2020年10月06日

ガキ大将から優しいオヤジへ

昨夜は、とても久しぶりにDJのDAIが
顔を覗かせてくれた。

DAiはそれこそ、
多くのゲイの憧れの兄貴的存在で
ガチムチの王道だが、僕からすると
可愛いヤンチャ坊主のガキ大将という
イメージだった。

彼を最初に観たのは、それこそ
もう何十年も前に、バックドラフトというお店で
酔っ払っていた頃で、確かその頃DAIは
20代後半だったんだと思う。
うちの店がオープンしてほどなく、
「禁煙が楽で」とよく来てくれた。

そして、うちの一周年のパーティでは
今はなきA-ICHIや、KIICHI君と共に
今のアイソトープ(当時は非常口)で
DJをやってくれたのも良い思い出。

その後、個人的には飯を食べながら
恋愛相談や、仕事の相談に乗ったことも
あったけれど、僕の中ではまだまだ
若いと思っていたDAIも
50を過ぎていた、とはびっくりだ。

そして、ここ数年、仕事をリタイアして
2丁目のANEXから、アーティ・ファーティの
店長になった。
僕がうちの店を出したのもそうだったのかも知れないが、
多くの人からこれまた想像を絶する出来事だった。

そして昨日は、コロナ禍で、知り合ったという
彼氏を連れ来てくれたのだった。
あの眉間にシワを寄せたガキ大将は
すっかり優しく幸せなオヤジになっていた。

今は二人で飼っている柴犬と
過ごしているのが一番のストレス解消だそうだ。

なかなか賑やかな場所が苦手な僕だが、
たまにはDAIがエスコートしてくれる
アーティにでも出かけてみよう、そう思った。

*******************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F




posted by みつあき at 16:07| Comment(0) | 新宿2丁目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする