2019年10月24日

災害、その後

数ヶ月に一度店に来てくれるアキオが、
そう言えば姿が見えない、そう思い、
一昨日、元気かと連絡をしてみた。

程なく、アキオから、実は先日の台風で
大きな被害に遭い、被災しているのだと聞いた。
アキオはニュースにもなった
大型マンションに住んでおり、
いまだに電気が復旧せず、
多くの人は被災しているのだそうだ。

地方都市の海沿い、川沿いの一軒家に
住まれていて、大変な被害に
遭われている方たちのニュースは
毎日のように目に飛び込んでくる。

車は廃車になり、家屋も倒れて
しまっていて、路頭に迷われている
お年寄りの姿などを見ると
胸が潰れそうになり、
天災の怖さと共に、自分も含めた
人間の無力さに愕然とする。

アキオなどのように都会の
大きなマンションに住む人への
思いやりのない言葉、
また被災した人たちを襲う窃盗や、
詐欺などを耳にすると、
激しく憤りを感じる。

被害に遭われたこと中での差異などを
語ることが、いかに無意味な事か。。。

まだまだ人道支援も、義援金も
足らない状態だと言う。
明日の我が身をも思いながら、
災害について学んでいかなければ
この国はこれからも大変な事になってしまう。

***********************
各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge

GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F

posted by みつあき at 16:53| Comment(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。