2016年05月15日

六尺常用

ここふた月くらい、週一度か二度、
ふらりと来てくれるフミノリ君は40代後半。
15歳くらいから新宿2丁目に出入りするようになった
というから、ほぼ僕と2丁目歴は変わらない。

そして、20代でハマった六尺フンドシは、
いつの間にか、常用するようになったと言う。
初めて来てくれた時に
他のお客さんが「見せて、見せて」と頼み込み、
「別に減るもんじゃないから」と
肌けたジーンズから見えた六尺の脇から
うっすらと毛深いギャランドゥやら、太腿の毛が
妙にいやらしかった(笑)

思えば、今日は三社祭。
このホームページの写真にもあるように
僕も4度ほど、祭に出て、神輿を担がしてもらい、
何とも言えないあの熱い気持ちは
今でも忘れられない。

そう言えば、先週、初めて来てくれた
ヤマグチさんも三社祭に何度か出ていて、
僕の写真で着ていた法被に書かれた町内会と
同じだった、と意外性にお互いに驚いたりした。
(それぞれ、ゲイとは無縁のお店で着させていただいた
モノだっただけに)

さて、本日は六尺デイ。
前にも書いたように、僕自身は残念ながら、
毎度帰省している時の開催のため、参加できないけれど、
今日もきっと盛り上がるはず。

六尺常用、という人が世の中にどれほど
いらっしゃるのかは不明だけれど、
「袖振り合うも他生の縁」
楽しい宴になればいいなあ、そう思う。
posted by みつあき at 16:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。