2018年09月30日

11周年パーティ 有難うございました

11周年パーティ、
怒涛の2日間が終わった・・・

2日間、特に昨日の2日目は
雨にもかかわらず、やはりたくさんの
お客さんに来ていただき、
本当に有り難かった。

怒涛、と言いながらも
去年、構想から制作まで半年をかけて
10周年のために作った映画のことを思うと、
エスムラルダの新作パフォーマンス以外は
今回はお客さんの力を借りての
紅白カラオケ歌合戦としたのは
例年よりもユルい形となったけれど、
それなりに楽しんでいただけたら、良かった。

僕自身がハーネスを付けて歌ったり、
タクヤや、シマがカツラを付けたり、
入ったばかりのハチが、
ラップ歌手さながらのB系ファッションで
登場したり、
マサヤが着物から六尺へと
ストリップ的なカラオケをしたり、と
直前にそれぞれが考えついたモノだった。

中でも、昨日が最後となるマサトが
(彼については、また改めて書くけれど)
百恵さながらに、かすみ草を付けて
「さよならの向こう側」と歌った。

驚いたのは、事前にお願いしていた
お客さんでもあるヒラリー(あだ名、笑)が、
真っ赤なラメが付いたスーツで
「哀愁デイト」を歌ってくれたことや、
旧スタッフのシンジが、ヘソ出しで
「どうにも止まらない」を歌ったこと、
飛び入りだった中年紳士のケイゾウさん
(ジャニーズオタクだったらしい)
まさかのキレの良いダンスで
「抱きしめてTonight」を
熱唱してくれたことだった。

IMG_7052.jpg
(大混雑のお客さんたちが帰り、
朝5時頃、まだ歌い続けるお客さんたちの光景)

うちの店は、カラオケがないから
来るのだ、という人も多い中、
うちの今回のパーティがどう映ったのか
わからないけれど、
いずれにしても、11年という
少し中途半端な周年を多くの人が
お祝いしてくれたこと、大変嬉しく
有り難く思った。

この場を借りて、お礼を言わせていただきます。
本当にありがとうございました。
今後とも、よろしくお願いします。

***********************************
GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16  SENSHOビル 6F
posted by みつあき at 23:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。