2021年11月11日

オネエ社長だから何なの!

旧友で「ヤマカワ婦人」と僕や友人たちが
呼んでいるヤマカワちゃんが2年ぶりに
来てくれた。
それも、部下を一人連れて。

ヤマカワちゃんは、従業員を15人ほど
抱えるIT系企業の社長。
3年ほど前に4人くらい部下(全員ノンケ)を
連れてきた時も「ほら、みんな自由に
飲みなさいよ〜!」とすごく切符が良い。

切符が良いだけではなく、オネエ言葉は
職場でも普通で、社員全員がわかっている。

本人は「あたし、ゲイのゲの字も言ったことないのに、
このコたちが勝手にほざいてんのよ〜」と来る。

とは言え、彼らはみんな、
ヤマカワちゃんを尊敬しており、
しっかりと付いていっているようだ。
加えて、関連会社の人たちも、そんなこと
関係なくビジネスがうまく運んでいるから
ヤマカワちゃんを信頼しているようだ、と
部下たちは言っていた。

裏で陰口を叩かれようが、
仕事が出来ればまったく関係ない。


昨日はその前に連れてきてくれた部下の一人と
仕事の話でスペイン料理を食べたらしい。
ヤマカワちゃんがそのまま帰ろうとしたところ、
彼が「前に連れていってくれた店、
もう一度連れて行ってくださいよ」と
言い、来店しきてくれた。

「あたし、帰りたかったのに、もう何なのよ〜」
って言いながら、嬉しそうに
グラスを傾けるヤマカワちゃんは
部下の横で幸せそうだった。

こんな上司や部下がいても
当然ながら、仕事がどんどん進む会社って
いかに素敵なんだろう。
そんなふうに思った。

******************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F


posted by みつあき at 14:04| Comment(0) | 職場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。