2020年03月19日

時の流れの中で

昨夜、とても久しぶりに来ていただいた
僕よりも年上のヤマノイさんは
クラシック、美術、舞台を愛し、
多くのあらゆるイベントに参加してきたと言う。

彼が10代の頃、まだほとんどの
日本人が海外旅行など行けていなかった時期、
お金を貯めて、ヨーロッパを貧乏旅行したようだ。

その時に、目の前に現れたトレビの泉や、
ルーヴル美術館に驚愕し、
胸を熱くした、とおっしゃっていた。

僕もヤマノイさん同様、
もう少しあとになっていたけれど、
一人でヨーロッパを旅した時に、
目にしたさまざまな物事は忘れられない。

少なくとも20代前半までに
あのような体験をしたことは、
色々な意味で僕の人生に
好奇心と野望を抱かせてくれた。


そんな話をしている時に
まさに8年ぶりにパリから
やってきてくれたのはアンリ君だった。

彼は最初に来てくれた当時19歳。
彼にとって、まさにその時、
僕やヤマノイさんが初めての
海外旅行を経験した年代だが、
当時とは世の中は大きく変化している。

ネットもあるおかげで、移動するのも
人と出会うのも、簡単だ。
でも、最も違うのは、
この新型肺炎騒ぎの真っ只中ということ。

今回今月2日の日に来日した時、
まさかその後、フランスも
外出禁止令が出てしまっているとは。

来週、きちんと帰国できて
自分の部屋まで戻れるか、
わからないと言う。

でも、あと数日、
良い旅を続けてほしい。


*******************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F
posted by みつあき at 19:10| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする