2017年08月10日

潔癖症はどこまで

この前のブログで、汚れ専のことを買いたけれど、
面白いなあと思うのは、ゲイって、この手の
汚れ専の人と、潔癖症の人たちと真っ二つに分かれるところ。

もちろん、どちらもそこそこ、という
僕のような人も十分に多いんだろうけれど。

汚れ専の話を聞いたアキヒト君は
「臭い、汚ない」というようなことはもってのほか。
自分としてはファンタジーとしても
信じられないと言う。
仮にエロビデオの中でそういうシーンがあっても
ドン引きなのだそうだ。

それほど汗かきでもない、というアキヒト君なのに、
それでも、仕事中にはアンダーシャツを2枚持っていき、
昼休みと、午後3時くらいに必ずトイレで
着替えるらしい。

ジムに行くと、2度着替え、
ジムのシャワーでは、自分用のスリッパに履き替える。

お金を触ったりするだけですぐに手を洗いたくなるし、
つり革や、エレベーターのボタンも絶対に触らない。

ワイドショーなんかでよく見るけれど、
身近でここまでの人を見たことはなかった。
と言うか、どこまでやると
満足できるのか、余計な御世話だけど
ちょっと心配だったりする。

興味あるのは、アキヒト君の性的なこと。
セックスに関しては、どうなんだろう。

「もちろん、汚ないことはしないけれど、
それだけは別です。とにかく終わってから
死にもの狂いで身体を洗うだけ」だと言う。

極端なこの二人。
あなたはどちらのほうが理解でき、
近いと思えるだろうか。
posted by みつあき at 14:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。