2019年09月13日

賢者タイムについて

昨夜、来てくれたキョウスケは、
かつて女性とも付き合っていて
普通にセックスも気持ち良く出来たと言う。

そんな話から、隣にいたソウヘイが
「今でも、女性と出来る?
だとしたら、気持ちいい?」と
聞いていた。
それに対してキョウスケは、
「きっと、女性を前にしても
『賢者タイム』みたいな感じだと思う」
と言っていて、その場にいるお客さんたちは
僕も含めて、その言葉は初めて耳にした。

「賢者タイム」は、まさに
英語でも"Sage Time"と言うらしい。
要は、男がセックスやマスターベーションで
射精したあとに来る何とも言えない
喪失感、何をやっていたんだろう、
というくらいの冷めた感じ、
それを「賢者タイム」もしくは
「賢者モード」と言うのだそうだ。

ネットで調べてみると、出てくる、出てくる
え?こんな言葉、みんな常識???というほど
普通に使われていたりするようだ。

特に、男女の性行為のあとの場合、
女性が気持ちが盛り上がっているのに、
すぐ背中を向けて寝てしまったり、
冷たい感じがする、という
この「賢者タイム」は女性にとっては
かなり寂しかったり、辛かったりするらしく、
「それを乗り越えるためには」的な
文章がそこ、ここに載っている。

確かに男同士だと、お互いにスッキリ、
ということはあるかも知れないけれど、
これも人に寄るだろう。

僕の場合は、スッキリ、というよりも
(特に一人での時に襲ってくる)自己嫌悪がひどい。
ホント、笑ってしまうくらいに
ネガティブな気持ちになる。
だったら、やらなきゃいいのに、
そう思ったり、言われたりするのだけれど。
確かに、そろそろアガる歳だし(笑)

ってなワケで、あなたの賢者タイムはどうでしょう。

***********************
各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge

GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F


posted by みつあき at 18:24| Comment(0) | エロティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。