2018年01月27日

ストレートからゲイへ

先週だか、このブログに書かせてもらった
ストレートのゲイ向けマッサージ師は
なんだかんだ言って、ゲイの世界には入れないし、
特に性的なことは、あれこれと抵抗があると言っていた。

昨日、深夜に初めて来てくれたサブロウ君は、
二十歳の頃までは女性としか付き合ったことがなく、
おまけに男の性的なことなんて、これっぽっちも
考えたことがなかった、という現在32歳。

彼が地方都市の地元で、アルバイトで
水泳のインストラクターをしていた時の
3歳上の先輩がかなりのオープンリーゲイ。
その彼が「俺、アイツのこと、気になってるんだ」と
他のイントラを指して、サブロウ君に言ったことから
仲良くなった。

最初、そんな世界があるのかとビックリしたと言う。
え?ほぼ10年くらい前なんて、ゲイの話とか
普通に会話に出たりしなかったのかと僕が聞くと、
「田舎なんで、まったく」とのこと。
これには僕も驚いた。


ま、そんな訳で、仲良くなった先輩のうちに
行ったら、ゲイのDVDが置いてあり、
「ちょっと観てみたい」と言ったら、
「ドン引きするかもよ」と観させてくれた。

そこにはサブロウ君が
今まで想像したことがない世界が広がり、
女性のように、気持ちよがる男性の姿に
「おお!男でも射精するまでに
ここまで感じることが出来るのか」と
目に点だったと言う。

しかし、自分には絶対無理だなあとも思った。

もちろん、その先輩とは何が起こる訳でもなく、
そうこうしているうちに自分は仕事で
東京に来ることになった。

エロ動画なりをスマホで観たりするようになった頃、
ネットで「男同士」のようなモノを目にした時に、
先輩と観たDVDを思い出した。

その流れで「女性に満たされないノンケの人、
満足させてあげる」というような広告を見つけた。

そこにはストレート相手に群がるゲイが
多くいて、最初は面白半分でエロチャットをし、
そこから、少しずつゲイの世界に入ったと言うのだ。

少し抵抗がありながらも、
こういう入り方がするストレートもいる。
なるほど。。。

いつも思うのは、逆パターン(つまりゲイの世界から
ストレートの社会に入っていくという)が
ほぼないのは、元々「ノーマルではない」とふうに
思いがちな同性同士の世界だけに、
そのパターンはなかなかないのだろうと察する。

そういう景観をした現在ストレートなんているんだろうか。
そんな人がいたら、是非とも話を聞いてみたい。

↑どこまで好奇心旺盛??笑

posted by みつあき at 16:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。