2020年07月13日

既婚者ゲイ願望

まだ27歳のセイイチは、既婚者の男が好きだ。
多少若くても、年配者でも、薬指にリングが
あったりするだけで、アガると言う。

そして、既婚者と言うだけで、
きちんとしている大人だ、と想像するのが
セイイチらしい。

「奥さんを騙して、クローゼットな人生を
送っている人が、きちんとしている?」と
言う人もいるけれど、表面はどうであれ、
多くのストレート男性のように、
家庭を守り、社会性を持っている、
ということに憧れるらしい。
ふ〜む。


そういう人と関わりを持つことも多い
セイイチは、やがて自分も結婚出来るだろうか、
なんて想像したりする、と言う。

女性に性的なモノを感じるか、と尋ねると
まず感じないです、と言う。
ストレートのAVで、女性を観てどうか?と
聞いても、出来るだけ観たくはないです、とも言う。
んじゃ、無理じゃないか。

それでも、セイイチはこう食いつく。
「バイセクシャルの人は置いておいて、
何故、ノンケからゲイ化する人はたくさんいるのに、
その逆はないのでしょう?」と。

多くのお客さんの話を聞きながらも、
今まで女性に興味がなかった、
まったくのゲイで、そこから
いきなり女性に興味を持ち、
男性にはほとんど興味がなくなった、
なんて話を耳にしたことはない。


ストレートは自分自身にまったく違和感を
感じずに生きているから、自分とは違う世界に
偏見さえ持たなければ好奇心だけで
飛び込んでくることは多いと思う。

でも、ゲイはそもそもこのストレート社会で
自分は違う、そう感じながら生きていて
そこから、わざわざストレートの
社会に行こうとする人はいないだろう。
そこには、かなり無理をして、
飛び込むしかないワケで。

多くの既婚者ゲイと同様、女性に性的好奇心を
持たずしても、無理して結婚し、
それを装う、という事しかないのではないか、
と僕は思う。

ただし、性的な事は無理だけれど、
愛情は持てる、という人がいる、ということは
あるだろうし、それはかつての自分も含めて
理解は出来るのだけれど。

*******************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F




posted by みつあき at 16:18| Comment(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする