2020年03月10日

25年ぶりの再会

昨夜は、オープン早々に、僕が尊敬する
ブロードウェイ・ミュージカル評論家
(と、勝手に僕が思っている)であり、
雑誌編集者のミソッパ氏が
店に来ていただき、驚いた。

実は彼には四半世紀(25年!)ほど前に
僕からファンメールを出し、
ニューヨークでお会いした。

その時には、著名な映画評論家のWさんや
Nさんもいらっしゃっていて、
観劇前のランチがとても楽しかったことを
よく覚えている。

それから何度かメールはやり取りしたものの
ここ20年ほどは、すっかりご無沙汰になっていた。

去年の夏、僕が渡米する前に
SNSで繋がり、会いましょうか
という連絡をいただき、25年ぶり、
またニューヨークでの再会となった。

そういう意味では日本で初めてだった。
もちろん、うちの店は初めてである。

ほぼ僕と同世代の彼だが
ここまでブロードウェイや
ウエスト・エンドのミュージカルに
精通している日本人というのは
本当に少ないと思う。

ちょっと偏見かも知れないが
増して彼がストレートというのは
非常に珍しいと思ったが、
あの大平和登氏だってノンケだった(笑)

今月頭にNYから帰国したミソッパ氏は
また今月末、渡米を試みているけれど、
昨日、緊急事態宣言が出たあちらだけに
どうなるか、不安だとおっしゃっていた。

僕も去年の年末は飛ばしてしまっただけに
観たい演目もどんどん上演されていて
いつも行く初夏でさえ、どうなっているかわからない。

何とか落ち着いてくれれば、と
切に思うところだ。

いずれにしても、新しい舞台のことを
色々聞くことができた有難い夜だった。

*******************

各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge


GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F



posted by みつあき at 18:09| Comment(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする