2020年07月27日

コロナ渦でのライブ

ハジメちゃんは、店が始まって
それほど時間が経っていない頃に
顔を覗かせてくれて、
今まで来てくれているお客さんだ。

彼は昔、有名な劇団にいて、
まだ僕自身、彼と会ったことがない時代に、
彼が出ていたはずの数々の舞台などを
観ていたことも、あとで彼から聞いた。

その後、彼はシャンソンを勉強し、
あらゆるシャンソニエ
(シャンソンのライブハウス)を
回りながら、歌を歌っていた。

もちろん、何度か聴きに
行かせてもらったこともあったし、
うちの店でも数回、そして個人的なパーティでも
歌ってもらったりもした。

そして4年前、彼は国分寺に"Paris Kidori"という
店を出す。そのオープニングには、ミュージカルや
クラシック界、そしてシャンソン界から
色々なお客さんがいらっしゃっていた。

そして今回のコロナ。
彼もうちや他のお店同様、
店をクローズせざるを得ず、
やっとオープンしたのは、うちの店よりも
少しあとだったようだ。

そして、昨夜、銀座のとある
シャンソニエで、4周年の記念ライブを
披露し、お誘いをいただいた。

とても久しぶりに聴いた彼の声は
自粛期間も、かなり練習を重ねたらしく、
深みも、憂いもしっかりとそこにはあった。

多くのシャンソンの他にも、
松田聖子の「Sweet Memories」や
瑛人のヒット曲「香水」までを
歌い上げていた。

満席だと50人以上入るそのお店に
20人ほどしか入れることが出来ず、
「それでもライブの灯を消さないように
歌わなければ」そんな事を言いながらも、
相変わらず冗舌なMCも交えて、
楽しく、そして胸を打つステージは終わった。

うちの店の中で、多くの音楽家、
そしてイラストレーター、画家、
作家、編集者、舞台、映画に
携わっている人たちなど多くのパフォーマー、
芸術家がいて、その誰もが
今は本当に大変だ。

コロナがいつ収まり、以前のようなことが
出来るか、まったく想像が出来ないけれど、
それでも、それぞれ出来るベストを
尽くしていくことが、
収束後のパワーに繋がる、そう信じたい。

ハジメちゃん、素敵なステージをありがとう。

*******************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F



posted by みつあき at 18:23| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする