2019年10月30日

スカーレット

タイトルに、いきなり
「スカーレット」とあると、
映画好きな僕が書くから、
「風と共に去りぬ」の
スカーレット・オハラか、
もしくは女優スカーレット・ヨハンセンか、と
思う人も多いかも知れない。

いや。この時期「スカーレット」と言えば、
朝の連続ドラマ小説だろう。

IMG_1523.jpg

9月最後の日から始まったこのドラマ。
周年のバタバタもあって、僕はあと追いで
録画されているモノを観続け、
昨日の休みにやっと追いついた。

これが素晴らしい。

僕は朝ドラをしっかりと
観始めたのは「あまちゃん」からだ。
これは、当時このブログにも
そのフィーバーぶりを書いたので
記憶にある人もいるかも知れない。

「あまちゃん」後の連ドラは、
ほぼ観ているけれど、
なかなか良いモノもあれば、
そうでもないモノも当然ある。

と同時進行のように「おしん」や
「カーネーション」も
オンデマンドで観て、その出来の良さに
腰を抜かした。

特に「カーネーション」の
尾野真千子バージョンは
多くの人が朝ドラ史に残る、
と言われる傑作であると僕も思った。

そして、今回の「スカーレット」は
(またひと月しか経っていないものの)
今の時点では、「カーネーション」に並ぶほどの
見応えたっぷりな作品となっている。

話は陶芸家になるであろう喜美子が
子供時代を過ごした滋賀県の田舎から
大阪に女中見習いとしてやってくる。

この喜美子を演じる戸田恵梨香が
非常に生き生きとしている。

脇を固める父親薬の北村一輝や、
女中頭(と言っても、喜美子と二人だが)の
三林京子などのメリハリあり、
躍動する芝居も見応えがある。

その役者を動かす水橋文美江氏の
脚本がこれまた良いのだ。

先週放映された、戸田、北村、三林
三人だけしか出演しない回などは、
それぞれの持ち味がうまく絡み合っており、
感動的な回だった。

これからどうか、このテンションが
落ちないように祈るばかりだ。

***********************
各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge

GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F

posted by みつあき at 20:01| Comment(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする