2021年01月11日

半世紀での変化は本当なのか

昨日、最初に来てくれたタカジ君は、
おばあさんが日本人、おじいさんが
アメリカ人というクォーターだ。

ハンサムでマッチョなタカジ君だが、
確かに言われてみると、少し日本人離れした
顔立ちかも知れないけれど、それでも
多くの外国人っぽい生粋の日本人よりも
ずっと和の雰囲気を持った顔だ。

でも、たまにアメリカ人の血が1/4
混じっている、と聞くと、多くの人が
ああ、やっぱりね、モデル顔だよね、
などと言ってくれると言うし、
小学生の頃から、いいなあ、クォーターか
などと言われたようだ。

しかしながら、タカジ君のお母さんの子供の頃は
まったく違ったと言う。
お母さんのお父さん
(つまりタカジ君のおじいさん)は、
アメリカ軍人で、結婚をすることなく、
アメリカに帰ったと言う。

だから、タカジ君のお母さんは、ずっと
今は差別表現だが「あいのこ」だの
「ててなし子」だとかと言われ、
ものすごく虐められたようだ。

タカジ君が子供の頃は、おばあさんや
両親がすごく心配したらしいが、
時代は大きく変化し、ハーフや
クォーターであることが
かっこいいとか、羨ましい、
そう言われるようになった。

両親の勧めもあって、アメリカンスクールに
通っていたタカジ君は、高校時代に
ゲイであることを周りすべてにカミングアウト。

両親はまったく問題なく
受け入れてくれたと言う。

すべてがタカジ君のようには行かないかも
知れないけれど、確かに、確実に
僕たちが子供の頃から、
世の中は大きく変化している。

ただ、昨今のアメリカの現状などを見ると
この半世紀の間の変わりようは、
どれだけ真実なんだろう、
そう思う。

日本もそうだが、一部の勘違いした
差別主義者が「言論の自由」を盾に
人権侵害することが最も怖い、
そんなふうに感じる今日この頃だ。

*******************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F
posted by みつあき at 14:50| Comment(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月10日

それぞれの小学校の頃のエロい体験

15時から開けた昨日は、少しずつ
日が長くなり、夕方もまだ明るい中で
エロ話に花が咲いたりし、
ああ、みんな、ストレスたまっているなあ、
そう思った一日だった。


それぞれの驚きのエロ体験を話していたのだが、
33歳のコウゾウは、小学校の頃、
おばあさんと一緒に近くの床屋さんに
行っていたとのこと。

おばあさんは待合室で本を読んでいたらしいが、
コウゾウはいつも、その床屋のおじさんに
耳を舐められ続け、両親にも
おばあさんにもその事が言えなくて
ずっと不思議な気持ちだったと言う。

それが彼にゲイになった理由かどうかは
今もわからないようだ。


ゴウタはと言うと、中学にあがった頃、両親が
セックスをしているのをよく目にしていた。
ショックや嫌な気持ちだったかと尋ねると、
いや、むしろ興奮したらしい。

父親がいつもコンドームを隠してある場所を
ゴウタは知り、それをひとつ取って、
彼はよくオナニーをしていた。
少しずつ少なくなっていくゴムに
いつしか父親(か、もしくは母親)が気付き、
ある瞬間からなくなっていた、
というゴウタにとってはちょっと寂しい話。

僕は僕で、小学校5、6年の頃、
友人が「ちょっといい場所に連れていってやる」と
僕を連れていったのが彼のうちのすぐそばに
住む二十歳を少し超えたお姉さんのところ。

二十歳を超えたと言っても、小学生の僕には
ものすごく大人に思えた。

僕たちが行くやいなや、彼女はすぐに
僕の友人に「これでお菓子をいっぱい買ってきて」と
お金を渡し、僕も一緒に行こうとすると
「あ、大丈夫や。俺、ひとりで行ってくらあ!」と
友人は彼女のアパートを出た。

ひとり残された僕の前で、彼女は
「暑いわね」とおもむろに洋服を脱ぎ、
シミーズ姿(今でいうスリップや
キャミソール?)になって、
何かと僕を挑発する。

困ってしまってソワソワする僕に
彼女が近づいてきて、「いい事しよっか?」
と言われ、僕は「お腹が痛い」と言って、
トイレに駆け込み、友人が帰ってくるのを待った。

友人はなんと2、30分後くらいに帰ってきて、
その頃、トイレから出た僕に
そのお姉さんは呆れ顔。

帰り道、友人が「気持ち良かった?」と聞き、
僕はすっかり彼にはめられた事をそこで知った。
そんなワケで、僕の女性初体験はグ〜ンと
遅くなったけれど、あの時の出来事は
今でもたまに夢を見たりする(笑)

*******************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F
posted by みつあき at 14:10| Comment(0) | エロティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月09日

あっという間の3時間

緊急事態宣言後、初の3時間は
あっという間だった。
3時間というのは、うちの店、
始まって以来、最短の時間帯。

だいたい3時間というこの時間は
ゆっくりと飲んでもらえる人が
入ってくれて帰るまでの時間くらいだ。

そんな短い中で、どれくらいの話が
ブログに反映できるか。
これまたなかなか難しいかも知れない。

昨日来てくれたヒロシは、
子供の頃、ピアノをやっていて
小学校を出る頃に辞めたらしい。

数年前、改めてやってみようと思い立ち、
クラシックからJ POPまでなんとなく
弾けるようになったとのこと。
ここのところ、友人たちと発表会を開き、
披露をしているということ。

僕も子供の頃以来、店を始める前に
少しだけピアノを習いに
行っていたことがあったけれど、
自宅から1時間ほどかかるので辞めてしまい、
そのままになっている。

また、いつか、と言っていたら
いつの日になるか、わからないなあ、
ヒロシの話を聞いた、そんな時短3時間の初日だった。


さて、今日から、明後日、そして月曜日祝日までは
15時オープンとなります。
良かったらぶらりと寄ってもらえれば
有難いです。

*******************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F
posted by みつあき at 14:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月08日

緊急事態宣言 時短営業要請を受けて

連日、ここにも書いていた緊急事態宣言が
昨夜、発令された。
時短営業要請も前回と同じ20時まで。

前回は多くの他店同様、店を休ませて
もらったけれど、色々考えた中で、
細々とオープンさせてもらう事にした。

換気、検温、マスク、そして一定の距離を保ち、
密にならないように、感染しない、させない、
ということを第一に心がける。
その中で、数時間だけでも
リラックスしていただける空間を作ろうと。

前回は、ずっと自宅にいて、好きな映画を
たくさん観ることが出来たけれども、
今回はもう少しだけ、頑張らせてもらいたい。

仕事に出られている方、テレワークで疲れた方、
もしくは休みでのんびりされている方、
夕方の数時間、リラックスしにいらしてもらえれば、
そう思う。

以下、詳細です。



平日は17時オープン、19時にはアルコールの提供を終え、
20時クローズ。
祝日、土曜日、日曜日は15時からの営業、
クローズ時間は同じです。



この期間、リクエストされる映像や
音楽を流したり、15時からの営業では
コーヒーサービスも、と考えています。

今回、僕に加えて、スタッフのタクヤ、ハルキに
手伝ってもらい、日にちを分担しながらの
営業となります。

基本的には、月、水、木が17時から20時まで
(お酒の提供は19時まで)のハルキの営業。
(ただし、18日、20日はみつあき)

火曜日、そして17日と24日の日曜日
(15時オープンです)がタクヤの営業。

金、土、日の週末が、僕、みつあきの営業と
させてもらいます。
(22日はハルキ)

かなり変則的な営業となりますが、
何卒ご了承の上、
詳細はスタッフスケジュールをご覧ください。


ちなみに本日、1月8日のみ、
17時から20時まで
みつあきとハルキが2人で入ります。
よろしくお願いします。

*******************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F



posted by みつあき at 13:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月07日

コロナ禍での人間の心理とPCR検査

緊急事態宣言と時短営業の話で
明後日から、店もどういうふうになるか
まだ具体的なことを明示されずにいた昨日。

ほぼ、ほぼ、お客さんたちとの話題は
コロナに。

特措法が通ると、自粛しないお店には
罰則が出る可能性も大、ということで
それが行きすぎると、またまた自粛警察が
動き出す。
それを思うと、本当に嫌な世の中に
なっていくような気がしてならない。


そう言えば、ハルオがつい最近、行きつけの
ラーメン屋に行った時の話をしてくれた。
店はそれなりに人がいたようだ。

ラーメンが出てきて、口に入れた途端、
?あれ?いつもとまったく味が違う。

そこの店主に「あの、いつもの味がしないんですが」
そう言った瞬間に、隣に座っていた人に
椅子を強く蹴られ、違うところに座っていた人からは
アルコール液を吹きかけられたと言う。

結局、店主がいつものスープを入れ間違えていて
謝罪してくれたらしく、
なおかつ彼に文句を付けた周りに対して
ひとりの若いコが「お前ら、ひどいな!」と
叫んだと言う。

確かにハルオも「味がしない」という
言葉を使ったことは、そぐわなかったと
反省はしていたけれど、仮に彼が
感染者だったとしても、周りの対応は
あまりにも酷い。

感染者=悪という図式を
知らず知らずに持ってしまうのは、
本当に考えものだ。

コロナよりも、そこから発する
人間の心理のほうがずっと怖い。


まあ、そのような話を聞いたからではないけれど、
明日からの緊急事態宣言もあり、
今朝、思い立って初めてPCRを受けてきた。

昨日、予約を入れて、ちょっと高額ではあったけれど、
検査後、15分で結果が出た。
陰性だった。

今まで、店内では透明のマウスシールドだったが、
これからは普通の鼻までのマスクを常時着用しようと。
少し電池の接触が悪かった
電子体温計も新たに購入。

明日からどういう営業形態にするかは、
改めて次のブログに書くとして、
あらゆることを万全にして、
出来る限り、みなさんに安心して
いていただける店作りにするつもりだ。

大変な時期ですが、よろしくお願いします。

*******************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F


posted by みつあき at 12:53| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月06日

一日一善

一昨日、お客さんのショウジロウが、僕に
「今年の目標、決めました?」と聞いた。

特に、毎年、目標とか掲げないので
「いや、別に。
ショウジロウは毎年、決めてるの?」
と尋ねると
「そうですね。
大体、元旦に今年は、こう」と。

「ちなみに去年の目標は?」と聞くと
「去年は一日一善でした。」と言う。

一日一善!
おお!素晴らしい。
そう言いながらも「結構、それって大変じゃない?」
僕がそう言うと
「いや。特に、
ちょっとしたことで良いです。
近所のゴミ箱をその人の家に戻すとか。
普通に街のゴミを拾うとかだけで。
いつも違ったことじゃなく、
毎週同じことをやってもいいしね。」と。

そんな話を聞いて、
僕も今年の目標と言うよりも
普通に一日一善を心がけるのは
悪いことじゃないなあ、そう思う。

んで、昨日の休みの日、
映画とジムに行って、何かないかと
考えてみても、これがなかなか難しい。
街でゴミでも拾おうと思えども、
なかなか昨今の東京。
ゴミのポイ捨てなどなくて、綺麗である。

地下鉄に乗っても、席を譲ろうとしても
さほど混んでいないし
(と言うか、僕よりも若い人ばかり。笑)、
我が家に帰る道も何もなかったり。

結局、我が家のゴミを捨てに行き、
改めて人が捨てたゴミをもう少し
丁寧に仕分けする、ということにした。

かつての僕もそうだけど、
意外にみんなかなりいい加減に
ゴミ出しをしている、ということに気が付く。

さあ、今日もなければ、またゴミを
チェックしに行くか(笑)

*******************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F

posted by みつあき at 17:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月05日

ゲイ映画への感じかた

うちの店のライトポスタースタンドには
毎月、公開されている映画のポスターが並び、
一週間ごとに2枚ずつ、変わっていくけれど、
コロナ禍になり、公開映画が少なくなったため、
ここのところ、ゲイムービーのポスターに
している。

それを観ながら、昨日来てくれていた
27歳のセイヤと、40代後半のミキヒコの
感想が興味深かった。

セイヤは「ブロークバック・マウンテン」も
聞いたことがないし、
「君の名前で僕を読んで」も観ていないと言う。
と言うか、いわゆるゲイカルチャーなるモノに
まったく興味がないようだ。
なるほど。
老若に限らず、こういう人だって多くいるんだろう。

ミキヒコは、逆にほとんどゲイ・ムービーは
観ているけれど、「ブロークバック〜」や
「ムーン・ライト」「フィラデルフィア」のような
モノは、まったく良いとは思えないらしい。

色々話すと、彼の中でゲイであることに
ネガティブなモノを感じたことがなく、
その辺りの気持ちがわからない、
ということらしい。

逆にミキヒコが好きなのは、「ヘドウィッグ〜」や
「ビクター、ビクトリア」「Mr.レディ、Mr.マダム」
のようなどんな事があっても
明るく生きていく、というモノらしい。

なるほど。僕とは真逆だとわかる。

若い頃にゲイだということを否定していた僕と
まったく否定したことがないミキヒコ。
そして、さらに、自分の中に
ほぼゲイアイデンティティを持つことも
なかったというセイヤ。

人それぞれだなあ、そう思った。

*******************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F



posted by みつあき at 13:24| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月04日

変化する情報

昨日、店をあけて、1時間ほど経った頃、
あちらからも、こちらからも
「飲食業、20時まで、という情報が出たけれど、
大丈夫ですか?」という連絡が入る。

え。。。と固まる。

22時までというのも、かなり酷い状態なのに、
20時までなんて、もうやるな、ということと同じ。

そんな話をしていたら、今日になって
今度は緊急事態宣言を発令検討という話だ。

どんどん情報が大きく変化していく。

こういう状態になる、
というのは11月くらいから
わかっていたこと。
もう少し早くクリスマスあたりからひと月、
ビシッと出してくれなかったのか。

前回も従わなかったお店はあったけれど、
今回も従う店、従わない店に
真っ二つに分かれるだろう。
しかし、今回は給付金と
罰則がセットになるとも聞く。

経済の不安定さと医療の逼迫、
そして感染拡大。

前代未聞のパンデミックは
僕らが経験をしたことがない戦争と
ある意味、同様な恐怖や動揺を
感じる人も多いだろう。

怒りや無念さ、そして不安の中、
自分自身も経済と健康を
どのように保っていけば良いか。
結論もゴールも見えないまま、
時間は過ぎていく。

いつもネガティブなことを、
ポジティブなことが起こるだろう谷だと
乗り越えようとしたけれど、
今回の谷は深く、険しい。

*******************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F


posted by みつあき at 18:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月03日

清水ミチコ BEST LIVE 2021 〜GoTo 武道館 with シミズ〜

都知事、県知事が国に緊急事態宣言を要請した
昨日、清水ミチコ氏と同級生の友人に
チケットを取ってもらって、武道館に。

2時間半を超える楽しいライブが終わる頃に
結果が出たのか、と携帯を見てみると、
時短を8時にせい!と西村大臣の言葉が、とか。
まだ、今のところ決定はしていないので
どうなることやら、である。


さてさて、清水ミチコが、年明け早々、武道館で
ライブを行なってもう8年経つとのこと。
去年はなかったようで、今年が7回目。

Unknown-14.jpeg

今回は、このコロナ禍。武道館に入る際には検温、
ソーシャルディスタンス入場、
名前、電話番号を聞かれ、
ひと席空けての着席、もちろん声は出さず、拍手だけ。


僕はこの新年の武道館はWOWOWで観ていただけで、
読売ホールや、青年館で観たのが2度だったか。

あとYouTubeで見たりしていると、飽きがちだけど、
これが毎度、違うネタ(同じ人のモノマネでも
まったく違うフリになったりする)ので、
楽しさ満点だし、改めてこの人は天才だと思う。

ユーミンや、大竹しのぶと一緒に喋っているのを
YouTubeで聴いたりすると、これはどっちが
どっちだかわからなくなる。

昨日は時事ネタもあり、麻生、安倍、田中真紀子、
もちろん小池百合子、パククネなど政治家シリーズあたりから
始まったライブは、いちいち大爆笑。

いつも感心するアーティストの作曲法
(そのアーティストがいかにも作りそうな楽曲に
その作曲方法を歌詞として乗せるモノ)は、
椎名林檎やサカナクション、そして髭男まで
新たなアーティストに
チャレンジしているのが素晴らしい。

個人的に、筒美京平を歌う歌手メドレーでは
薬師丸ひろ子(これ、初めて聴いた)には
他のアーティストとは違う声色で、ぶっとんだ。
この人、本当にどれだけの声帯を持っているんだろうと。

さらに、最後に「去年、本当にみんな頑張った!
なんとか乗り越えて行こう」と
泣くのをぐっと堪えながら、笑いに持っていった
彼女には頭が下がる思いだった。

この2021年の楽しい幕開けが、悲惨なモノに
ならないことを祈りながら、とりあえず今日から
僕の新年営業はスタートである。

改めて、よろしくお願いします。

*******************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F






posted by みつあき at 14:56| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月02日

2020年 配信映画ベストテン

新年2日。
何だか緊急事態宣言がまた出そうな勢いだ。

昨日は昨年スクリーンで見た新作映画の
僕のベストテンを書いたが、
今日は、配信映画だ。

多くはここ数年に配信されたモノなので
かなり新しいはずで、まだNetflixや
Amazon Primeなどで観ることが出来るはず。

ちなみにドラマシリーズは含まれていなくて
映画、もしくはテレビムービー(いわゆる
リミテッドで1回のみ)のモノ。

その多くは自粛期間に観ていて、ブログにも感想を
書いているので、良ければ是非。

1.ハーフ・オブ・イット 面白いのはこれから

Unknown-13.jpeg

http://bar-bridge.seesaa.net/article/475376966.html

2.ブライト・ライツ:キャリー・フィッシャーとデビー・レイノルズ

image.jpeg


3.本当の僕を教えて

image.jpeg

http://bar-bridge.seesaa.net/article/473845501.html

4.ミスター・ロジャーズのご近所さんになろう

image.jpeg

http://bar-bridge.seesaa.net/article/477299850.html

5.シークレット・ラブ:65年後のカミングアウト

image.jpeg


6.同じ遺伝子の3人の他人

image.jpeg


7.マーシャ・P・ジョンソンの生と死

image.jpeg


8.ボーイズ・イン・ザ・バンド

image.jpeg


9.サーカス・オブ・ブックス

image.jpeg


10.監視資本主義 デジタル社会がもたらす光と影

image.jpeg

これはブログには書かなかったけれど、
現在のデジタル社会の恐怖を描き、
GAFAを辞めた社員などの告発劇。

次点 バッド・エデュケーション

image.jpeg

とある高校の運用資金を横領していた、
という実話の映画化。
なんとこの悪役をヒュー・ジャックマンが。
それもゲイという役!!


こうして並べると、半分以上がゲイ絡み。
でも、本当によく出来ています。必見。


*******************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F


posted by みつあき at 15:43| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月01日

あけまして、おめでとうございます。2020年 公開映画ベストテン

あけまして、おめでとうございます。

昨年は本当に、驚くようなすごい年になってしまいました。
13年半、バーをやっていて、このような事態になるとは
まったく想像もしていなかったですが、
皆様のおかげで、なんとか2021年を迎えることが
出来ました。

本年も何卒、よろしくお願いします。


さて、恒例の映画ベストテン。

今年は、自粛や時短もあって、総本数356本(もうイッちゃってる!)
その中でスクリーンで観た新作が120本。
本日は、僕が選んだ新作のベストテンです。
(ちなみに話題となった「パラサイト 半地下の家族」は
僕の場合、去年のベストに入れました)


1 WAVES ウェイヴス

Unknown-2.jpeg


2 死霊魂

Unknown-3.jpeg


3 異端の鳥

Unknown-4.jpeg


4 燃ゆる女の肖像

Unknown-5.jpeg


5 37セカンズ

Unknown-6.jpeg


6 在りし日の歌

Unknown-7.jpeg

7 三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実

Unknown-8.jpeg

8 1917 命をかけた伝令

Unknown-9.jpeg

9 朝が来る

Unknown-10.jpeg


10 ペイン・アンド・グローリー

Unknown-11.jpeg


次点 シリアにて

Unknown-12.jpeg



それにしても、並べてみると、ほとんど単館系。
大劇場で観た「フォード VS フェラーリ」や
「ストーリー・オブ・マイ・ライフ 私の若草物語」
「ジュディ 虹の彼方に」
「2分の1の魔法」などは好きだったけれど、
結構重かったり、暗かったり、と言われるような
映画をついつい選ぶのは、根クラなのでしょう(笑)

明日は、配信の新作、そして未見、もしくは改めて
観たクラシックフィルムのベストテンを掲載予定です。

今年も素敵な映画に出会えますように。

*******************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F
posted by みつあき at 14:21| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする