2018年08月19日

平和について考える

お盆の営業も、ほぼ今日で終わり。
この時期、いつも考えるのは
平和について、だ。

今年も、8月6日の広島、
7日の長崎の原爆投下の日、
平和式典が行われ、
終戦記念日には戦没者の追悼式も行われた。

世界で唯一の被爆国であり、戦後70年
決して戦いに挑むこともなかった日本。
それはとても誇らしいと思える愛すべき国だ。

でも、本当に残念ながら、そんな日本が
核兵器禁止条約廃止に調印しない。
核廃止の最前線に立てるはずの国なのにだ。

アメリカの核によって、
20万もの人が亡くなり、
そして、今はアメリカの核によって
守られているという事実。

いつ、何時、有事が起こった時に、
武器を持たずに、
どうするのだと言う人も
少なからずいる。

僕の中には「目には目を、
歯には歯を」という論理はない。
報復を繰り返していくことで、
そこには何も生まれない、
そう思うからだ。

うちの両親は、僕や兄妹たちに
常に言い続けてくれたことがあった。
暴力を暴力で屈することはせず、
決して人と人を区別することなく、
心から平和を愛することこそ、
大切なのだと。
この考え方は、僕の中に
脈々と流れ続けている。

夏が少しずつ過ぎていこうとしている中で、
いつまでも平和をとことん追求していく
そんな国、そして自分であれることを
心から祈りたいなあ、そう思う。


************************************
新宿2丁目 Gay Bar Bridge(ブリッジ)

東京都新宿区新宿2丁目13の16
SENSHOビル 6 F
03-6423-7384
************************************
posted by みつあき at 09:31| Comment(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。