2021年10月21日

時の移り

昨日、一番最初に来てくれたのが、
30年来の友人でもあり、僕と同世代の
テツジ君と、彼の10歳上のパートナー、
ヤマギシさんの二人だった。

なんと40年近く付き合っている二人で、
テツジ君は実家だし、ヤマギシさんは近県に
住んでいるため、別々に暮らしている。

でも、相変わらず仲が良く、穏やかな二人を
見ていて、いつもながらにホッとする。

ヤマギシさんは自分の腕一本で
仕事をされている書家というか芸術家で
なんとうちの店のロゴも作っていただいた。

また、テツジ君は、店の一番最初のメニューや
名刺など、印刷関係を細かく手伝ってもらった。

そんなゆかりがあるテツジ君は
このコロナ騒ぎで会ったのも2年ぶり。
そして、ヤマギシさんとは、
10年ぶりくらいだった。

二人と話をすると、あの人はどうしてる、
あの店はどうなった、というような
なかなか連絡をとっていない人、
人伝てに聞い話と、
また最近ばったり会った、
というような話になった。
30年も経つとそんなものだ。


昨日、店には二人が付き合い出した頃は
まだ生まれていなかったお客さんがいて、
聞いたこともないお店の名前が
どんどん出てくる。

それにしても、なんと時間が経つのは
早いんだろうか、と最近、つくづく思う。

うちの店がオープンした頃、小学生だった人が
今は25歳も過ぎていたりする現実。

人に言われて、思い出したり、
何故、こんなことを覚えていないんだ!と
揶揄したり、笑ったり。

そうやって人生って流れていくのだなあ、
そう思った一夜だった。

******************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F


【関連する記事】
posted by みつあき at 13:03| Comment(0) | パートナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。