2017年04月10日

ネガティブ・スパイラルからの脱却

36歳のシュウヘイ君は、今、
大きな悩みを抱えているのだそうだ。

ひとつの恋愛が終わり、
ものすごく落ち込んでいる時に
仕事の上司から理不尽なことを言われ、
やっとできた自分の部下が突如として
辞めてしまった。

「何をやっても、八方塞がりなんですが
マスターって、そういう時は
どう越えていくんですか。」と聞かれた。


人はそれぞれ辛いこと、暮らしいこと、
腑に落ちないこと、合点がいかないこと、
色々と頭を悩ませることがある。

僕も20代、30代の頃は何かと悶々と
する日々を送っていた。
ちょっとしたことで、くよくよし、
一度、落ち込んだらなかなか立ち直れなかった。

人の目も気になった。
いつも、不安にさいなまれていた。

40を過ぎて、ガンになった。
その時に、多くの本を読み、
色々と学び、そして心に決めたことがあった。

それは、不平不満や、愚痴、苛立ち、苦言など、
ネガティブな事は一切、口にしない、ということだった。

ネガティブな言葉はネガティブな事柄しか生み出さない、
そしてそのスパイラルは自分の中のみならず、
第三者にも影響し、感染していくのだ、と
わかったからだった。

とは言え、僕だって人間。
イライラすることもあれば、ムカッとくることもある。
そういう時は心の中で思っても、
決して口には出さない。

口に出す前に「いやいや、待てよ」と
自分自身に言い聞かせる。

口に出した途端に、そういう思いは
倍にも三倍にも膨れ上がっていくのだ。

愚痴や不平不満を言う人は、
もう癖になってしまっている。
逆に、言わないクセをつけること。
それが自分の世界観が変化することだと
気がついた。

ガンを患って、15年。
僕の中のガンが消えたように、
うじゃうじゃと動き回り、
不穏な空気をもたらしていた
ネガティブな気持ちが消えた。

と同時に、問題が起こった時の解決方法も
若い頃よりは意外にすんなりと
出来るようになった気がする。

そんな話をすると、シュウヘイ君は
「自分に出来るかなあ」とつぶやいていたけれど、
出来る、と思い込ませること、
そして「口にしない」と決めることが
解決の糸口になるんじゃないか、と僕は思う。




posted by みつあき at 20:30| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうもです。昔の記事への遅い書き込みとなってすみません。
なんか最近、うまくいかないので(職場は幸いなんとかなっているのですけれど、それこそ私生活の方が)

昔の記事を検索してみたら、自分の状況と似ている記事がでてきましたので(職場ではないですけれど、八方ふさがりはにているかも)書き込みます。

またよろしくお願いいたします。
Posted by fre at 2017年07月30日 21:16
そうですね。
何をやってもうまく行かないと
思うような時ってあると思います。

僕の処世術はこのブログに書いた通りです。
人それぞれ抜け出す方法があると思います。
無理ない程度にやってみてくださいね。
Posted by みつあき at 2017年08月14日 11:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。