2018年02月17日

19歳の決意

一昨日は、カミングアウトしている議員をやっている
ワタセ君が、19歳の大学生のアイダ君を
連れて来てくれた。

法学部、そして議員を目指しているというアイダ君は
ヒゲも濃く、ずっとパワーリフティングを
やっていたというガッチリとした体格で
とても19歳には見えない。

ジンジャエールを飲みながら、
じっくりとワタセ君の話を聞き入るその姿は
実直そのもの。

何故、議員になろうと思ったのかと尋ねると
彼は宮城県にいて、12歳の時に震災に合い、
その時に多くのことを感じたのだそうだ。


家や家族のみならず、持ち金をすべて
失った人は報道で知らされる以上に多かった、
その傍ら、お金を持っている人たちは、
復興バブルでどんどん儲けているという事実もわかった。

そういうことから、格差や差別ということに
興味を持ち、部活をやりながらも、
しっかりと勉強したのだそうだ。

周りの同世代には「もっと遊べ」だとか
「堅すぎる」と言われると言う。
ただ、生まれて来たからには、
何か役に立ちたい、
彼にそう強く思わせるものがあるようだ。

この年齢になり、ほぼ自分のことを中心に
考えてしまいがちな自分を
自分の息子世代よりもさらに若い彼から
学ばされた時間だった。

************************************
新宿2丁目 Gay Bar Bridge(ブリッジ)
東京都新宿区新宿2丁目13の16
SENSHOビル 6 F
03-6423-7384
************************************
posted by みつあき at 19:00| Comment(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。