2017年04月28日

不思議な繋がり 親友の元へ 番外編

宮城のヤスの見舞いに行った2日間で
とても驚くことがあった。

思えば、4年ほど前だったか
僕の仕事中にヤスから
「今、舞浜に来てるんだけど」
と電話があった。
「え?ちょっと覗きに来いよ」と僕。
「車だし、仲間と一緒だし、飲めないから
とりあえず宮城に帰るわ」

そんなやり取りをしたことがあって
「あの時って、何故、舞浜に来てたんだっけ。」
今回、ヤスにそう聞いた。
「知り合いの歌手のバックでドラムを叩いたんだよ。
あれ?そう言えば、アイツもゲイだった。
Kiyo-takaって知らない?」
ヤスがそう言った。

僕は驚いた。
"Out in Japan"というイベントで一緒になり、
店にも数回来てくれたKiyo-taka君で
ブログにも書いたことがあったのだった。


その後、案内してもらったヤスが経営していた
ライブハウスには、kiyo-takaが来た時の
写真も飾られていた。

ノンケの友人とのまさかのゲイ繋がり。
今回、ヤスの見舞いに行って、
最も驚いた瞬間だった。

posted by みつあき at 19:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。