2018年01月06日

29歳 初めての2丁目

うちの店が、生まれて初めてのゲイバーです、
と言ってくれた人はかなり多い。
年間、ひょっとすると15人前後は
いるような気がする。
このブログに初心者、という言葉が
出てくる、ということも原因かもしれないのだが・・・。


昨日も、29歳のヒデツグ君が
一人でやって来てくれた。
たまたま仕事で知り合った
うちの常連でもあるミズサワちゃんに
紹介されたとのこと。

ガッチリ型のヒデツグ君は、
ルックスもなかなかで、すぐにでも
相手が見つかりそうなモノだが、
高校生の頃から自分がそうだと気がついても
かなり慎重なタイプだそうだ。


去年、出会い系アプリに初めて
登録し、年上、年下、二人の男に出会った。
ちょっとお茶をして、
二人とも、そういう関係にはなったモノの、
触られただけでちょっと痛くて
気持ちが萎えてしまったのだと言う。

相手が下手なのか、
それとも自分が弱いのか。
性的なことは、まだまだわからないし、
病気も怖いのでどこまでやればいいかも
悩むところなのだそう。

彼から僕や他のお客さんに飛ぶ質問の多くは
「ストレートとゲイの違い」だったり、
「何パーセントのゲイが浮気をするのか。
肉体関係だけなのか。
どういうことをしたら、病気が移るのか。
長く付き合うということに意味があるのか」
等々。

その質問のすべてが人によって
まったく違うことだと話す。
経験値が少ないとは言いながらも、
心配することが多過ぎる彼が
なかなかその先の一歩を踏み出せない理由も
わかるような気がした。

彼は高校時代、同級生と先輩が
部室で性行為をしたことを耳にして、
もどしそうになるほど、不快になったと言う。

ゲイビデオなどでよくあるシチュエーションだし、
多くのゲイが憧れたりすることだと思う、と
話をしても、ビデオはファンタジーで、
実際、絶対あり得ない!と言っていたから
それなりに潔癖症でもあるようだ。

これからどこで、どういう人と出会い、
どういうセックスをし、
どういう付き合いをしていくのか。

このルックスにして、未知数な部分が多過ぎるからか、
それとも持ち前のクリーンな性格なのか。
いずれにしても、うちの店に6時間以上も
いてくれて、とりあえず第一歩を踏み出せて良かった、
そう言ってくれたのは、嬉しく、ありがたく思った。

************************************
新宿2丁目 Gay Bar Bridge(ブリッジ)
東京都新宿区新宿2丁目13の16
SENSHOビル 6 F
03-6423-7384
************************************

posted by みつあき at 20:07| Comment(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。