2017年02月03日

ライブの記憶

店によく来てくれるジュンジ君は、
30代ながら
僕と音楽の趣味がとてもよく合う。

傾向としては、洋楽、それもポップス、ロックが
好きで、かつジャズ、クラシックと幅広い。
驚くのは、僕が中学校、高校時代に聴いた
60年代から70年代に流行った
ロックなどもよく知っていて、
来日公演があったりすると、
どんどん駆けつけたりするのだから凄い。

僕は最近はめっきりライブに行くのは
減ってしまい、海外に旅行すると観るか
よほど興味があるモノしか
観に行かなくなってしまった。

昔ヒット曲を連発した歌手やグループ、
確かに行くと懐かくて楽しいのだけれど、
回顧的なライブに行くよりは新しいモノ、
もしくはニューアルバムを出して
ガンガン頑張っている人たちを観たい。

しかし、思えば、10代、20代から本当に
たくさんのライブを観た。
特に80年代に入ってからは洋楽全盛期。
バブルも手伝って、チケットを取るのが
なかなか大変だった。

とは言っても、ぴあやセゾンの電話予約もない前は
よく早朝からプレイガイドに並んだものだ。

亡くなった人たちも多い。
ボブ・マーリィ、マーヴィン・ゲイは観てからほぼ直後。
もちろん、マイケル・ジャクソン、クイーン、プリンス、
ホイットニー・ヒューストン、ジョージ・ハリソン、
デヴィッド・ボウイ、ジョージ・マイケルなどもそうだし、
渋いところじゃ、クラッシュや
ジョン・ケージ、ルー・リードなどなど。

もちろん、まだまだ健在のアーティストも多数。
最も行ったのは、愛するブルース・スプリングスティーンであることは
言わずもがな。

そんな事を考えていたら、
ふとパンフレットやチケットの半券があることを
思い出し、見ていると楽しくなってきた。

半券はほとんど取ってあるけれど、
ちょっと整理してみるついでに
珍しいモノのみ、ツイッターやインスタグラムに
アップすることにしたので、興味ある方はどうぞ(笑)

ツイッター mitsuaki_garp
インスタグラム mitsugarp

posted by みつあき at 10:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。