2019年08月20日

女性たちに愛されるということ

お知らせしたように、昨日はマサヤの
Saku Saku Mondayの
ファイナル・デイだった。

20時きっかりに続々と
お客さんがいらっしゃり、
店はすぐに満席状態。

旧スタッフ、現スタッフもたくさん来てくれ、
自分のお客さんに応対しているマサヤの代わりに
カウンターに入って、どんどん手伝ってくれた。

ヴァイオリニストやピアニストのお客さんが
バックでマサヤの歌を演奏したり、
歌を披露してくれる人たちも
たくさんいた。

落ち着いた雰囲気、という、うちの壁を
ある意味、破ってくれたマサヤの
ミュージック・マンデーだったが、
音楽に包まれたこんな夜って
本当に良いなあ、そう思った。

また、女性のお客さんも
たくさんいらっしゃった。
マサヤのライブを観に行っている
ファンの方や、彼の中学、高校の友人という
人たちも来てくれていて、
彼の歌に泣いている女性を見て
ついついもらい泣きをしてしまったり。

マサヤがジャニーズ系の楽曲を書いたり
している、ということでファンになった人も
多くいることは耳にしていた。

でも、ゲイだと知りながらも、
女性たちに愛されているマサヤの姿を見て、
いつもよりも眩しく感じたのは
僕だけだったんだろうか。

いずれにしても、長い間、
お疲れ様。
大阪での仕事、元気で頑張ってほしい、と
心からエールを送りたい。

***********************
各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge

GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F

posted by みつあき at 12:00| Comment(0) | スタッフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする