2018年01月22日

エロい妄想を膨らませるイベントの話

さて、土曜日に来てくれた警察の年頭視閲式に行った
というセイジ君の話。 

この時期、各県で警察音楽隊の合奏に合わせた
警察官や警察犬行進や、
警察車両のパレードなどがあり、
その手のモノが好きな人たちにとって垂涎のイベントのようだ。

東京で行われるのは、かなり大規模なモノのようだが、
セイジ君が行ったのは、他県のモノ。
とは言っても、大勢の警察官、それをとりまく観客の数も
かなり多いらしい。

セイジ君は、警察車両も含めた車を観るのが好きらしいけれど、
共に、警察の制服姿にはゾクゾクするようだ。
警察に限らず、自衛隊や体育系大学の
こういうイベントに多くのゲイが集まることは
僕もよく知っているし、何度か誘われたこともあった。

ただ、僕にとってその手のイベントに行くということは
目の前でドキドキさせられながらも、お預けをくらう、
という感じで、空しさばかり残ってしまうので
行ったことがないのだ。

たぶん警官や、自衛艦、体育大学生などの
ルックスや制服、という以外でも
楽しませてくれる事柄は
とても多い気がする。
エンターテインメント好きな僕にとって
たぶん実際、目にするとそうだと思う。

しかし、舞台を観て、偶然目にする裸などは
先に舞台を観る、という目的があるので
良いのだけれど、これがそういうイベントになると
エロが先に立ってしまう、という困った性分なのだ(笑)
だから、行けない、行かない。

そう思うと、何度か参加したお祭りのお神輿などは
たぶん自分が参加することでOKなんだろうけれど。

そんな僕の話を聞いて、
古い友人のタカオは
「お前はエロいことを期待し過ぎるからだよ」と笑った。
心の中の声として、書き留めておかなければ。。。
posted by みつあき at 20:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。