2019年09月07日

好奇心について

ソウタは、僕がうちの店を始める前から
知っていたイケメンで、
あの頃、まだ30になるか、
ならないかだったのに、もう45歳となる。

ここ数年、あまり店には来ていなかったのだが、
昨日の深夜、久しぶりに顔を見せてくれた。

少しはむっちりしたのかなと思うけれど、
相変わらずいい男だし、最近、どうなのかと
聞いてみると、
「いや。まったく何もないです」そう言う。

恋愛なんて、15年していないし、
(え?うちの店、オープン前から?)
セックスも4年ほどしていない。
驚くことに、マスターベーションでさえ、
3ヶ月に一度、と言うから
40代で、これは驚きだ。

「昔は、男のお尻の形を見て、
『触りたい、やりたい』とか
言っていなかったっけ?
ソウタではなく、エロタとか
みんなから言われていたよね」
僕がそう聞くと、
「口で言うほどじゃないんですよ。
よくよく考えると、淡白なのかも知れないです」
そう言う。

余計なお世話だけれど、心配なのは、
性的なこと以外、彼が好きだった
趣味も、ほとんど関心が薄くなったようだった。

何が何でも観ていたフィギュアスケートや
サッカーも、ほとんど観なくなったようだし、
お祭りや、映画鑑賞や、その他色々なことに対して
あれだけ熱く語っていたのに、
そのどれもが熱が冷めた、と言っていた。

数年前にお父さんが亡くなったことを聞いていて、
それがとても大変だったようで
そういうことで、多くの好奇心が
削がれてしまったのかも知れない。

40代半ばというまだまだ男盛り。
昔の元気なソウタの顔が見たいなあ、
勝手だけれど、強くそう思った。

***********************
各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge

GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F
posted by みつあき at 14:54| Comment(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。