2021年06月19日

休業に続いて、また時短要請

昨日、政府の発表を受けて、改めて東京都から
まん延防止措置の詳細が発表された。

店のクローズ時間が21時ではなく、
20時、そしてお酒の提供が19時、というのは
本当にキツいけれど、今回は
それに加えて驚く事案がふたつだ。

ひとつは、90分以内の滞在時間。
2人で待ち合わせをして、一人が1時間近く
仕事で遅れた場合、先に来た人間は
30分で帰らなければならないというワケだ。

また、驚くことに、2名以内の来店。
うちはそれほど大勢が入る、
という店じゃないけれど、
それぞれが待ち合わせして、入店時だけ
2名ずつ、中では10人以上、
ということだって出来るワケで
それを店の人間がどれほど
チェック出来るんだろうか。


かたや、街中では圧倒的に五輪をやるのなら
せめて無観客を、という声も大きい中で
何が何でも人数を絞りながら
1万人規模で入場させようとする政府。

小さな箱で人数や時間制限をされるのと、
大箱で万単位の人間が動くのと
どちらが感染が広がるんだろう。


幸せを求めて、楽しいことを満喫する、
そんな店、そんなブログを目指しながら、
怒りや不満ばかりを書かざるを得ない
この日々に本当に落胆するばかりだ。

*******************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F
posted by みつあき at 16:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。