2019年12月06日

女装するゲイ

昨日の深夜、地方から来てくれたという
女装している30歳のカオルちゃんというコ。

何故、女装しているのかと言うと、
子供の頃から女装するのは好きだった、と。

かと言って、トランスジェンダーでもなければ、
ニューハーフでもない。
ゲイで、ペニスもちゃんとあるし、
ウケも出来ない。
でも、女装はやめられないのだ、と。

店をやっていると、今までも
そういう人は何人か来ていて
僕も今さら驚いたりはしない。

カオルちゃんは、今は普通のストレート相手の
女性がやっているバーで働いていて、
彼以外、店にいるのは全員女子だとか。

だから、ドラッグクイーンとかとは
ちょっと違う。
特になんの芸もないし、
する気もないようだ。

たまに「俺、ノンケだけど、
女装している男とやってみたいんだよな」
そういうお客さんがいて、
ホテルまで予約しているから、是非
と言われることもあるらしい。

しかし、お客さんとのプライベートな
交流は店で禁止をされているし、
自分自身も気乗りがしない、
だから絶対に断るようだ。

今まで付き合った人もいたけれど、
ゲイで女装していても良い、という人は
なかなかいない。
増して、自分がこの人は、と
思うような人は、ほぼ自分には
振り向いてくれないのだ、と。

ただ、いつか終わってしまうような関係を
求めて傷つくよりも、自分がどういうふうに
生きたいか。
今はそういう生き方を
追求していきたいのだそうだ。

結構、恋愛至上主義だった自分の
若い頃を思うと、彼はしっかりと
自分の足で立っているのだな、と
ちょっと胸を打たれた。

***********************
各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F
posted by みつあき at 19:21| Comment(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。