2024年01月08日

月曜日営業のお知らせ

去年の初夏から月曜日に
入店していくれていた
トクジですが、仕事の都合もあり、
急ですが、本日、8日をもって
一応、最後となってしまいます。

急な話で申し訳ございません。

来週、15日からは、またマスター
みつあきが入店いたしますので、
よろしくお願いします。

ただ、週末のスタッフとしてのお手伝い、
また、みつあきが所用の場合、
彼の仕事の都合がつき次第、
入店してくれるということです。
(ちなみに、1月29日 月曜日は
トクジが入ってくれます。)


トクジは、まだ30代前半という若さで、
クラシック音楽や、盆栽、
料理など多岐にわたる趣味を持ち、
お客さんたちを魅了してくれました。

そういう意味では、毎週、彼に会うのが
楽しみであったお客様は残念ですが、
今後、入店する際は、早めに
スケジュールなどにアップするので
また、くれぐれもよろしくお願いします。

******************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F

posted by みつあき at 17:46| Comment(0) | スタッフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月04日

リュウノスケのこと

先月のヤスに続き、新人スタッフ、
リュウノスケが入店してくれた。

38歳のヤスが182cm、
39歳のリュウノスケが186cmと
一緒に入る僕がいると、何だか
カウンターがギュウギュウな感じ。

そう、まさに昨夜の新年の実質的な
オープン初日、そういう感じだった。


リュウノスケは、スタッフ、トシの
友人で、珍しく常連のお客さん、
ということではなかった。

39歳というには、落ち着いている感じだが、
話しだすと、すこぶる面白い。
と言うか、なかなか会話が途切れない。
好奇心も旺盛で、パッと見とは
良い意味で違う。

とても上品な感じで、すこぶる
良いところのお坊ちゃんかと思いきや、
いえいえ、下町のお気軽家族の元で
育ちましたー!とアッケラカン。

これは、先日、店に入る前に
食事をした際も感じたことだけれど、
とにかく自分のことで隠し事を
ほぼしない、この部分は先に入ったヤスにも
通じていて、気持ちが良いくらい。

また、勉強のために、過去、スペインや
コロンビアに住んだ経験もあり、
スペイン語はペラペラ。

現在入っているダイスケはフランス語、
トシは台湾語、と語学に堪能なスタッフは
ありがたい。

インバウンド需要も多いから、楽しみだ。

posted by みつあき at 19:11| Comment(0) | スタッフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月16日

新人スタッフ ヤスのこと

昨日は、182cm、38歳という
新人のヤスの初のお手伝いの日となった。

過去、うちの店に入ってくれるスタッフは
おそらく60人を超える人たちなんだけど、
その中で、僕よりも身長が高かったのは
数えるほど。

僕が177cmと、そこそこの
高身長だということもあるし、
特にお願いする時に、身長に
こだわったことではないけれど、
なんだか不思議な気はする。

そんな中、夏に入ってくれたダイスケ以来、
4ヶ月ぶりの新人となる。

そもそも、ヤスは10年ほど前に数回、
店に来てくれたらしいが、
ふた月ほど前に久しぶりに、友人と来店。

そのあと3度ほど来てくれた時に、
店のスタッフと住まいが近いということで
意気投合した。

その流れで、ゲイバーのスタッフを
やってみたい、という話になり、
今回の入店となった。

過去、長く通ってくれていたお客さんに
声をかけることが多かったけれど、
今回は、まだ僕が彼のことを
よくわかっていない状態だった。

数週間前に、二人でゆっくり話してみようと
お茶をしたのだが、仕事のこと、家族のこと、
ほぼ隠すこともなく、
「聞きたいことはなんでも聞いてください」と
正直な人だなあと感心。

弟も含めて、家族とは仲が良くて、
良い環境で育ったのだなと感じるけれど、
実は高校の夏休みに、友人連中と
ひと月だけ、歌舞伎町のホストクラブで
アルバイトをしたことがあった、と。

もちろん、飲酒が出来ない年齢だったので
そこは飲まなかったらしいけれど、
朝まで働いたことがあったらしい。

その日、スーツ姿で家にこっそり帰ろうとすると
仕事に行く母親とすれ違ったと言う。
その翌日、家族会議でこってり絞られたとか。

まあ、話せば笑える話が色々と出てくる。

ともあれ、ヤスをよろしくお願いします。


posted by みつあき at 18:34| Comment(0) | スタッフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月18日

スタッフ・スケジュールの穴

一昨日、さあ、明日(要は昨日)の
スタッフは誰だっけ、と改めて
スタッフ・スケジュールを確認すると
何故か、この金、土、のスケジュールが
ポッカリ空いている。

え?と改めて、LINEで作っている
スケジュール表を確認すると
何故か、この17日、18日に限って
僕自身がスケジュールの入力部分を
アップしていないことが判明。

16周年パーティーがあり、
その後、神戸に両親の墓参りなどに
行ったりしていて
まったくノーチェックだった。

恥ずかしながら、この16年で、
このようなミスは初めてのこと。

焦って、スタッフそれぞれに連絡をする。

たまたま予定が入っていないダイスケが
昨日は急遽、入ってくれることに。

ただ、問題は、本日、土曜日。
誰からも連絡がなく、旧スタッフにも
何通か連絡をするけれど、土曜日の
前日、それぞれが予定を入れている。

今日が決まらないまま、昨日の夜が
過ぎていこうとしていた中で、
やっぱり2年ほど前まで入ってくれていた
旧スタッフのショウジが店に来てくれ、
その状態を耳にして、手伝ってくれることを
承認してくれた。

それにしても、すでにボケてきたのか、と
ホントに我ながらガックリ。

というワケで、本日、11月18日は、
当時20代だったショウジが30になり、
手伝ってくれます。

******************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F


posted by みつあき at 19:14| Comment(0) | スタッフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年09月02日

キムカツ とりあえずの最終日

昨日は、僕の旅行中も含めて、ここ3ヶ月間、
店を手伝ってくれたキムカツが
台湾に仕事で行く、という前、
最後の入店ということで
多くのキムカツファンが訪れてくれた。

その中で、中国本土で仕事をしている
チュウジと、中国人パートナーの
チューメイ君も、帰国直前、
キムカツに会いたいと。

思えば、チュウジは、
まだゲイバーも行ったことがなく、
男性経験もなかった10年前に
初めて店に来てくれたのだった。

そこからすぐに仕事で中国に行き、
そこでチューメイ君と出会ったと言う。

おそらく、今後もあちらで二人で
過ごす、と言っているチュウジカップルだが、
この12年間、中国は
めまぐるしく変化したようだ。

そしめ、今、原発処理水の問題。
多くのメディアでも報道しているように、
中国国内は騒然としていると言う。

日本大使館からは「屋外で日本語を
話す時は注意して」と連絡があったらしい。

海外に出たりしているそれなりの
富裕層は、本国の情報など
信じていない人も多いようだが、
その何十倍、いや何百倍もの人は
ネット情報などに躍らされると言う。

中国も含めた共産圏ほどでないににしても、
ある意味、現代の日本人も多々そういう
傾向にあると思う。

しっかりと自分の目や耳、そして
確かな情報を選択したい、と思う。
思いながらも、これだけ情報が氾濫すると、
そのチョイスは偏りがちだから
注意していかないといけない。

ともあれ、キムカツ、色々とありがとう。
また帰国したら、よろしくお願いします。





posted by みつあき at 19:18| Comment(0) | スタッフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年08月30日

夏のスタッフ会

先日の日曜日は、
店を一日休みをいただいて、
我が家で夏、最後の宴として、
スタッフ会をやった。

コロナ禍、スタッフがなかなか一緒に店に
入れなかったりした。
しかし、僕の旅行中や、夏になって
それぞれの時間がある程度
うまく合うようになり、
僕も含めて久しぶりに3人体制で
出来ることも少し増えた。

日頃、世話になっている彼らへの
ほんのお礼のつもりが、
すっかり色々差し入れをもらったり、
手伝ってもらったり。
いつもは、1人か2人、来られなかったり
するのだが、昨日は珍しく、12人のスタッフが
全員、集合した。

今日は、そんな愛すべき現スタッフを
改めて紹介しよう。
(ホームページのスタッフ表と
若干ズレていて、すみません。)


六尺デーのみならず、火曜日担当として
店で最も古株となって支えてくれているタクヤ。

途中抜けていたけれど、今年になり
戻ってきてくれただけではなく、
月曜日を担当してくれているトクジ。

店に入った頃は、まだ男性体験が
なかったとは思えないユウタ。

僕が旅行仲に、元スタッフで
パートナーのシンジと一緒に
手伝ってくれたきっかけで
入店してくれたハチ。

思えば、もう6年ほど前の
周年パーティのカラオケ大会
(そういうこともあった)で
声をかけて入ったケンイチ。

2丁目の店にはほぼ来たことがなく、
それも女友達と最初に訪れてくれて、
今やすっかりゲイど真ん中のヒロヤ。

うちの店が始まった頃から
来てくれていて、今や
店のガッチリマンと言えば、この人、ヨシ。

フットワークが軽く、抜けているようで
それでもきちんと仕事をこなすトモ。

トモと同じ20代で、なかなかのマイペース、
彼もパートナーきっかけで
入ってくれたケンシロウ。

誰に聞いても、他店に入っていた?と
尋ねられながらも、うちに入りたい、と
唯一、声をかけてくれたトシ。

コロナ禍から店に来てくれて、
すっかり通ってくれているうちに
多くの人からスタッフに!
そんな声で入店が決まったダイスケ。

そして、Bridgeカフェを手伝ってくれ、
今回、一応3ヶ月限定で入店してくれたキムカツ。
(戻ってきてくれる可能性大。笑)

今年、17年目に入る
Bridgeを、さらに盛り上げてくれることを
祈りたい。


***********************
各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge

GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F




posted by みつあき at 10:42| Comment(0) | スタッフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年08月18日

ニューダイスケのこと

コロナ禍から、よく店に来てくれていた
お客さんのダイスケが、
数週間前に他のお客さんや
うちのスタッフから、
Bridgeに入れば?と
言われて、え?という表情をした。

彼とはここ3年ほど、公私共に
何度か飲んだり、食べたりしていて、
まさか店を手伝ってもらう、
という頭はなかった。

けれども、本人もまんざらではない表情で
僕も色々な部分で、とても気が回る彼に
手伝ってもらうのは、ある意味
本望とも思って、今回、
お願いすることにした。


というワケで、8月18日の今日、
試験的に、手伝ってもらい、
次回からはおそらく僕が想像する以上に
良きスタッフとして君臨するだろうかと(笑)

「ダイスケ」と言えば、うちの店とは
切っても切れない旧スタッフのダイスケが
いて、色々考えた結果、今回は
ひとまず、ニューダイスケ、と
させていただくことにする。

このニューダイスケのことは
色々知りすぎていて、このブログで
何をどう書けば良いか、わからない。

しかし、ヨーロッパで長く仕事を
していた、ということもあり、英語と
フランス語は、ほぼ完璧。

そして料理を作ったり、家事も
かなり得意だということも凄い。

僕とは20年近く年齢が
違うとは思えない大人っぽさが
ありながらも、僕はまったく
知らなかったここ25年のJ POPなど
とことん詳しい、というのも面白い。

いずれにしても、どういう展開になるのか。
17年目を迎える店、ともども、
よろしくお願いします。

******************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F
posted by みつあき at 18:00| Comment(0) | スタッフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年07月14日

重要なお知らせ 月曜日はトクジDAYに

突然ですが、
来週7月17日(月曜日・海の日)から
トクジが毎週、月曜日、一人営業
してくれることになりました。

彼は先日、僕が旅行していた時に
月曜日、入ってくれていました。

トクジは数年前にスタッフとして入り、
仕事の都合で長くスタッフから
外れていましたが、ここに来て
ひとり営業をしてくれる、ということに。

彼なりのまた、新たなBridgeを
作ってくれることを楽しみにしています。

何卒、よろしくお願いします。


posted by みつあき at 11:45| Comment(0) | スタッフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年06月18日

改めて旅の前に そしてカツのこと

告知している通り、明日、19日から、
デュッセルドルフ、ベルリン、ロンドン、
イスタンブール、カッパドキアの旅に出ます。

僕の休み中、それぞれのスタッフが店を
守ってくれるので、よろしくお願いします。

そうそう。
スタッフと言えば、8月いっぱいまで、
以前、Bridgeカフェをやってくれていた
カツが手伝ってくれることになった。

8月いっぱいまで、と言うのは、
彼は仕事を辞め、新たな仕事を持ち、
台湾に数ヶ月いる、と決めたからのようだ。

彼は今までの仕事の前に、2年ほど
イギリス留学をしていて、その気力に
頭が下がるばかり。

僕はせいぜい旅行で、こ
こにも何度か書いたように
一度も海外で暮らしたことがない。
いつも、ただの旅人でしかないのだ。

そんなカツは僕がいない間、木曜日
毎週入ってくれる。

ちなみに、日曜日と火曜日はいつも
入店してくれているタクヤが
しっかり入ってくれる。

月曜日はトクジ(旧スタッフで
また舞い戻ってきました。)
がしっかりと入店。

そして水曜日は、ちょいと心配ながらも
多くのお客さんに愛されキャラ、トモが毎週。

週末のスタッフは、スタッフ表を
見てもらえれば。


ちなみに、このブログも旅行中は
休むことも多いと思いますが、
時間があれば、書きますね。

色々と迷惑をおかけしますが、
くれぐれもよろしくお願いします。

*************************************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F
posted by みつあき at 16:06| Comment(0) | スタッフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年01月15日

新人トシの営業初日

ほぼ一週間前に入店が決まったトシが
スタッフの新年会を経て、昨日、
第一日目を手伝ってくれた。

持ち前の明るさと、人見知りもない
(本人はあると言っているけれど笑)
独特の空気感で、改めてホントに
初めて?と思える雰囲気から始まった。


開店1時間前に、お酒の作り方などの話をすると、
一生懸命覚えようとしながらも、
「うわあ、ダメだあ」と意外と
弱気な発言をしたりする。

そのあと、10時くらいには満卓、
そしてうしろのベンチシートにも
お客さんが入り、さすがの初日に
トシは焦り出す。

コロナ前は、ここに長くやっている
スタッフが加わって、3人でうまく
回していたけれど、これが僕と二人で
それも何から何まで初めて、となると
可哀想になってしまう。

それでも、偶然、トシの知り合いが
あちらにもこちらにもいたりして、
さすがに顔が広いのだなあと感心。

0時を過ぎた頃には、彼が
ゲイの世界に入ったばかりの頃の
悪友カズト君(?)が偶然に来店、
その2時間後には、そのカズト君と
先週、温泉に行っていた、という
ヒサシ君がこれまた偶然来店、と
引き寄せの法則のように不思議な流れに。

そんなこんなで朝まであらゆる話に花が咲き、
新人トシにとっては大変だっただろうけれど、
有り難く、楽しい一夜となった。

******************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F

posted by みつあき at 16:00| Comment(0) | スタッフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年01月11日

2023年 スタッフ新年会 そして新人トシのこと

一昨日は、店のスタッフ新年会をした。

コロナになってから、基本的に
僕ともう一人だけ、という営業だったので、
それぞれ会うことも昨年の夏以来、
咥えて新しいスタッフを知らない人も多かった。

面白かったのは、この新年会の直前に
決まったトシの存在だった。


彼はもう10年ほど前からたまにふらりと
来てくれるお客さんで、
なんかの拍子に「いつか2丁目で
アルバイトしてみたい、そう思っていたけれど、
自分が働くならBridgeかなあ」なんて
言ってくれていた。

それこそ、感染が拡大したこともあったりし、
そんな話もすっかり僕自身抜けていた。
つい先日、来てくれた時にその話になり、
急遽今週末から手伝ってくれることに決定。


新年会に来て、彼をもともと知っている人も数人、
また、彼自身、旧スタッフの何人も
よく知っていた。

2丁目にはそれほど出ていない、と言いながらも、
色々な付き合いであらゆるところで知り合いも多い。
そしてすこぶる明るく、ずっと笑いながら喋っていて、
とても新人スタッフとは思えない存在感(笑)
いずれにしても、また楽しい店になることが
楽しみだ。

******************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F

posted by みつあき at 18:29| Comment(0) | スタッフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月17日

周年と、ケンシロウのこと

昨日は、今年の15周年についての
打ち合わせなどで、久しぶりにブログを
更新できなかった。
とりあえず、来月20.21日に周年パーティーを
開く事を決定。近々、きちと発表します。


ところで、昨日から新人のケンシロウが入店した。

ケンシロウ、29歳は、もう1年くらい前か、
うちの常連のサトシに連れてこられた。

その時のケンシロウの印象は、クールだけど熱い。
言葉の中に、少し冷めたアイロニーを持った雰囲気を持ちつつ、
でも、その端々に、きちんと自分の思い、が
こもっている、そんなふうに感じさせられた。

彼は理系の大学院を卒業し、
そこから著名な会社に就職したものの、
何か違う、と辞職し、このコロナ禍、
東北の実家で過ごしていたようだ。

自分が本当にやりたいことは何か。
そんなふうに考えると、
漫画を描くことだったらしい。
まだまだ自己満足、と本人は言うけれど、
夢が広がるように、頑張ってほしい。

まあ、そんなケンシロウですが、
今後ともよろしくお願いします。

*****************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6
posted by みつあき at 16:28| Comment(0) | スタッフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月04日

久しぶりのスタッフ会

昨日は、日曜日だけれど、店をお休みして
3年ぶりくらいにスタッフ会をやった。

このコロナ禍の間に、スタッフも
昼間の仕事の立場が変わったり、
それこそ、密になるような場所に
行かないように、とお達しが出たりした。

そういう流れで、残念なことに
卒業するスタッフがいたこともここに書いた通りだし、
新しいスタッフも入ってくれた。

週末、僕以外、まだスタッフは
一人入るだけなので、
昨日初対面という人も何人かいた。

2人、用事があって来られないスタッフも
いたけれど、それでも僕も含めて8人。
久しぶりにのんびりと、
楽しいお酒を飲むことができた。

それぞれ、これから住む場所をどうするか
という話から、トレーニングの話、
YouTubeでのお気に入りのトレーナーの話や
最近観た映画、などさまざま・

そして、もう今のところ最後になった
12周年のビデオを観ながら、
暑い夏の日にみんなで練習したことや、
当日の色々なことを思い出した。

今年こそは、と思いながら
いまだに感染者が微増していて
どうなることやら、と。

過去、最も力が入った12周年を超えるような
15周年にしたいところだけれど、
それはともかく、それぞれが
健康で元気に、お客さんたちと
関われるように、というのが
まずは一番だな、そう思った。

*****************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F








posted by みつあき at 16:22| Comment(0) | スタッフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月25日

ケンのこと

突然だけれど、うちのスタッフのケンが
昨夜、最後の日となってしまった。

彼が台湾から日本に来て、まもなく店に
訪れてくれたのが、店が始まって2、3年
経った頃だった頃はまだ学生だった。

とても勉強熱心で、日本語もすぐ上達し、
それから大企業に勤めるようになった。

10年ほど前には、うちの店の周年で
他のスタッフとダンスをしたり、という
面を見せながら、スタッフに誘うと
まだ仕事を始めたばかりと断れた。
それでも、週末になると、多くの友人たちと
よく遊びに来てくれた。

うちのスタッフとして入ってくれるように
なったのが6年ほど前だ。

マイルドなルックスに、
自分の国で、兵役に行っただけある
締まった良い体をしている上、
誰に対してもフレンドリーだったケンは
とても人気者だった。

ただ、コロナになり、店にもスタッフが
入らなくなった頃から、
自分自身やりたいことも増え、
そろそろ卒業したい、
という話を耳にしていた。

本来なら多くのケンファンに伝えて
来てもらいたかったが、
本人的には6月いっぱいで
卒業しようと思っていたとのことで
残念ながら、送りだすことに決めた。

うちの店では過去、ブラジルからのラファエル、
中国からのレオン、そしてこのケンなど
何人かの外国人スタッフに支えられてきた。
本国を離れて、色々海外で生活するのは
それぞれが大変だと思うけれど、
これからも頑張ってほしい。

いつも思うのは同じだけれど、新しい
スタッフが入ってくれるのは有難いが、
いつかその日が来ると思っていても
やっぱり最後というのは寂しいものだ。

ケン、長いあいだ、ありがとう。

*****************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F
posted by みつあき at 17:09| Comment(0) | スタッフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月29日

トモのこと

新しいスタッフのトモは、
5年ほど前から店に来てくれていた
28歳だ。

トモは九州や沖縄生まれかと思うような
ちょっと濃くて男らしい顔立ちだが、
小柄でフットワークが軽く、
小猿のようだね、なんていつも言っていた。

凄いなあとおもったのは、朝しかやっていない
気に入ったカフェがあると、早起きして
30分以上かけて午前8時くらいに
そのカフェまでやってくると言う。

また、大学時代に、何か面白いモノ、と
友人とレンタルビデオ屋に行き、
適当に選んだ新藤兼人監督の映画を
借りたら、あまりにも面白くて
(interestingではなく、funny
というほうらしい)、それから
彼の映画をどんどん借りたとのこと。

新藤兼人氏の映画はじっくりと考えさせられる、
染み込んでくる、という人は多くても
面白い!と言うのがとても興味深かった。

「僕、頭悪いんで」というトモは
それでも好奇心旺盛であらゆることに
首を突っ込む。
人には話せいないけれど、ここ数年は
仕事とは別にひとつだけ打ち込んでいることが
あるらしい。

何故、人に言えないのか、と言うと
あまりにも恥ずかしいらしい。

本来は、来月の頭だったからだけれど、
一昨日、急遽スタッフの交代で
一週早く入ってくれた。

最初だから、ビールの継ぎ方やワインの開け方など
手こずることも多い。
ただ、教えたことはビデオに撮ったり、
メモを豆に取ったりと、想像以上に熱心だ。
それぞれ、お客さんひとりひとりに自分の名前を伝えて、
ちくいち名前を聞き、メモしていく。

とても緊張する、と言いながらも、
疲れたけれど楽しかった、
そう言うトモは、これからが楽しみだなあ
そう思った。

*****************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F


posted by みつあき at 18:48| Comment(0) | スタッフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月27日

ヨウイチロウのこと

20代から30代にかけて、ほぼ10年近く
うちの店に貢献してくれたヨウイチロウが
卒業することになった。

コロナが始まって、前の職を離れ、
現在の仕事で関西方面で過ごすことが
多くなってしまった、というのが
大きな理由。

ヨウイチロウは、海外生活が長く
英語や他の言語も達者で、
台湾に1年ほど留学していた時も
あっという間に中国語が
話せるようになった。

本人はそこまででもない、
と言っていたけれど、
中国系のお客さんが来ると、
どう聴いても、僕には
ものすごく堪能に見えたものだ。

さらに勉強熱心で、今時のコ(なんて言う
歳でもないか)にしては、本当に
たくさん本を読み、
彼が台湾で書き綴った日記、
その文章や挿絵風のイラストも
大したものだった。

本人いわく、これからもっと
自分がやりたいことにどんどん尽力を
尽くしていきたい、そう言っていた。


店では数々の周年にも出てくれ、
キレの良いダンスを見せてくれたり、
率先して女装もしてくれた。
また、自分流のカクテルなんかも
作りたい、そんな話もよくしてくれていた。

また、僕が旅行中もしっかりと
店を守っていてくれたのも思い出深い。

とても寂しく、残念ではあるけれど、
これからさらに大きく、ヨウイチロウらしい
仕事、付き合いをすることになると思う。
頑張ってほしい。

*****************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F

posted by みつあき at 17:12| Comment(0) | スタッフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月10日

久しぶりのだいし

だいしがうちの店のスタッフとして入ったのは
もう10年以上も前になるかも知れない。

彼はほぼオープンすぐに店に遊びに来てくれて、
その時はまだ30歳ちょっとだった。
2丁目でやっていたメンズ・スーツ・ナイトなどに
Go Goとして出演していて、脚光を浴びていた。

1周年には、まったく違うタイプのGoGoなどと
一緒に、場を大いに盛り上げてくれた。

それから数年後、彼はうちに入店。
周年では得意なフラダンスを披露してくれたりしていた。

そんなだいしが、とりあえず
店を卒業したのは、5、6年前か。
それからスタッフが入れない時に連絡をし、
ちょこちょこ手伝ってもらっていた。

そんなだいしが夕べ、急遽店を手伝ってくれた。
一昨日連絡をして、滑り込みだ。
コロナもあって、僕自身、彼と会うのも
2年ぶりくらい。

GoGoなどやっていたなんて、
40代中盤となった今は想像出来ない。

お酒の作りかたや、動きかたなど、
かなり忘れている、と言いながらも
30分ほど経つと、スイスイ動いてくれる。


だいしに限らず、過去うちの店に入ってくれた
スタッフがたまに入れ替わり立ち替わり、
手伝ってくれるのが、本当に有難い。

「次はまた2年後に」と言いながら、
店をあとにしようとするだいしが
「まあ、久しぶりに会ったお客さんたちとも
楽しかったので、時間があったら、
また手伝いますよ」と笑顔で帰って行った。

まだまだコロナは続くけれど、
こういう多くのスタッフに支えられているのは
幸せだと強く思った。

*****************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F

posted by みつあき at 17:47| Comment(0) | スタッフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月31日

人生の節目

ここ数日、アカデミー賞のことばかり書いて、
肝心のことを書き逃していた。

去年まで店を手伝ってくれていた
ストレートのハルキが先週の土曜日、
晴れて婚姻届けを出すため、上京をしていた。

去年の年末、プロポーズしてから
あっという間だ。

ハルキと彼女は同じ大学で、3年前に会い、
そこから愛を育んでいたようだった。

インドネシアに2年行っていたハルキだが、
そこにも何度か、彼女は訪れており、
そういう意味では、彼女の親も公認だったようだ。

そうそう。
彼女のお父さんは、僕と同世代の人で
ハルキと同じく、学生時代は水球をやっていた
マッチョな人らしい。

ハルキが店でアルバイトをしていたことを告げると
逆にお父さんは、とある屋形船の船頭をやられていて
「自分の船に、浅草のゲイの紳士たちが
毎年、30人くらいで乗られていて、
ゲイの人にはまったく偏見がないよ」と
言われていたらしい。

こういう時世だから、結婚式は秋に家族だけで
やるとのことで、それほど式にはこだわらなかった彼女だが、
有名宝石店でハルキが買った結婚指輪は
やっぱり嬉しかったようだった。

それにしても、うちの店でストレートが
アルバイトしていた、というのも驚きだが
その彼がこれほど早く結婚をする、
というのにもびっくり。

そのあらゆる流れ、
そして二人の心の中の決意を
聞くと、やっぱりゲイの人生の中には
なかなかなかったりする。

その良し悪しは、人それぞれだけれど、
パートナーとして、そういう人生の節目を
しっかりと受け止める出来事は
少し羨ましい、そう思った。

月並みだけど、末長く
幸せになってほしい。

*****************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F


posted by みつあき at 16:50| Comment(0) | スタッフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月27日

新人スタッフ ヨシのこと

昨日は新しいスタッフのヨシが入ってくれた。

ヨシは、おそらく店がオープンして数年後から
遊びに来てくれていたお客さんだ。
そのガッチリした身体にニコニコとした笑顔、
そして人見知りすることない雰囲気は、
いつも場を和ませてくれた。

思い出すのは、僕が映画の仕事で、
とある試写室に行った時に、
彼も仕事でその場所にいて、
朝の10時くらいにばったり会い、
彼が驚いて固まっていた、というのが、
もう10年近く前かもしれない。

また、僕が行っているジムでも
よく遭遇することがあり、
僕の倍ほどの重量を軽々と
持ち上げているのには驚かされたものだ。

そういうさなか、彼の家でちょっと大変なことがあり、
近県の実家に帰ることになった、と聞いたのも
結構前になる。
ご家族の介護をしながら、オンラインで仕事をし、
それでも、その上で店を手伝ってくれることになった。

ここまで重量感があるヨシだから、
また新たなお客さんを店に呼んでくれる、
それが楽しみな春となった。

今後ともよろしくお願いします。

*****************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F
posted by みつあき at 16:21| Comment(0) | スタッフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月14日

ショウジのこと

スタッフのショウジ
(店での呼び方は違っていたけれど、
とりあえず本人の希望もあり、変えています)が、
本人の仕事の都合で、先週のアルバイトを最後に
店を卒業することになった。

ショウジは、友人二人と共に、店を
訪れてくれたのが約4年前。

そして干支が3周も違う、こんな僕の
ルックスがタイプだと言ってくれ、
(そういう風に直接言われたのは
この15年間、あとにも先にもほぼ彼だけ)
それからかなりマメに店に通ってくれた。

ショウジはそれなりに硬めの仕事をしており、
だからなのか、性格は実直、
とは言え、かなり奔放な部分もあって、
そんな両面性は非常に興味深かった。

その両面性は、店にいても、
自分が関心があることは身を乗り出して
話しまくるけれど、そうでないことには
ほとんど見向きもしないわかり易さ(笑)。

若い頃、体操をやっていたという彼は
締まった体型で、そういう意味では
過去のスタッフの中でも、最もスリムかも知れない。
女性にモテそうな雰囲気は、
彼のような若者が好きな大人たちは
心の奥底で黄色い声を出していただろう。

そんなショウジを誘ったのが、2年前の今の時期。
そこからあっという間にコロナが広がり、
彼の店を手伝ったほとんどは、
コロナ禍だった。

地下アイドルが好きで、ライブに通い、
「エモい」とか「バズる」とか
僕が知らなかった言葉を連発する
そういう意味では、僕がここまで
広い歳の差を感じたのも初めてだったかも知れない。

(その前に、他のスタッフは、十分感じているかも。笑)

いずれにしても、短い間だったけれど、
有り難かった。

今後も今までのように、お客さんとして
店に顔を出し続けると思うけれど、
よろしくお願いします。

******************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F



posted by みつあき at 00:06| Comment(2) | スタッフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする