2019年05月11日

やんちゃなその場限り

ユウイチ26歳は、10代の頃から
PCや携帯を使って、多くの年上
(かなり上の人も含む)と
関係を持ってきた。

相手の家やホテルはもちろん、
今はもうなくなった、とある駅の
ハッテントイレほか、etc・・・

とにかく病気だけは、
きちんと気にしながら、
エッチはとことん追求していく。
そして、今現在のところ、そのどの経験も
恋愛に発展することないらしい。

快楽追求だけして、将来は
普通に女性と結婚したりするのか。
それとも、男性との大恋愛が花開くのか。
それはユウイチにも謎らしい。

そんなユウイチだが、
SNSやアプリで知り合い、
指定された場所に行くのだが、
そんな中でも「こんなボロボロの
アパートに住んでいるの!?」とか
「ノンケの独身男も驚くような
汚れた器が転がっているような部屋」に
仰天してしまったり、
頭の上に乗っているモノが
ズレてしまっているようなおじさんと
一戦を交えて、我ながらヤレヤレと
思うこともあるらしい。

もちろん、そのたびに
少しだけ自己嫌悪になるけれど、
断れない、という弱さ、
と言うか優しさが自分にもあるのだと笑う。
ウリ専でもないのに(笑)

そんな中で、何度か会った既婚者の
単身赴任男性は、行くと常に部屋は暗いまま。
おまけにタオルをあたまに巻いて、顔を
隠しているのだそうだ。

そして、普段受けている自分だけれど、
その覆面男を犯すようにタチる。

IMG_9053.jpg

その一見、変態的な行為のあと、
タオルをはずさないまま、
少し優しい言葉をかけながら、
部屋から見送ってくれるのだと言う。

いずれにしても、僕も若い頃
無茶なことをしたなあ、と思う出来事もあったけれど、
ユウイチには届かない。

彼の飽くなき性への追求は
どんな形へと変化していくんだろう。

彼が僕の年齢になる時には
もう僕はこの世にいないのが、残念なことだけれど。

***********************
各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge

GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F

posted by みつあき at 14:58| Comment(0) | エロティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。