2019年07月14日

恋愛から友情へ

一昨日、店のオープン前に
ちょっと寄った他店で、久しぶりに
友人のショウタと会った。

また、同じ日の遅い時間に、
店にアキオが来てくれた。

ショウタとアキオは、3年前のうちの
周年パーティで知り合った。
僕は二人とも、店をやる前からの
かなり親しい友人でもあったので、
まさかその時が初めての出会いとは
知らなかったが、とにかく二人は意気投合。
すぐに付き合いだした。

40代半ばのアキオと50代を超える
ショウタは、これが最後の恋かなと
言っていた。
ありとあらゆるところに
二人でデートに出かけ、
その帰りにうちの店に
寄ってくれたりもした。

しかし、残念ながらそれから1年後に
二人は別れてしまった。

その時にショウタから聞いたのは、
これからもずっと良い友人でいよう、と。
そのほうが、二人にとって
さらに良い関係作りが作ることが出来るから、
どちらからともなく言い出した、
ということだった。

そして、一昨日も、それぞれから
先月、二人で旅行に行ったこと、
アキオは自分自身のことを
ショウタに色々相談したりしていること、
などを聞いた。

過去、付き合った人とは
絶対に友人にはなれない、
そういう人はたくさんいる。

僕はここには何度か書いたけれど、
別れた人たちとは、ほぼ友人でいる。
しかし、少なくとも、何年も経過してから
そういう関係になることが出来た。

ショウタとアキオのように、
そんなに長い付き合いでもなかったのに、
別れてすぐに強い友情で
結ばれる、というのは珍しいけれど、
それはそれで素敵なことだなあ、
そう思った。

男同士の友達関係の映画もたくさんあるけれど、
僕が最も好きな友情を描いた映画は、
ベット・ミドラー主演の「フォーエバー・フレンズ」
(原題" Beaches")だ。

beaches-movie-poster.jpg

ショウタとアキオも、生涯、
この二人のような友情で結ばれていくのだろう。

***********************
各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge

GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F


posted by みつあき at 15:56| Comment(0) | 友情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする