2019年07月26日

歳をとる、ということ

昨夜、久しぶりに来てくれたソウタが
20年ほど前から仲良くしている
オオタさんは、今年80歳を超えたと言う。

オオタさんのことは、僕も随分前から
知っていて、若いコを追いかけたり、
海外にオペラを観に行ったり、
とても精力的だった。

つい数年前会った時も、
店で会った誰それが可愛いと言いながら、
彼が好きなオペラの楽曲について
朗々と語っていた。

しかし、去年、体調が悪く倒れ、
そこから一気に生気を失ったようで
ソウタとしては、前に出来たことが
出来ないオオタさんを見るのは辛い、
そんなことを言っていた。

思えば、オオタさんも
70を超えたあたりから
旅行で他国に行くと、
誰かから後をつけられたり、
狙われると思うことが多くなったと言っていた。
だから、少し若い人にちょっとお金を出しても、
危険から免れるのであれば良い、
そう思っているという言葉も聞いた。

そんな話を聞くと、僕なんかも
まだそれほど年寄りには見られないだろう、
とたかをくくっているところはある。
そういう思いがあるけれど、
いつ、自分が他人から年老いて
見られるのか、ちょっと想像がつかない。
気がついていないだけで、
もう、そう思われているのかも。

そんなふうに考えると、
元気なうちに、出来る限りやりたいこと、
行きたい場所に行っていたい、そう思う。

おかげさまで、何かをやる時に、
面倒臭いとか思わないタイプだっただけ
良いのかも知れない。

自分で言うのも、なんだけれど、
このアグレッシブな気持ちが
いつまで続くのか。。。
不安でもあり、楽しみでもある。

***********************
各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge

GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F



posted by みつあき at 17:24| Comment(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする