2019年08月16日

ゲイはセックス依存症が本当に多いのか

昨日来てくれたソウタは、つい最近、
女友達にカミングアウトした。
その時に、彼女は特に驚くこともなく
「ゲイの人は好きだし、楽しいけれど、
みんなセックス依存症だって聞いたけど、
ホント、そうなの??」と聞かれたらしい。

ソウタは、今までノンケの友人たちから
「ゲイは文化的にレベルが高い」とか
「女性と同じような好奇心が強い」
そんなことは耳にしていたけれど、
このように言われたのは初めてだった。

ソウタいわく、
確かに自分も性欲は旺盛だし、
エロいことは好き。
でも、同様に自分のノンケの友達連中も
キャバクラ好きだったり、
結婚しているくせに、愛人がいたり、
ゲイに限らない気がする。

そもそも、男という動物は下半身で
モノを考える。
8割なのか、9割なのかわからないけれど、
ゲイもノンケも、男性はエロで
動いてしまうことは多い。

ただし、ストレート社会というのの
半分は女性が担っていて、セックスに関して
女性がストッパーをかけてしまっていることが多い。

僕らゲイは、そのストッパーがなく、
お互いに求め合うから、それに
拍車がかかってしまう、
というのが僕の意見だ。

学術的な見地から、僕のこの意見が
本当に正しいのか、どうかは
専門家に聞いてみたいところ。

ゲイが性的なことをお互いに求め合うことは
仕方がないことであるし、それが大きな問題だと
僕個人は思わない。

ただし、ストレート社会の公共の場(たとえば
お風呂屋さんや、スイミングプール、
ジム、カラオケなど)で、
バカな行為をする人や、
18歳未満に手を出すなど、
ということだけは、ストレート、ゲイとも
絶対に辞めるべきだと思っている。

***********************
各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge

GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F

posted by みつあき at 15:23| Comment(0) | エロティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。