2020年04月27日

PRIDE DAY

昨日は本来なら、例年のように
原宿から渋谷と多くのフロートが出て
大勢の当事者が歩くプライド・パレードの日だった。

この5月から6月は、北半球の多くの国で
パレード開催する都市も多い。
東京も含めて、今回は多くの都市が
このコロナの影響で、中止することになり、
それぞれにネットを通じて
趣向を凝らしたイベントが行われた。

東京でも、多くの著名人ゲストに
リモート出演してもらうウェブ・イベントが
開催されていて、この2日間、
街を歩いたり、路上で声援を送ったり
している、そういう気持ちで
観ていた人も多かったのかも知れない。


そんな中で、昨日の19時から
YouTubeで観られる「LIVE PRIDE」が
公開配信された。

main.jpg

これは去年の年末に開催された
LGBT支援の音楽イベントで、
僕自身も主催者の友人たちから
声をかけていただいたのに、
週末だったので、観に行くことが出来なかった。

その分、昨夜はたっぷりと大画面、
大音響で楽しませてもらった。
YouTubeなのに、ものすごく綺麗で、
Apple TVって、ここまで進化したかとビックリ。

ともあれ、MISIA、ユーミンはもちろん、
店でもしっかりと世話になっているエスムラルダ率いる
八方不美人、これまた店に何度か来てくれている
天童清貴君、ミッツマングローブ率いる星屑スキャット、
お母様と共に来店してくれた中村中ちゃん、
琴奏者のユニットのYY、
そして清水ミチコ先生の総合司会だ。

MISIAの「あなたにスマイル」の熱唱と共に、
舞台に上がったコーラスや、楽器奏者の中に
多くのうちのお客さんの顔が見える。

ユーミンは「ウーマンリブという言葉が
死語になってしまったように、人と人を別扱いにしている
LGBTQという言葉が、いつかなくなる世の中に」と言い、
ラスト、MISIAの「告白」をデュエット。
改めてこの曲、歌詞の深さを味合わう。

清貴君や中ちゃんのように、いつの日か
もっと多くのアウトしたアーティストを
普通の家庭で観られるようになることを
心から願うばかり。

加えて、ツイッターで、エスムラルダが
「この状況で聞く『春よ、来い』は
たぶん一生忘れられない」と。
僕もまさにその通りだと思った。


まったく何の問題もなく素晴らしいライブだったけれど、
敢えてひと言だけ言うと、
清水ミッちゃんの何かゲイネタを
ちょっと聴いてみたかった(笑)


観ていない人は、以下↓で。(5月6日まで)
https://www.youtube.com/watch?v=jQmJm5G1084

*******************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F
posted by みつあき at 19:33| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。