2019年06月14日

感謝の日々

先日、鍵が壊れてしまい、
多くのお客さんに迷惑をかけたことを書いた。

その時に来てもらえた
24時間対応の鍵屋さんは
かなりの力づくでドアと
鍵がロックされている部分を壊し、
とりあえず、応急処置をしてくれた。

このブログを読んだ翌日、
よく来てくれているショウヤが
「ひょっとすると、僕が直せるかもしれません」
と言ってくれた。

うちの店の鍵は、もうずいぶん古いタイプらしく、
ある意味、ドアごと、
変えなければならない、
もしくは結構な大きい工事をしなければ、
というのが鍵屋さんの答えだったが、
ショウヤいわく、
この古い形のドアロックの部分が
自分の身の回りにあるかも、と。

そんなワケで、2度3度に渡り、
鍵部分を見てくれた結果、
工具持参で店に来てくれて、
ものの30分ほどで完璧に直してもらえた。

これで大工事をしていたら、一体
いくらになったことやら。。。


また、つい先週、ベランダに昼間
鳩が集まり、そのフン対策のことを
ここに書いたところ、やっぱり常連の
フミヤが「自分もやっている畑などを
カラスだとかに荒らされているので
ついでだから、何か見繕って持っていきますよ」と
昨日、色々な害鳥対策グッズを
わざわざ買って持ってきてくれた。

まさか、そんなことを考えてくれるとは
思っていなかっただけに、これまた
めちゃくちゃ有り難かった。

店を閉めて帰る時に、
そういうさまざまな対策グッズを
置いたり、ぶら下げたりすることにした。


他にも、先日、メニューを変えた際に
韓国語の部分をどうするかと考えていたら、
やっぱり常連のアキヨシ君が
僕がやります、と名乗り出てくれた。
そして何と3日後には、完璧なモノを
メールで送ってきていただいた。

それも、わからない部分は、
彼の行きつけの韓国居酒屋の主人などに
聞いてくれた、と言う。


そのどれもが、僕がつぶやいていた
数日後の対応で、その早さに驚くやら
頭が下がるやら。

IMG_9240.jpg


その心遣いが身にしみて、
本当に助けられることばかり。

これは、お客さんのみならず、
うちのスタッフにも言えることだけれど、
多くの人のおかげで
うちの店は成り立たせてもらっている。
日々、そう強く感じる次第だ。

この場を借りて、心から本当に有難うございます、
と日頃の御礼を伝えさせてもらいたい。
感謝しております。。。。

***********************
各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge

GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F




posted by みつあき at 15:43| Comment(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする