そんな話をしたら、ショウゴロウは
今日、帰りにドラッグストアに行ってきます、
そう言っていた。
皆さんも騙されたと思って。。。

******************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F

posted by みつあき at 16:48| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月26日

ワクチンを接種すること

もう随分前から来てくれている
32歳のススムがコロナ以来、
初めて来てくれた。

ススムは5歳年上のパートナーと同棲中。
コロナ禍になって、街に出るのは
感染への恐怖もあって、
ずっと控えていたようだ。

ここに来て、ススムの
彼氏は職域接種で
ワクチンを打ったらしいけれど、
ススムはまだ打てない。

問題は仕事がハードで
予約が取れても休めるかどうか、わからない
ということらしい。

それよりも何よりも、
彼の会社の社長がワクチン反対派らしい。

さすがにどこかの会社のように、
ワクチン打てば、無休で自宅待機、
ということはないけれど、
ワクチン接種で、この日とこの日に
休みをくれ、というのが
推奨されないのだと言う。

僕自身、ワクチンが絶対安全だ、
すべての人間が必ず打つべきだとは思わない。
そこには、色々な考え方があり、
さまざまな理由だってある。

僕の友人にも何人か、ワクチンは
打たない、と言っている人もいる。

ただ、自分自身の気持ちで打たないと
決定するのはともかく、
他の人間がどうこう言ったり、
接種を制御してしまうのは
本当にどうかと思う。

ススムの思惑通り、なんとか早く
本人の意思通りにことが進めばいいのだけれど。

******************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F






posted by みつあき at 14:16| Comment(2) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月24日

コロナ陽性を受けた友人から

昨日、古い友人のツトム(50代)と
久しぶりにゆっくりと話すことが出来た。
なんとコロナに感染し、
結構大変な時間を送ったようだ。

で、本人の了解も得て、彼が
SNSに投稿した文章を一部変えて
掲載させてもらうことにした。

彼は僕と同世代だけれど、まだまだ
若い人の感染が広がっているようなので
そんなことも含めて、少し長いけれど、
参考にしてもらえれば。。。

************************

コロナで入院してましたが、回復して退院しました。
ご心配いただき、ありがとうございました。
当治療在宅療養してましたが、
高熱が続き救急車を呼んで入院することに。
抗体カクテル療法を国内臨床後
その大学病院では初使用とのことでしたが、
是非試してくださいと依頼して点滴で入れていただき、
翌日より平熱安定してます。
平熱安定72時間で感染力がなくなるとのこと。
陰性確認のためのPCR検査は勧めないと。

●感染経路、ほんと不明。末尾に考察を追加。
●発熱も治まり、平熱安定72時間経過で、感染力なく完治。
 肺炎などほぼなく、味覚/嗅覚もあり。多少空咳が残った。
●自己獲得抗体と点滴投与した抗体カクテルで十分に
抗体値が高く獲得できているので、
しばらくは再感染の心配はない。
●退院後は、抗体値が充分に高いので再感染のリスクは3ヶ月はないだろうと。
 抗体値は既に高いが、それでも、ワクチン2度目の摂取をして抗体値を上げた方が良いだろうと。

感染〜発症、入院までの経緯:
在宅勤務が中心で、1日3食家で食事という毎日です。
1日目 ワクチン大規模摂取センターで1度目摂取。副反応は強く無かった。趣味の楽器の練習にも行けた。
2日目 出張に先立って抗原検査キットを実施して陰性を確認。
2日目 夕方に羽田から仕事先の他県に移動。駅前のホテルに宿泊。
夜は居酒屋で焼き鳥をテイクアウトしてホテルでいただいた。
3日目 3時間の仕事をして、次世代経営者を対象としたこともあり、
共に働いている人も多く盛り上がったが、元々の腰痛もあり相当疲れた。
咳もあったが、予兆だったのかは分からず。
仕事はアクリルで覆い、マスク着用で行った。
共に働いた会社系列からも相当注意喚起されているようで、
当日キャンセルの方たちも多かった。
途中ランチを個室で一人で弁当を出していただき、
仕事参加のコアメンバーと事前打ち合わせをしたが、
マスク着用で2メートル以上感覚を開けていたので、濃厚接触とはならないと保健所のご判断。
5日目 帰宅後、熱が出て来たので抗原検査キットを自
宅でしたら、陽性だったため、PCR検査しているクリニックを予約して受検。
6日目 夕方に陽性と電話連絡。当クリニックでは、これ以上何も出来ない。
保健所に連絡するから、家で待ての指示。
同日22時高熱で辛かったため、救急車を呼んだ。
2時間ほど要したが、何度か入院経験のある新宿区内の大学病院に搬送いただいた。
個室でシャワートイレ付き。
40度近くの高熱が続いて、咳と痰が止まらなかったので、
ドクターの勧めで抗体カクテル療法を試してみますかちの提案に即乗りで、
翌日点滴投与したところ、翌日には平熱に下がり、
しばらく38度台との一進一退があったが、翌々日には平熱安定に。
病院としても初めての投与症例らしく、医師や薬剤師らが見守ってくれていたらしい。

※ 中外製薬 ロナプリーブ
 7/19に認可されたばかりの既知の2種類の抗体を身体に入れてウィルスの増殖を防ぐという治療薬。
平熱安定72時間で感染力が無くなったとのことで、退院することとなった
因みに、病室からは1歩も出られず、部屋の入り口にラインがあり、
食事や買い物代行など簡単なやりとりはラインを越えない運用をしていて感心した。
入室してラインを超えて採血や血圧測定する、清掃、清拭、医師回診などでは、
入室前にブルーの使い捨て割烹着と手袋マスクと帽子を着用し、
退室時は室内で脱いで、専用ゴミ箱に廃棄してアルコール消毒して室外には持ち出さないという運用。

追記:
どこで感染したのか。
空港だろうか。
新宿バスタまでタクシー5分、1人。
バスタから空港まで30分、乗客3人。
手荷物検査場 数人。開放空間。
★機内、1列に両サイドに1人程度、密室空間で1.5時間。
空港から駅 シャトルバス、60分1列1人未満。
ホテルチェックイン後は、営業中の近くの地元居酒屋で
イートインを避けて持ち帰りに。店外で20分待った。

従来株の飛沫感染でなく、9割を占めるデルタ株はエアロゾル感染と。
これを防ぐには、ワクチンなどで抗体値を充分に獲得維持しておくか
、N95マスクを着用するしかないのかと想う。

皆さん、お気をつけて!

*********************

ということなようだ。
ワクチン接種したとは言え、気をつけないと、
つくづくそう思った。

*******************
各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F


posted by みつあき at 15:43| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月18日

ワクチン騒動

昨日に続いて、ワクチンの話。

昨日書いたように、ワクチン反対派が
いるかと思えば、杉並に住む友人は
接種券が届いているのに、
まったく取れなくて、
ストレスの日々を送っているようだ。

3日前にワクチン接種2度目をした
45歳になるうちのお客さん、セイタは
打ったその夜から微妙に熱が上がり、
翌日には38度から40度を行ったり来たりで、
ものすごく大変だったと言う。

それに加えて頭痛もかなり酷かったらしい。

色々聞くと、多くの知り合い、友人、
お客さんの中でワクチン接種した人は、
何らかの副反応があって、
(少なくとも熱が出た人は多い)
打った肩の痛みだけ、というのは
ほぼ僕と数人、という感じだ。

いずれにしても、コロナで
本当に色々なことが明るみに出て、
政治に対しても、はっきりと意見が
分かれてきている気がする。

これがただの騒動ではなくて、
何か僕ら国民が強く意識し、
国をより良く動かす原動力に
繋がればいいのだけれど。。。

さあ、明後日からの時短営業の準備をしなければ。

*******************
各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F


posted by みつあき at 15:07| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月17日

緊急事態宣言延長、そしてワクチンのこと

またまたまた、緊急事態宣言延長のようだ。
それも来月の12日まで。この調子だと
それ以降もわからない。

うちの店はここひと月半、休んできたけれど、
この間、結構なお店が、夕方から
ノンアルコール営業をしているお店も
あると聞いており、
この20日(もう明々後日だ!)から、
17時〜20時、営業することに決めた。

収入もそうだけれど、休み過ぎて
自分自身の生活リズムを作っていかなければ
いざ、通常に、と思っても
追いついていかないこともあるだろう。

ひとまずは、火曜日を休みにして、
それ以外は平日、週末問わず、
数時間だけオープン予定なので、
よろしくお願いします。


ところで、そんなさなか、一昨日
一人のお客さんから、同居している
お父さんがコロナに感染してしまった、と
連絡があった。

エイジ君(そのお客さん)は、ワクチン反対派で、
ご両親にも、ワクチンは打たないほうが良い、
と言っていたのだが、お父様は
入院することも出来ず、
今、少し大変な状態らしい。

一応、お母さんも、エイジ君も
お父さんからの家庭内感染は
免れてはいるようだが、お母さんからは
「貴方がワクチン打つなって言うから
お父さん、苦しい思いをしているんじゃないの」と
責められているということだ。

エイジ君は、色々東洋医学を勉強しており、
あらゆる観点から、今はワクチンを打つべきではない、
そう確信していたのだと言う。

だからこそ、自分も家族も、
手洗いやマスクのみならず、
感染対策も徹底していたはずなのに、と
とても悔しい思いをしているようだ。


デルタ株は今までのモノよりも感染率が高く、
飛沫のみならず、空気感染すらする、
という話もある。
だからと言って、ワクチンが最強、
最適であることは
まだまだわからない。

僕自身は、店を営業する時に
少しでもお客さんが安心してもらうべく、
ワクチンを打った。

しかし、エイジ君の話を聞いて、
色々な考え方があるし、どの意見も
否定も肯定もできない、さらにそう思った。

*******************
各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F




posted by みつあき at 15:20| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月13日

過ぎ行く月日の中で

昨日、地下鉄に乗っていたら、
坊主頭で痩せ型の男性から
「久しぶりです」と声をかけられた。


え?一瞬、誰だろうと思ったら
もう10年くらい前に店に結構来てくれた
タダユキ君だった。
マスクもしていた上、
あまりにも変わっていたので
まったくわからなかったのだ。

当時、20代後半だったから、
今は40前のはずだけれど、
もう少し上に見えたのと、
それこそ当時は普通に前髪があり、
マッチョな身体が自慢だった。

「実は2年ほど前にガンになってしまいまして」
今は完治したらしいけれど、
当時から25キロ近く体重が減り、
人前に出るのもイヤで、
ジムも行っていないと言う。

「コロナ禍ということもあって、
仕事もオンラインなので、
こうして外に出たのも珍しいんです」

もし、時間があれば少し話を、というので
次の地下鉄の駅で二人で降りて
20分ほど話をした。

もともと、すごくモテ筋だった
タカユキ君だったが
そう言えば、当時よく一緒に来てくれていた
付き合っていた彼とはガンがわかる
直前に別れてしまっていたらしい。

体調の変化や、精神的なモノで
結構凹んでしまって、なかなか
立ち上がれないのだと言っていた。


僕もガンを患って、体重が25キロ減り、
ジムに行っても、知り合いから驚いた顔をされたり、
かなりヘビーな時期もあった。

けれど、友人、知人や家族の支え、
そしてそれまでの仕事やトレーニングの
ルーティーンを極力守ることによって、
少しずつ元気になった。

人によって、細かい違いはあるだろうけれど、
自分が出来る範囲で、肉体的にも健康を
取り戻していくことが、精神的にも
落ち着くのではないだろうか。

力になったか、どうかわからないけれど、
そんなことを話したら、
「少し元気になりそうです。
コロナが落ち着いたら、久しぶりに
店に遊びに行きます」
そう笑って地下鉄駅へと戻った。

会わない間に、みんな、それぞれの
生活、それぞれの生き様があるなあ、
いつまでも変わらない、相変わらずだ、
なんてことは、そんなにないのだ、
そうつくづく思った。

*******************
各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F



posted by みつあき at 17:02| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月04日

ワクチン接種第一回の日

先週だか、突然、東京都のほうから
「コロナ対策をしている飲食店に
ワクチンを受けられるように対処します」
との連絡があり、その数日後、
希望日を選択する、というメールが届いた。

その一週間前には、うちの区にも接種券が
届いたのだけれど、
予約はまったく取れなかったので
これはと思い、3日前に昨日を指定したら
こちらのほうは、すんなりと
予約が取れて、有り難かった。

とは言うものの、メディアでは
ワクチンが足らなくなって、接種が
ストップしているなどという情報が入ってきて、
自分は打てるのか、また自分より
打つべき人が打てなかったりするのか、
なんて色々と頭によぎったりもする。


指定したのが0時半から3時半という
結構大雑把な枠。
それに間に合うように、昨日の午前中
準備をしていると
友人から「熱海が大変なことに」というLINE。

ツイッターなどを見てみると、まだ
土砂崩れで、どんどん家屋が流されている映像が。

先日、久しぶりに会えた熱海の山に暮らす
友人のタダシのことが心配で、すぐに連絡をしたが
幸か不幸か、彼は旅行中だった。
その時点で家がどうなっているか、近所の人とも
連絡が取れないとのこと。
ただ、その後、停電で済んだらしいとの連絡も。

台風でもなく、大雨で関東大震災ほどの災害が
起こるという現実にショックを受ける。


そういうニュースをスマホで目にしながら、
都庁の展望台に設置された接種会場に向かう。

行ってみると、飲食店だけではなく、
オリンピック関係者や、介護士の人、
マッサージの人などでかなりの人が並んでいた。

何度かの喚問所を通りぬけ
(冗談です。皆さん、非常にきちんと
対処してくれ、かなりスムーズに動けた)
入って30分過ぎほどで接種。

これが、え?もう打ったの?というほど
痛くも痒くもなくてびっくりした。

展望台なのに、外が見えないのが残念
という声も聞こえたけれど、
接種後、15分や30分椅子で休まされるが
それぞれが静かにスマホなどを見ている。

海外ではわからないけれど、このあまりにも
スムーズで、なおかつ静かな儀式のような
光景は、とっても日本らしい気がした。


それから昨夜は店で働いたが、片付けて帰る頃から
何となく打った場所が痛くなり、
今日になってもその痛みは続いた。
人の話によると、明日になると治まるようだけれど、
これがひと月後、もう一度あるワケだ。

まだまだ接種出来ない人も多い中、
ありがたく、少しだけ安心が出来た。

*******************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F









posted by みつあき at 22:04| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月17日

まん延防止とワクチン接種

緊急事態宣言はとりあえず解除されるようだが、
21日から東京は19時までお酒の提供が出来るのか、
それともアルコールはダメとなるのか、
今、これを書いている時点では
わかっていない。
と言うわけで、また予定が経てないワケだ。
やれやれ。

加えて、今日、僕のところにも区からの
ワクチンクーポンが送られてきた。
区の接種はもう少し先、ということで
昨日までは空き空きだった、という
東京都の大規模接種センターに
予約を入れてみるけれど、
すでに予約でいっぱい。

26日まではバッテンが付いているが、
それ以降は付いていない。

しかしながら予約が出来ず、
電話で問い合わせてみると、
27日以降は2回目の接種の人優先なので
まだ予約を受け付けられないとのこと。

そりゃ、なかなかすんなりは行かない。
思えば、いくら僕もそこそこ年齢が
いっているとは言え、ワクチン接種は
秋くらいかと思っていただけに
焦らず、待つしかないかなあと。

何だかニュースやら、噂やらに
振り回された1日だった。

来週からどういう流れになるか。
明日にはきちんと連絡が出来ればいいのだけれど。

*******************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F
posted by みつあき at 19:07| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月06日

コロナについて改めて知ること

今日のブログを書く前に、昨日のブログを
ちらっと見てみると、なんと書いている途中で
何故か、送信ボタンを押してあり、
中途半端なまま、送られていたようで、
最後の一文だけ、付け加えてあります。
大したことではないですが。。。(笑)



さて、さて、昨日、古い友人カップルから
夕方、食事をしよう、と誘われて
彼らが住むちょっとオシャレな街へと
足を伸ばした。
土曜日だったせいもあるけれど、
驚いたことに物凄い人。

レストランやバーはもちろん昼間も
開けいていて、多くの店はアルコールも出している。
おまけにクロージングタイムを見ると、
朝4時まで、と書いてあったりもする。
なおかつ、そういう店の前には
ちょっとした行列さえ出来ているのだ。

噂には聞いていたけれど、ここまでとは。
それぞれの考え方、やり方があるけれど、
こういうのを目の当たりにすると、
ここまで我慢して休んでいるのは
一体なんだろうと頭を抱えてしまう。


さて、二人と話をしていて、この状況よりも
びっくりするようなことがあった。
先月、彼らの一人がコロナ感染して
2週間、自宅で隔離生活をしていたのだと言う。

それも、どちらかと言うと、その相手のほうが
少し体調が悪い、ということが続き、
彼がPCR検査をしても陰性だったと。

比較的元気だったほうの彼が、
たった1日だけ、なんだか体調が悪く、
熱を測ると37度3分。
放っておけばなんとかなるか、と
思いきや、いや、それでも検査を受けに行って、と
彼氏に頼まれ、受けに行ったら陽性だったと言う。

まだコロナだとわかる前に、保健所に連絡をしたら、
万が一、感染していたら、
すぐにホテルに行ってください、という案内。
ただ、PCRを受けた主治医は、
こういう状態だったら家で良し、と言う。

電話で保健所の人と少し揉めたけれど、
まあ、そう言うのなら、と自宅待機
ということになったそうだ。

でも、不思議だったのは、保健所の人いわく
「PCRの結果が陽性だと出てしまったら、
一切、外出が出来なくなるので、
買い物など済ませておいてください」
と言われたそうで、今思えば、
それはどうだったのだろう、と
彼らは言っていた。
確かに。

でも、結果的に彼はすこぶる元気らしく、
病院に行った初日以外は、
まったく普通と変わらず、
家の中でトレーニングなどしていたようだ。
むしろ、パートナーのほうが、
やはり体調悪く、その後もPCRを自費で受けたようだが、
二度目の検査も陰性だったと言う。

さらに驚いたのは、保健所(?)から
大きな段ボール箱が3つ届き、
その中には米や、レトルトのカレーや、
八宝菜、ラーメンなどぎっしり。
2週間一人で食べるのには十分過ぎる食料と
飲料水が6本も入っていたのだそうだ。

ものすごく元気なのに、本当に有難かった、と
友人は言っていた。
僕の周りでの感染者から何人か話を聞いたけれど、
重症化した人は今のところ、耳にしていない。

メディアなどから重傷者の話を聞くと、
本当に大変そうでもあるだけに、
同じ陽性者でも、これだけ開きがあるのだと思った。

そんなワケで、色々と考えさせられた
6月最初の土曜日だった。

*******************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F



posted by みつあき at 17:34| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月16日

男の肌の手入れ

セイジロウは、40歳。
彼は30になるか、ならないかのうちから
物凄く丁寧にスキンケアをしていると言う。

朝、晩欠かせないのは、まずぬるま湯で
毛穴を開いておき、
そのあと、洗顔フォームでたっぷり、
ゆっくりと洗顔をする。
終わったら、もちろん化粧水で
顔を潤すらしい。

それ以外にも顔面マッサージも欠かさない。

「いやあ、凄いねえ」僕がそう言うと
「え??まったく普通なんだけど」と
隣にいたツヨシもうなずく。

そう言えば、先月まで手伝ってくれていた
スタッフのハルキも、かなりきちんと
洗顔をしていて、それは大切だと言っていた。

本人が所属していた、今時の大学生の水球部、
それもほとんどがノンケだけれど、
今や、みんな肌に対してはしっかりと
対策していると言う。
もちろん、長く水の中にいる、ということも
あるだろうけれど、ガサガサの肌には
なりたくないのだと。


思えば、僕の若い頃、そういう人はあまり
いなかったような気がするけれど、
それは僕の勝手な思い込みらしい。
と言うのは、僕の同世代でも十分
デリケートに感じている男性は多く、
そこは、ゲイでもストレートでも関係がなさそうだ。

多少、肌がボロボロになってても、
シワやシミがあっても、男らしくていい、
なんて、本当に過去の産物なのかも知れない。

ただ、そういうクセがついていない僕は
まずはきちんとした洗顔から始めなければ。。。
(今さら???笑)


ちなみに、ハルキは四国地方で
仕事をする、ということになりました。
何年になるか、わからないけれど、
また東京に戻ったり、立ち寄ることがあれば
店に顔を出すと思います。

*******************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F

posted by みつあき at 12:36| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月08日

ワクチン接種はいつになるのか

アメリカ各地に住む友人と
メッセージをやり取りしていると
僕が連絡をとりあっている
ほぼ全員(とは言っても5人程度だが)
ワクチン接種が終わったと言う。

一人の友人のパートナーは
タイ人でまだ20代なのだが
その彼でさえ、終わったらしい。

テレビニュースなどでは、7月くらいまでには、
おおかたの生活が以前のように戻る、
と言われているとも伝えているようだ。


逆にうちの店に来てくれる医療従事者の
お客さんたちで、すでに打った、
という声はまだ聞かない。

オリンピック開催まで、あと3ヶ月。
海外からの観客を入れるのはなくなったけれど、
日本人観客がどうするのか、
まったくわからない。

PCR検査の数も、ワクチン接種も
日本独特の理由で、諸外国に比べると
非常に少なく、遅れている。

昨日来てくれたスポーツ好きのタカミツは
「こういう状態で、フェアでしっかりとした
オリンピックが開催出来るとは思えない」
そう言っていたが、僕もそんなふうに
想像してしまう。

これから、また、まん延防止が都内でも
適応されると言われていて、
また振り出しに戻った感じだ。

極力、ネガティブには考えないように、と
思いながらも、欧米のように、
少しでも先が見えるような政策が
出来てくれば、そう願うのだけれど。

*******************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F
posted by みつあき at 17:31| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする