2019年12月04日

映画三昧の夜

昨夜は休みだったので、
映画好きの友人のカツタと、
映画評論家のキタガワさんと一緒に
もの凄く久しぶりに食事をした。

出版社に勤めているカツタが
記事を書いてもらっている事や、
僕の前の仕事関係で世話になっていた、
という事から、二人ともキタガワさんと
面識があり、もう20年以上前から
数ヶ月に一度食事会をしていた。

もちろん、敢えてゲイである事を
カミングアウトしていたワケではなかったけれど、
僕が店をオープンした時に、
誰かから2丁目だと聞かれていたようで、
それとなく、もうわかっているんだろうとは
思っていた。

ただ、昨日の食事会でカツタも
きちんとカミングアウトする、という事を
決心していたらしかった。

キタガワさんは、年間600本以上
映画を観る、という評論家の中でも
ツワモノで、それだけなく細かいところまで
覚えているので、驚くばかり。

最初からそんな彼女の話で盛り上がって
わざわざゲイ的な話をするタイミングが
なかなかつかめない(笑)

そんなこんなの時に、来年公開される
「影裏」という映画で、綾野剛と
松田龍平のデリケートな関係という話になり、
そこらへんから、僕のバーの話、
恋愛や同性婚の話まで一気に話が走る。

結局、カツタも「実は」という流れでもなく、
ごくごく普通に話が進み、
さすがに頭が良いキタガワさんも、
敢えて突っ込んだり、
どんどん聞いてきたりすることもなく、
すんなりと受け入れたようだった。

いずれにしても、あっという間の4時間半。
充実した一夜だった。

posted by みつあき at 20:10| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする