2021年06月15日

改めて、五輪のこと

昨日、関西から帰ってきて
久しぶりにテレビのニュースを
ゆっくり見た。

次の日曜日が、一応今回の緊急事態宣言が
解除される予定ではあるけれど、
お酒の提供が今まで通り、なしになるか、
もしくは19時や20時まで、というような
時間短縮営業を強いられるか、ということが
今週中、またギリギリに決定されるようだ。

そして、驚くべきことに、五輪開催中は
まん延防止措置が行われるらしい。
ということは8月の半ばまで、僕ら飲食業は
今に近い状態を続けさせられる、
ということになるのだろうか。


ここに何度か書いたけれど、僕は特に
スポーツ観戦が大好き、
というワケではないけれど、
オリンピックに関しては、子供の頃から
多くの競技をテレビにかじりついて観ていた。

日本がメダルを取る、ということよりも、
世界の強豪が一同に会し、闘うシーンには
いつも胸が躍ってしまう。

店をオープンしてからも、みんなで
見ては大騒ぎしたものだ。

それこそ、閉会式などを観ていると
勝者も、敗者もそれぞれが
非常に幸福そうで、それこそ単純に
世界が平和であることを祈る
そんな祭典であることに
熱い気持ちにもなれた。


しかし、今回、この状況で何が何でも
開催するというIOCや政府や東京都の強引さは
本当にわからないし、怒りさえ覚える。

ワクチンがまだまだ行き渡らず、感染者も
激減しているワケでもなく、人流も多い。
医療従事者や分科会の人々が声高に
反対もしている中、僕ら飲食業の人間は
ずっと我慢を強いられているのだ。

こういう中で、あとひと月ちょっとで
どんな形で、誰もが満足出来るイベントが
出来るんだろう。。。

多くの競技のチケットを申し込んで
やっと手にした水泳決勝のプラチナチケット。
無観客になるか、人を減らすのかわからないまま。

観客を入れると人流も当然増える、
だからその時期はまた蔓延防止が適応されるとの話だ。

選手の人たちには本当に申し訳ないけれど、
2年前にこのチケット当選を
ネットで目にした時の興奮は全くない。

こんな中で、明日で国会は閉会。

何とも言えないやりきれない気持ちが続く。

穏やかで楽しくポジティブな気持ちで
常にいることを心に誓いながら、
僕はポジティブな気持ちで怒りを
どこかにぶつけようとしている。。。。

**************************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F

posted by みつあき at 19:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。