2019年07月31日

パーソナル・トレーナーの重要さ

つい先日、ものすごく久しぶりに
ジムでパーソナルトレーナーについてもらった。

僕が最初にトレーニングジムに入ったのは
25,6歳の頃だ。
東中野にあったボディビルジム。
「スッキリした身体だねえ。鍛え甲斐があるねえ」
そのジムの会長にそう言われたことが
ついこの前のように思い出される。
そして、ほんの3年ほどだったが
しっかりとトレーニングを教えてもらった。

余談だけれど、そこで仲良くなった同世代の友人は
その数年後、NHKの朝ドラの主役に
大抜擢されて驚いたりした。
彼がそのドラマの中で
赤フンで海で泳ぐシーンがあり、
ゲイからファンレターが殺到して困った、
というのを聞いて、まだクローゼットだった僕は
微妙な気持ちになったことも覚えている。

その後、職場に通うのが楽だったので、
新宿に出来たジム(今、武蔵野館という
映画館がある場所)、
そのあと、中野にある当時
多くのボディビルダーを輩出していたジムに移り、
ここ25年近くは有名なチェーン店に落ち着いた。

20年くらい前に3年ほどトレーナーに
付いてもらったことがあって
とてもそれはためになったけれど、
僕が闘病生活になって、ほどなく中止。

それ以来、ずっと自己流で続けてきたけれど、
この年齢になり、筋肉を付ける、
ということだけではなく、体幹を鍛えたり、
身体を柔らかくする、ということも含めた
トレーニングをしたい、と思っていた。

そんな中で、半年ほど前から
非常に丁寧、他のトレーナーには見ない
色々な方法で、ビジターを支えている
コーチング指導している青年を見て
彼に頼もうと。
色々話してみると、なんとピッチャーで
甲子園に3度も出場した、というツワモノだ。
頼もしいし、ありがたい。

そんなワケでまた、新しい世界を発見。
「長くやってきて良かったですよ」と
なかなか嬉しい言葉をかけられながら、
これからも長くトレーニングは
続けていきたい、そう思った次第。

***********************
各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge

GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F

posted by みつあき at 16:42| Comment(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする