2020年11月06日

キレやすさの理由

うちの店が始まった頃からふらりと
来てくれるショウちゃんはもう40代後半。
当時は付き合って10年くらい経つ
パートナーとよく来てくれたのだが、
その後、別れてからは、
たまに顔を見せてくれるくらいだ。

あの頃、まだ30代だったのに、と思うと
なかなか感慨深い。

当時のパートナーはインパクトも強く
声も通るタイプだったが、
落ち着いたショウちゃんは
しじゅう穏やかに笑っている印象が強かった。

ところが、昨夜久しぶりに色々話したら
「実は僕はちょっとしたことで
キレてしまタイプなんですよね」
そう言う。

今のショウちゃんの彼氏は、彼がキレやすいのを
知っているので、レストランなどで
少しこれは?と思うことがあれば、
ショウちゃんがキレる前に
先に店の人にひと言、言いにいくのだそうだ(笑)

ただ、ショウちゃんは、自分に対してよりも、
他の人などに迷惑をかけたりする人に
ブチ切れやすいのだそうだ。

つい最近、そこそこ混み合っている電車の中で
大音響で音楽を携帯から鳴らしている
子供を放置しているアジア系の親がいた。
周りの人は明らかに迷惑しているのだが
誰も何も言わない。

そこで、ショウちゃんは
「うっるせ〜んだよっ」と一喝。
短髪でたまたまサングラスを
していたショウちゃんの怒号に
電車の中が静まり返ったそうだ。

そもそも、怒鳴ったり出来ない僕は
万が一、ちょっとイラっとしても、
落ち着け、落ち着けと思うタイプ。
穏やか、と言うより気が弱いのかも知れない。

電車で怒鳴って、
そういう時って、自分自身、
どんな気持ちになるの?
ショウちゃんに、そう聞いてみると
「あ〜、スッキリした〜!って思います。」と(笑)
やっぱり僕と違って、なかなか大物である。

ただし、あまり人様を怖がらせないように
お願いすると
「Bridgeではまず吠えませんよ」
と笑っていた。

*******************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F



posted by みつあき at 15:13| Comment(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。