2020年09月28日

鬱からの脱出

昨日、32歳のクニヨシが来てくれた。
彼は1年半ほど前だったか、
彼の会社の社長や同僚、先輩などを
連れてきてくれたけれど、
彼らは元気?と尋ねてみた。

その彼らとは、とても気が合い、
問題はまったくなかったのだけれど、
クニヨシは、彼の一部の同僚たちと
仕事上意見が合わず、
ものすごくストレスで
1年前に仕事を辞めてしまったのだそうだ。

半年間、我慢していたらしいけれど、
どんどん鬱状態になっていき、
家から一歩も出られなくなってしまったと言う。

仕事を辞めて、次に進もうとしながらも
まったく進めない。
そういう中で飼ったのが一匹の子犬だった。

まだ生まれたてで、とても手がかかる。
手はかかるけれど、まさかこれほど
可愛いとは思えないほど、
クニヨシを癒してくれる。

この犬がいなければ、
今はどうなっていたんだろう、
そう思うほど、犬に依存しながらも、
少しずつ、体調も良くなってきた。

僕は有難いことに、今のところ、
鬱になったこともないし、
犬を飼ったこともない。
ペットを育てたからと言って、
多くの鬱を持つ人たちが
救われるとは限らないだろう。

それでも、クニヨシにとっては
ワンちゃんとの出会いはかなり
大きかったのだそうだ。

今現在は、色々な形で
次の仕事を模索中だと明るく言っていたクニヨシ。
コロナ禍もあって、お互いに大変だけど、
共に頑張ろう、と語り合った。

*******************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F


posted by みつあき at 11:56| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする