2022年05月06日

渡辺裕之さんの死

渡辺裕之さんが亡くなられた。

最初に彼の存在を知ったのは、
「オン・ザ・ロード」という映画の宣伝か何かで
テレビや、雑誌に出始めた頃だった。
その精悍な顔立ちと、あの頃にはなかった
マッチョな肉体に、やられた。

54C3FE3A-5005-4CEB-980C-06ACBCD106EE.jpeg

その後、「愛の嵐」という昼ドラで注目されるようになり、
ドラマ中で、彼がどれだけ脱ぐか、ということが
2丁目では、話題になった。
同時期に「オイディプスの刃」という
映画の中で日本刀の研ぎ師の役。
ゲイテイストもあった赤江瀑氏の原作だった。

彼は鍛えられた身体をあらゆる媒体で披露し、
徹子の部屋に出た時には、大胸筋に
胸毛が欲しくて、念じていたら
生えてきて嬉しかったなどと言っていた。


もちろん、そんな渡辺さんは、
ゲイの格好の話題で
自分の友人とやったらしいだの、
2丁目で見かけただの、
ゲイの噂がたったものだった。

ただ、その後、原日出子さんと結婚されて
多くのテレビ番組で愛情たっぷりの関係性を
見せており、僕としては、
おそらくあの噂はただの噂でしかなかった、
そう思っている。


ゲイはとかく、著名人をゲイにしたがる傾向があり、
店でもあの人もそう、この人もそう、
と確信がないところで噂をしがちだ。

もちろん、中には確実にゲイやバイセクシャルで
あるだろうと思われる人もいるけれど。
ただ、本人が公言しない限り、
絶対的なことは言えない。

いずれにしても、渡辺さんは、
仮にそうであっても、そうでなくとも、
ルックスのみならず、人間的にも
魅力的な人だった。

同世代で少し兄貴の理想的な人が、
何故自ら命を絶たなければいけなかったのか。

変な邪推はやめて、
生前の眩しいほどの姿を思い、
お悔やみに変えよう。

*****************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F



posted by みつあき at 19:17| Comment(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月05日

パートナー以外とのセックス

去年の年末以来に来てくれたのが
40歳のショウヤ。

その時に仲良く来てくれた2年越しの彼氏は?
と尋ねると、「ふられちゃったんですよ」と言う。

理由は、自分が遊んでしまったことで
相手を傷つけてしまったから、自分が悪い、
と落ち込む。

ショウヤの部屋に、セックスあとのコンドームが
ゴミ箱に残っていたりしたことや、
急遽、その元カレが休みになった日に、
セックスフレンドと会う予定だったのが
何らかの形でバレたそうだった。

「自分の好きな人がいながら、
他の人と遊ぶのは、
そんなに悪いことなんですか?
他の人にはまったく感情も動かなかったし、
彼のことは大好きだったのに。」
とショウヤはつぶやく。

ショウヤ、本当であれば、
オープンリレーションシップで、
お互いに他の人とセックスをしてもOKという
相手が一番だけど、それでなくとも
相手が見つからないのに、
自分をそういうカテゴリーに
入れてしまうと、さらに
相手が出来なくなってしまうと。

男は性に走る動物。
ストレートの場合は女性がそのストッパーに
なっている、ということは確かだと思う。
とは言え、やっぱり好きな人が他の人と
セックスをすることには同意できない、
そう思う男性もそれなりにいるのだ。

ショウヤにはどうしてもその気持ちが
わからない。
次に誰かが見つかっても、
きっと他の人とのセックスは
すぐにしてしまうと思うと言う。

であれば、墓場まで持っていくつもりで
絶対わからないようにするしかないんじゃないか。

僕がそう言うと、ショウヤは酔っ払いながら、
確かにそうだ、そう頷いていた。

*****************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F



posted by みつあき at 17:05| Comment(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月03日

久々、深夜の乱痴気騒ぎ

うちの店は週末でも深夜0時を過ぎると
お客さんがガクンと減ってしまって
寂しくなるものだけど、
昨日はさすがゴールデンウィークのど真ん中
大いに盛り上がった。

いつもの常連の面々が、たまに来てくれる
人たちとワイワイ盛り上がっている最中、
広島から来た友人を、と同県出身の
仲間たちが6人ほど集ってきた。

彼らは4年ほど前に来てくれて、
当時、いたスタッフの脱ぎたがりヒデキが
入っていてくれた頃だった。

その際に、ワニワニパニックという
ワニの歯を押すと、どこかで
口が閉まる、というゲームで盛り上がったのを
誰かが思い出し、昨日もみんなでそれを
やることに。。。


Unknown-2.jpeg


その中でも、みんなに可愛いといじられまくった
39歳のイケメン君、ショウヘイ君が
どこまで脱がされるかと、大勢がドキドキ。

ただ、その中で、広島派のカップルの一人が
上着、Tシャツ、そしてズボンを脱ぐことに。

「いや!!今日は普段着のパンツ過ぎて
恥ずかしい!」と。
ところが脱いだら、股間モッコリだけじゃなく
うしろが大きく開いた0バック。
みんな、大爆笑。

それから、結局、次々と脱いでいき、
老いたこの僕まで半裸状態。
もちろん、ショウヘイ君も脱いだところでゲーム終了。


GWらしい楽しい一夜、結局終わったのは
午前6時前だった。。。もうヘロヘロ。。。笑

*****************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F
posted by みつあき at 16:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月02日

東京と地方都市のアプリでのギャップ

昨日、地方都市から来てくれた
クニヤス君。
ずいぶん前に付き合ったことはあるけれど、
さすがに地方で相手を見つけるのは大変だと言う。

マッチングアプリで約束をしても、
なかなかうまく行かない。

おまけに、彼は大胸筋フェチらしく、
彼の住む場所で身体をしっかり鍛えている人を
探すのは、かなり難しいそうだ。

東京や、大阪、大都市では良い身体を
している人は多いけれど、何故
地方都市はそんなにいないのだろう、
という話になった。

顔を出している人が少ない、というのは
小さな町だから万が一、という意味で、
慎重だ、ということはわからなくもない。

地方都市では、ゲイでマッチョ好きが
少ない、ということではなさそうだし、
ジムがまったくない、ということでもない。

行こうと思えば、車で行けば、24時間ジムは
それなりにあったりするし、市民体育館の
ような場所もある。

ゲイだから、それなりに身体が良いと
それだけでモテる、という神話も
都会であろうと、地方都市であろうと
それは同じだろう。


都会ではゲイの人口も非常に多く、
その中で選ばれようとすると、
いかに目を引くか、ということが大きい。
そのために身体を鍛える、という人が
多いのではないか、という結論に至った。

だから、クニヤス君は、たまに東京に来ると
かなりウハウハという気持ちになるらしい。
なるほど。。。
いずれにしても、GWはみんな楽しそうで
良いことだと思った。

*****************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F



posted by みつあき at 17:21| Comment(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月01日

大阪からの嬉しい来客

一昨日、大阪からノブさんが来てくれた。
彼は、今から11年前に、自分が脚本を書き、
演出もした舞台が終わって、その打ち上げの流れで
大勢で店に来てくれたのが最初だった。

その彼が、大阪でライターとして、
またあらゆるイベントの企画者として
メキメキとその威力を発揮する一人だとは
まったく知らなかった。

当時、僕がミュージカル好きで、
ロンドンやNYを渡り歩いていたり、
彼自身も映画紹介をあらゆる媒体で
書いたりしている、ということで
大いに話が盛り上がったのだった。

それから上京するたびに、店に
寄ってもらったりする。

もちろん、今回も盛り上がったけれど、
お互いそれなりの年齢のため、
俳優やタイトルが出てこなくて、
あれあれ、それそれ、という会話が続いた(笑)


さてさて、今年は11年前のその舞台を
大きくリニューアルした「リップシンカ」
という舞台を再演するようだ。

Unknown-1.jpeg

その出演者の一人、元宝塚の高汐巴さんの
ライブを観るための上京だったようだ。

「リップシンカ」には、うちの店にも
いつも貢献していただいたいる
ドラッグクイーンのエスムラルダも
出演する、とのことで、僕も是非
行かせてもらおうと。

*****************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F
posted by みつあき at 17:26| Comment(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする