2017年03月21日

レオンのこと

去年の初夏から店を手伝ってくれていた
スタッフのレオンがブラジル転勤となった。

レオンは約7年前に中国から日本に
やってきて、それまでほとんど喋ることが出来なかった
日本語を、ほぼ完璧にマスターした。

レオンに限らず、日本に来ている
外国人(特にアジア系)の若い人たちは驚くほど
綺麗できちんとした日本語を話す。

下手すると二十歳そこそこのお客さんなどが
まったく知らない言葉まで知っているので驚く。

パッと見、童顔の日本人としか見られない
レオンのルックスだし、そのチャーミングさは
店ではなかなか評判が良かった。

しかし、彼の私生活を聞くと、
彼がチャイニーズだと知ると、差別発言をする人も
決して少なくなかったという。

彼が入っている会社は一部上場の一流企業だが、
そこでも、彼が聞こえることを知ってか知らずか
「中国人は〜」というネガティブな話題を
聞くこともあったと言う。

とは言え、うちの店の中ではいたって元気だし、
ここ数ヶ月はPPAPで有名になったピコ太郎や、
ブルゾンちえみのモノマネをお客さんの前で
やったりして、大笑いだったりもした。

いずれにしても、賢く、ユーモアに溢れた
レオンが離れてしまうのは寂しい。
台湾に行ったヨウイチロウは1年、
そしてレオンは2年。
10周年を迎えるうちの店で
二人がいなくなってしまうのはとっても残念だが、
まだ戻ってくるのを楽しみにしていたい。
posted by みつあき at 12:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。