2016年12月03日

バイアグラは必需品!?

たまに来てくれる50歳のミチヒロさんは、
長年、身体を鍛えている魅力的なミドルエイジだ。
この身体で、多くの若いマッチョとベッドを共にしてきた、
と豪語する。

そんな事を耳にすると、なんだ、エロじじい!
なんて思う人も多いかも知れないけれど、
彼と話をしていると、若い人たちが
彼に惹かれるのはよくわかる。

常に礼儀正しく、人を悪く言うこともなく、
自分の意見を人に押し付けることもなく、
人の話もよく聞きながらも、
彼独自の持論を淡々と語る。

夢中になった人がいた30代で恋愛に見切りを付け、
それからはさっぱりとしたスポーツのような
セックスを楽しむことに決めたそうだ。

新しい人と出会うと、必ず最初に言うことがある。
これから何回、何十回とセックスをすることになるかも
知れないし、ひょっとしたら一度で
終わってしまう関係かも知れない。

でも、たかが一度きりでも、自分は無我夢中で
精一杯の喜びを与えようと努力するし、
自分も気持ちよくありたい。
その代わり、割り切った関係でいたいのだ、と。

50になって、下半身のパワーは
30代の時のようにはいかない。
そのために、それなりの量のバイアグラを
もらっているとのこと。

ミチヒロさんにとって、バイアグラは
切っても切れない必需品なのだそうだ。

セックスは心から愉しい。
人生の中でこれほど素晴らしいことはない、
そのために仕事も一生懸命やるのだ、
そう言い切る。
なるほど。
僕の周りの50代にはなかなかいないけれど、
ある意味、とても幸せな生き方なのかも知れない。


posted by みつあき at 19:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。