2019年01月15日

ツイッターのフォローについて

一昨日、1年ぶりくらいに
覗いてくれたユキオちゃん。
彼とはインスタグラムや
ツイッターで繋がっていて、
彼が色々とアップしているのを
見たり、読んだりしているせいか、
それほど久しぶりという気持ちがしない。

そんな話をしていたら、
「みつあきさんは、お客さん以外は
どういう人のツイートを
フォローしているの?」と聞かれた。

f-twitterceo-a-20180826-870x541.jpg


さすがに関心があることをつぶやく人であり、
考え方とか意見もそうだが
趣味的なことの情報を得るために、
フォローしているかなと答えた。

そうするおt、ユキオちゃんは、
「僕ももちろん、自分と考え方が近い人を
フォローしているのだけれど、
真逆の人もそれなりにフォローしている。」
そう言った。

自分の興味があることや、近い人は
当然のようになるほど、と思って読むけれど、
そうすると、どうしても偏ってしまう。
だから、そうではない人たちを
フォローすることによって
見えてくることもあるのだと。

Aという考え方もあれば、 Bという人もいる。
そこに決定的な違いもあるけれど、
どこか、自分の考え方とは違うけれど、
納得できたり、感心したりする意見も
あったりする。
また、さらに自分の考えていることが
きちんと整理出来たりするそうだ。

昔のように本を読まなくなった、
と言われる昨今。
本を選ぶ時には、自分が興味が
あるモノしか読まなかったけれど、
確かに、ネットによって(くだらない言葉も
山のように溢れているけれど)
様々な意見を聞くことも
出来る時代になった、それはそう思う。

ユキオちゃんの意見は、
僕にとっては、なかなか説得力があり、
うなづけることもあった。

しかし、数限りなく流れてくる
ツイートやインスタグラムを見るのは
かなり限度もある。
こことのところ、僕は1日一度
目にするか、どうかだったりする。

そう思うとなかなか選択肢が
広がらなかったりもするから、
SNSには出来る限り、
躍らされないようにしているのだけれど。


***********************



posted by みつあき at 14:57| Comment(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。