2019年11月05日

岩崎宏美 新宿2丁目に降臨

シンガーソングライターではない
いわゆる歌謡曲の歌手で
僕がライブを観たことがある
数少ない人が岩崎宏美嬢だ。

僕とほぼ同世代の彼女は
スター誕生というオーディション番組で
登場したのが、僕らが高校時代。

当初、百恵、淳子、昌子という
中三トリオのあと追いのような形で
デビューしたアイドルだったが、
彼女たちとは違い、伊藤咲子と共に
歌のうまさはピカイチだった。

僕が彼女のコンサートを観たいと思い、
ライブのチケットを買ったのが
それから随分時間が経ち、
ミュージカル「レ・ミゼラブル」に
彼女が出演し、結婚をした後だった。

デビュー曲「二重唱」や
「想い出の樹の下で」など
筒美京平が彼女のために作った楽曲も
好きだったが、「思秋期」「あざやかな場面」
など、まだ二十歳になっていない頃に
歌っていた名曲で聴かせる
どこまでも伸びる声は
40歳を超えても、まだまだ健在だった。

彼女の30周年コンサートを
名古屋の友人と岐阜で
観たことも懐かしいし、
40周年は、もう店をオープンしてからだった。

このブログにも書いたが、彼女の妹で
タッチで有名な良美ちゃんは
ある時期、よくうちの店に来てくれた。

その流れで、二人のライブを
聴かせてもらいに行ったこともあった。

それから何年経っただろう。
お客さんでもあるkeiZiroちゃんの
音楽パフォーマンスライブ
「新宿おとあそび」に
彼女が出演する、と耳にした。

pmicVVHrEB4Q2bpFoZsZGz4wPJleeItWDlYy8DcSXwWli6pISt6MqIRjrTK2npk8.jpeg

周年で世話になっているエスムラルダが
ユニット、八方不美人で参加、
そして30年前から知っているVoiceもミーコ、
他にも多くのドラッグクイーン、
もちろん、keiZiro率いるまめしばも登場する
楽しいイベントだった。

それにしても、まさかうちの店から
1分もかからない場所、
目の前で、彼女の歌を聴くことが出来るとは
感無量だった。

店に戻り、40歳前のお客さんに聞くと
良美ちゃんと宏美嬢をわからず
大ヒット曲「聖母たちのララバイ」も
知らないとは、時代の流れを感じた。

***********************
各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge



posted by みつあき at 09:22| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする