2017年03月15日

ゲイの結婚

 今年32歳になるエイジロウが東京を離れ、
地方都市へと移動になったのが約2年前。
それからなんの連絡もなかったので、
どうしているんだろう、と心配していたら、
一昨日の深夜にぶらりと訪ねて来てくれた。

  ¥どうしていたのか尋ねると、実は結婚したんです、と言った。
ゲイが女性と結婚する事は、特に珍しくはない。
しかし、このエイジロウは、数年前、職場でゲイ疑惑(
この言葉自体が非常に差別的で、僕はどうかと思うんだけど)を
かけられ、何カ月も苦しんだ。

そしてある日、会議の席で自分は
ゲイである事をきちんとカミングアウトした。
この話は店でも凄いなあと話題になったものだった。
それから職場の環境がとても良い方向に進んだことを聞いて、
本当に良かった、そう思っていた。
それだけに、何が起こったんだろうと、僕はとても不思議だった。

 職場の件はともかく、エイジロウは何人かの男性と恋愛もし、
もちろん性的関係も何人かとあったりもした。
でも、どうしても、どういう男性と関わっても、
違和感があったのだと言う。
 そんな時に色々な相談に乗ってくれていたのが、
昔からの女友達だったらしい。
そして、ひょっとしたら、彼女こそが自分がしっくり来る
相手なのかも知れないと、エイジロウは思ったそうだ。

 そんな事を考え、エイジロウは、
彼女に一緒にならないかと伝えたと言う。
驚く彼女は、悩んだ末に、自分と結婚をしたら、
男性でも女性でも、絶対にそういう関係にならない、と
約束をして欲しいとエイジロウに告げたと言う。
その辺りが彼が東京を離れる、というきっかけとなったらしい。

そして何と先月、子供が生まれたと言う。
きちんとセックスはうまく行った?
僕がそう聞くと、今までの男性よりも気持ちが入ったのだ、と。
 とは言え、テレビや街でいい男を見ると、
それなりにカッコイイと思うし、自分がストレート、
もしくはバイセクシャルになったとも思えないと言う。
でも、後悔はしていないのだ、と。

 この結論が良かったかどうかは、エイジロウ自身が決める事。
こんな事もあるのだなあ、と僕は驚きながらも、
エイジロウなりの幸せが見つかって良かった、そう思う。
ずっと、この幸せが長く続けばいいなあ、そう心から願う。

posted by みつあき at 20:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。