2024年04月17日

次に生まれた時は

この前の日曜日に来てくれた仲が良い
ソウタとヨウスケ。

二人は、多くの人が店でよく話す
「次に生まれた時は
どういう人生が良いか」という話をしていた。

ソウタは「ストレート男子として生まれ、
結婚して子供を育てたい」
そう言った。

ストレートじゃなくても、今や
人工授精でも子供が出来るし、
育てることだって可能だ、
僕はそう言ったけれど、
一度はごくごく一般的な家庭を
持ちたいのだそうだ。
なるほど。

ヨウスケは女性として生まれて、
男を受け入れたい、そう言う。
それほど、男、ということに
性的な執着があるようだ。

ただ、女性に生まれる、ということは
生理や出産の際に激しい痛みを
伴う、ということをよく聞くので
それはあまりにも辛い、と僕。

そんなふうに考えると、僕は
ゲイとして生まれて、今まで同様、
自由を謳歌した上で、出来ることなら
子供を育てたい、そう思う。

まあ、そんなに都合が良い人生など
ないのだろうけれど。

あなたは生まれ変わった時には
どういうふうになりたいだろうか。


******************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F
posted by みつあき at 18:25| Comment(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする