2019年11月10日

Bridgeカフェのこと

いつもは日曜日、もしくは祝日月曜日に
オープンしているBridgeカフェ。
しかし、本日(まさに日曜日)、
うちのビルが夕方まで停電になる、
ということで、急遽、昨日の土曜日に
オープンすることになった。

それも、夜のスタッフだったミキヤが
昨日は手伝っていた。

そう。カフェに来てくれているお客さんは
すでにご存知だと思うけれど、
今月いっぱいをもって、
Bridgeカフェはクローズとなる。

お客さんは徐々に増え、毎週
満席になったりするようになっているのに
何故、と聞かれることも多い。

オープンして4年。
アキヒロ、キムカツ、
二人のスタッフが、それぞれ
年末から来年頭にかけて
自分の目標を達成するため、
というのが大きな理由だったりする。

そもそも、カフェの話が現カフェスタッフの
キムカツから出たのが、もう6年以上も前だった。

キムカツと僕の友人でもあり
お客さんでもあったアキヒロを誘って
昼間の空いている時間、カフェを
やるのは、どうか、という話だった。

ただ、その時はキムカツが、ロンドン留学を決め、
1年経過して、戻って来てから、という話だった。

あっという間に、1年は過ぎ、
あっという間に、カフェの流れは決まった。

明るい光が入る昼間のカフェは
夜のBridgeの雰囲気とはひと味もふた味も違い、
クラシックが流れる中で、
語らいが生まれ、
暖かい日にはベランダで
パソコンやスマホを
見る人も多いようだ。

コーヒー、紅茶もそれぞれ何種類か、
そして日本茶に加え、
お菓子、ケーキ、サンドイッチなど
こだわったメニューが人気だった。

また、夜を手伝ってくれていたセーダイや
素敵な歌を披露してくれていた
トウリ君など、手伝ってくれる人もいて、
そういうスタッフの魅力も
カフェ人気のひとつだったようだ。

残念な気持ちもたくさんあるけれど、
また新たな形での再会を願って、
あと3回、頑張ってほしい。

***********************
各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge



posted by みつあき at 18:45| Comment(0) | スタッフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする