2019年03月11日

映画「ローマ/ROMA」

昨日は六尺デイで僕は休みだったので、
なんと海老名まで1時間半かけて
映画「ローマ/ROMA」を観に行った。

resize.jpegUnknown-1.jpeg

でも、実はこの映画を観るのは二度目。

最初にこの映画を観たのは、去年の暮れ、
動画配信サイト、Netflixでだった。
本当はどうしても、
劇場で観たかったのだけれど、
東京国際映画祭で2度上映した以外は
もう劇場公開はない、
と告知されていたからだった。

ところが、映画はアカデミー監督賞を取り、
映画関係者の中でも評判が
高いということもあったからなのか
先週、急遽、イオン・シネマでのみ、
公開が決定された。

「ハリー・ポッター」の3作目や
「ゼロ・グラビティ」で有名な
アルフォンソ・キュアロン監督は、
現在活動している映画人の中で
僕の5本の指に入る。

もう20年近く前に、ハワイのテレビで
この人が監督した「リトル・プリンセス」
を目にした瞬間、
あまりの映像の美しさに腰を抜かした。

この人が作る世界は、
ドラマ、脚本、人物描写もさることながら、
その圧倒的なビジュアル表現、構図、
そして音響など、まさに映画を
総合芸術、と言うべきモノに仕上げている。

そして、今回の「ローマ」もそうだ。

舞台はメキシコのローマ地区。
そこで1970年当時、キュアロン監督が
少年の頃、彼の家にいた
メイドの女性をモデルにして作られたと言う。

一家の白人の女主人とメキシコ人メイド、
この二人の女性に起こる悲劇、
そしてそれでもたくましく生きていく姿を
情感豊かに描いている。

モノクロで撮られた映像は
驚くほど美しく、あまりに緻密に
計算された音響もため息が出るほど見事。

数あるイオン・シネマの中で
最大のスクリーンであり、
THXという音響で観ることが出来る
唯一の劇場が海老名だった。

帰りの電車の中で、頭の中で
素晴らしい体験を再現していると
1時間半があっという間だった。

***********************
各種公式SNSはこちらから

GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16  SENSHOビル 6F


posted by みつあき at 17:45| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。